Admin New entry Up load All archives
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ブログ移転のお知らせ

今日はみなさんにお知らせがあります。

タイトルに記載しましたように、ブログを移転することに決めました。

「マンハッタンを眺めながら」は2010年1月にスタートしました。

最初にブログをはじめよう、と思ったのは、日々があまりに早く過ぎ去ってしまい、いつ、何をしたかが思い出せなくなってきていたから。

ニューヨークでの日々や旅などの備忘録としてとっておきたいなぁ、と思ったのがきっかけでした。

また、私がネットで検索した時にいろいろと情報をいただいているため、折角なら、私のまわりで起こったことを書き留めることで、他の方のお役に少しでもたてればいいなぁ、と思ってブログを書き始めました。

最初は、ブログの設定からわからないことだらけ。

始まったらはじまったで、何を書けばいいのか、PCの画面の前でフリーズしていたことも多々ありました。

最初は3日つづくかな、と思っていましたが、1週間続き、1か月続き、1年が続いた時、後は好きな時に好きなことを書けばいいと思っていたのが、なんと7年も続いてしまいました。

ブログを書き始めたころは、このブログはどんな人が読むんだろう、ってか、そもそも読む人がいるんだろうか?と思っていましたが、ブログを書いていくうちに、コメントをいただいたり、ブログを通して人と知り合ったり、と、ブログのおかげで私の世界が広がっていきました。

それが心の支えとなり、こんなに長く続けることができました。

どうもありがとうございました。

さて、新しいブログですが、ブログタイトルを変えることにしました。

まずブログを作るときは、ブログのタイトルを決めなければならないのですが、これも最初はどうしようかと、悩んだものです。

そうして悩んでいたある日、ふと窓辺に目を向けて、思い浮かんだのがこのタイトルでした。

「マンハッタンを眺めながら」
このブログタイトルを私はとっても気に入っていました。

新しいブログに移ろうか、というのは、去年の終わり位からつらつらと考えていました。

それは私の興味が以前と変わりつつあり、ブログに書いていきたい内容も少し変わってきていたからです。

そこで、このブログタイトルのままにして、内容を変えていくか、ブログタイトルを「マンハッタンを眺めながら2」などにしてキープするか、などとも考えました。しかし、これをひとつの区切りとし、新しいブログタイトルを付けて、心機一転新しいブログをはじめることに決めました。

このブログでも記載しましたが、私は去年の秋にキネシオロジーを学び、身体と心の関係を探っていくうちに、その魅力にはまり、今後はそんな切り口も交えてブログを書いていきたいと思います。

もちろん今までのような、旅や映画や音楽などの話も続けて書いていくつもりです。

また、このブログで登録していた「にほんブログ村」の登録カテゴリーも変更します。今までは”アメリカ東部情報”に登録していましたが、今後は”ニュ―ヨーク情報”にカテゴリーを変更いたします。
人気ブログランキングのほうは、このまま”北アメリカ”のカテゴリーを続けるか、検討中です。

さて、ブログの引っ越し先ですが、タイトルは「虹色の翼にのって」です。

実はもうこちらに数話書いていますので、よろしければ覗いて見てください。

また、学んだキネシオロジーのセッションをはじめました。キネシオロジーのクラス終了後、友人知人にセッションを行い、少し感覚がつかめてきましたので、モニターを募集しはじめました。

ブログと同名のウェブサイトも立ち上げましたので、ご興味があれば、是非こちらも覗いて見てください。   ウエブサイト「虹色の翼にのって

キネシオロジーとは、筋肉の反射テストによって潜在意識にアクセスしながら、身体の不調や、心理的な根本問題を探り出し、調整をするヒーリングです。

まだ週末のみの活動しかしておりませんが、もしニューヨーク近郊にお住まいの方で、ご興味のある方はご連絡下さい。

ただ今モニター料金で受け付けていますので、どんなものだろう?とご興味があれば、この機会の是非トライしてみてください♪

それでは長い間「マンハッタンを眺めながら」をご愛読いただき、ありがとうございました。

今度は「虹色の翼にのって」でお会いするのを楽しみにしています。

Sakura



************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


 





スポンサーサイト
     

フラッシングでしゃぶしゃぶ食べ放題♡

1月に入ってお出かけ控えしていましたが、土曜日の今日、クィーンズにあるフラッシングに行ってきました。

お目当ては、噂に聞いていた「しゃぶしゃぶ食べ放題」のお店です。

今日のメンバーは女性6人。6人がけのテーブルに一人ひとつづつ鍋が付きます。

席に通されたら、バフェに一直線(笑)。ジャガイモ、サトイモ、カボチャなどの根菜からきのこ類
IMG_0530.jpg

ダンプリング各種に
IMG_0531.jpg

ヌードル各種
IMG_0533.jpg

練り物もいっぱい
IMG_0534.jpg

感動したのは湯葉♡ これはどの位食べたかわからないくらいいただきました~
IMG_0535.jpg

こうしていろいろとかき集めたものを
IMG_0537.jpg 

お鍋の中に入れます。
IMG_0538.jpg

スープは6種位から選べて、出汁汁や豚骨スープから、中華系の辛いのまでいろいろ選べます。
今回は、身体にやさしそうな(笑)出汁汁を選択。

鍋の温度調整も一人ひとり出来るようになっているから安心。
IMG_0539.jpg

お肉やお魚は別料金になりますが、バフェだけだと、週末のランチで$14位。
(ウィークディだと$12位だそう)

野菜たっぷり、〆の麺類も充実しているし、ごはんもタマゴもあるので、雑炊も作れます。

きゃ~っ。こんな素敵なところを紹介してくれてありがとう~。

このメンバーだと、いつもはおしゃべり大会で話題が尽きないのですが、今日はみんな口を動かしている時間も多かったので、いつものようなディープでぶっとんだ話は少なかったような。

年が明けて、新しい年の始まりに、皆それぞれ変化を感じているらしく、これからどういう年になって変容していくのか楽しみです。

お腹いっぱいいただいて、胃も心も満たされました~。

Spring Shabu Shabu
136-20 38th Avenue, 2nd FL
Flushing, NY 11354
※38 Avenueと39 Avenueの間、138th Street側の入り口から入るとわかりやすいです。
この住所の入り口から入ると、迷います(笑)



************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


 




     

第74回ゴールデングローブ賞受賞作品とファッションウォッチ

おとといの日曜日(1月8日)は第74回ゴールデングローブ賞の授賞式でした♫

今年はあまり映画を観ていなかったのですが、やっぱり楽しい~。

コメディ・ミュージカル部門でノミネートされていた全てを受賞した「ラ・ラ・ランド」
7冠に輝きました。1つの作品が7つも受賞したのはゴールデングローブ賞史上最多なのだそう。

先週末は雪だったのと体調が不調だったので、結局この映画を観ずにゴールデングローブの授賞式をみたわけですが、この映画を観るのはMUSTとなりました。

今回の授賞式では、もういろんなところで語られているので、私のブログで書くのも今さらなのですが、特別功労賞を受賞したメリル・ストリープのスピーチがなんといっても印象に残りました。

トランプ次期大統領の名前を一切出さずに、ハリウッドの多様性や次期大統領に対する見解を述べた彼女。結構政治的な内容だったのでドキッとしましたが、多くに人たちが胸に抱えていたことを代弁した勇気ある行動はさすがです。

彼女のスピーチの全文(日本語訳)がもうすでにありますので、リンクを貼っておきますね。(リンクはこちらです)

このスピーチに対し、トランプ次期大統領はメリル・ストリープのことを"過大評価された女優だ”とツィート。メリル・ストリープほどの女優さんに向かって、”過大評価”とはありえない。この人はホント、自分に対する批判に耐えられない人なんだなぁ。人に対してはバンバン批判するくせに。

とまぁ、こんなことがありましたが、今回の受賞リストをアップしておきます♪


第74回ゴールデングローブ賞受賞作品

作品賞(ドラマ)
『ハクソー・リッジ』(原題)
『最後の追跡』
『LION/ライオン』(原題)
『Manchester by the Sea』(原題)
★『ムーンライト』

作品賞(コメディー/ミュージカル)
『20th Century Women』(原題)
『デッドプール』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
★『ラ・ラ・ランド』
『シング・ストリート 未来へのうた』

監督賞
★デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード 『NOCTURNAL ANIMALS』(原題)
メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ』
バリー・ジェンキンズ 『ムーンライト』
ケネス・ロナーガン 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)

男優賞(ドラマ)
★ケイシー・アフレック 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)
ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
デンゼル・ワシントン 『FENCES』(原題)

男優賞(コメディー/ミュージカル)
コリン・ファレル 『ロブスター』
★ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ジョナ・ヒル 『WAR DOGS』(原題)
ライアン・レイノルズ 『デッドプール』

女優賞(ドラマ)
エイミー・アダムス 『メッセージ』
ジェシカ・チャステイン 『MISS SLOANE』(原題)
★イザベル・ユペール 『ELLE』(原題)
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

女優賞(コメディー/ミュージカル)
アネット・ベニング 『20TH CENTURY WOMEN』(原題)
リリー・コリンズ 『RULES DON’T APPLY 』(原題)
ヘイリー・スタインフェルド 『THE EDGE OF SEVENTEEN』(原題)
★エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
サイモン・ヘルバーグ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デヴ・パテル 『LION/ライオン』
★アーロン・テイラー=ジョンソン 『NOCTURNAL ANIMALS』(原題)

助演女優賞
★ヴィオラ・デイヴィス 『FENCES』(原題)
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION/ライオン』
オクタヴィア・スペンサー 『HIDDEN FIGURES』(原題)
ミシェル・ウィリアムズ 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)

アニメーション作品賞
『KUBO AND THE TWO STRINGS』(原題)
『モアナと伝説の海』
『MY LIFE AS A ZUCCHINI』(原題)
『SING/シング』
★『ズートピア』

さ~て、では今回のファッション・ウォッチです♫

なんと言っても目立ったのは、メタリック。こ~んなにキラキラしたドレスがいっぱい。ってか、今回はメタリックに尽きるんじゃないですかね。
Sparkle-Shine-2017-golden-globes-1.jpg 

その他に目立ったのはピンク系。うん、かわいいです。
1280_lily_collins_emma_stone_gg17_getty.jpg 1280_pink_goldenglobes_getty.jpg

そしてイエロー。暗い色より、華やかなメタリックや明るいパステル調が目立ちました。これも今の世相を表している?
1280_yellow_goldenglobes_getty.jpg

さ~て、では個人的に好きだったドレスを紹介します♪

まずはAmy Adams。この人はどんな時でもクラッシーでエレガント。胸元のカットが斬新なメタリ
ックなTom Fordのドレスです。
Amy Adams Tom Ford 

この日一番ゴージャスだと思ったのは、Blake Lively。 VersaceのドレスにLorraine Schwartzのジュエ
リー。ため息ものです。
Blake Lively Atelier Versace and Lorraine Schwartz Jewelry 

こちらはBrie Larson。RodarteのドレスとForevermarkのジュエリー。シルエットが素敵。
Brie Larson Rodarte and Forevermark jewelry 

Lily Collinsが着ているのはZuhair MuradのクチュールとHarry Winstonのジュエリー。妖精みたいい。ドレスのレースが本当にキレイ。
gallery-1483917435-gettyimages-631237094.jpg 

写真では伝わりづらいのですが、Kerry WasingtonのDolce GabbanaはTVで見る限りテキスチャーもゴージャスだし、とってもステキなドレスでした。
Kerry Washington Dolce Gabbana 

コメディ・ミュージカル部門の女優賞に輝いたエマ・ストーンが着ているのはValentino。ホントかわいい♡
Emma Stone Valentino 

Michelle WilliamsもBad Dressの時がない人です。華やかさは欠けるのですが、なんというか気品のあるドレス。さすがLouis Vuitton。
Michelle Williams Louis Vuitton 

華やかといえばこの方。Naomi Campbell。Versaceのドレスをさらりと着こなしている。貫録あります。さすがです。
Naomi Campbell Atelier Versace

貫禄があると言えばこの方、Viola Davis。がっしり形だとつい敬遠したくなる黄色をカッコよく着こなしている当たり、さすが女優さんです。Michael Kors。
Viola Davis Michael Kors 

う~ん。この写真は残念な写真なんだけど、Nicole Kidman、ホントステキでした。Alexander McQueen。
Nicole Kidman Alexander McQueen 

もうね、ドレスもすごいけど、なんなの、このボン、ギュッ、ボンの体?同じ人間だとは思えない。
こんなセクシーなドレスを着ていても、エロくならずに健康美にしか見えないSofia Vergara。大好きです。Zuhair Murad。
Sofia Vergara Zuhair Murad 

そして最後はこの方。Sarah Jessica Parker。こんなお姫様ドレスを着ても様になるのは彼女だけです。Vera Wang。
Sarah Jessica Parker Vera Wang 

いやぁ、今年はもうファッションウォッチを書くのをやめようかなぁ~、と思っていましたが、書いていたら面白かった♫

さ~て、次はオスカー。ノミネート作品の発表が楽しみで~す。



************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


 





     

ジョーゼフ・キャンベル 「神話の力」

今日は朝から雪。
IMG_6419.jpg 

夜になって、ようやく雪がやんだみたい。

年末から体調を崩していたので、今週末はゆっくり休むと決めていたのですが、ありがたいことに(?)こんな雪の日は外に出る気にもならず。丸一日ゆっくりと家で過ごすことにしました。

そこで今日一日私がやったのは、ジョーゼフ・キャンベルの「神話の力」を見ること♫

このブログでも出てくる八多さんお勧めのビデオで、ずっと見たいと思っていたのですが、なかなかまとまった時間がなくて、少しづつ観ていました。でも今日ようやくまとめてみることができました。

これ、1本45分位がVol 6まであります。

で、今日Vol 2 ~ 6まで一気に見たわけですが、超感動でした。

ジョーゼフ・キャンベルは神話学者で1987年に亡くなられた方なのですが、この時代にこんなことを語っていたなんて、我々より30年も先にこんな先見の目を持って生きていらっしゃったんですね。彼が語る言葉は、今聞いても全く色あせていません。

ジョーゼフ・キャンベルは世界中の神話を研究し、遠く離れた国々で語られる神話の類似性を見出し、神話に隠れる真意(神意)を見出し、現代に生きる私たちにも共通する考え方や教えをわかりやすく説明しています。

私が旅好き、遺跡好きな背景には、その土地に生きる人、生きた人の足跡を感じることがあるのですが、それと同時にその土地にまつわるお話も聞いたり知ったりするのが好きで、神話も大好き。なので、このビデオはたまらない♡

You Tubeでも見ることのできるジョーゼフ・キャンベルの「神話の力」はビル・モイヤーズとの対談のテレビ番組で、6つのテーマに分かれているのですが、どの回もキャンベル氏のすばらしい叡知と見解が散りばめられています。

その中の2つをここに記載します。(Vol. 6: 永遠の仮面から)

ドイツの哲学者ショーペンハウアーは、60歳ぐらいの時、論文でこういうことを言っています。

ある程度年をとり人生を振り返ってみると、そこにはひとつの秩序があるように見える。


まるで誰かの手で構成されたかのようだ。


ただ偶然に起きたように見えた出来事も、実は次の展開のために重要な要素だったことが後になってわかる。この筋書きはいったい誰が造ったのだろうか。


夢が自分では意識できない自分自身の何かによってつくられるように、人生もすべて、自分の内なる意志によってつくられるのだ。偶然で会った人々が、自分の人生の重要な要素になるとすれば、自分も他人の人生の重要な要素になるはずだ。


すべては一大シンフォニーのように響きあっている。あらゆるものが他の全ての物に影響を与えているのだ。我々の人生はどれも同じ一人の人がみる夢のようなものだ。

 

見えない一つの意志から生まれている。それゆえ我々の人生は、他の人の人生と繋がりあい、すべては互いに繋がりあっているのだ。


*****

 

私たちは目的を持って人生を生きていますね?違いますか?(というモイヤーズの問いに対し)


生命そのものに目的はありません。


ただあらゆる生命体は潜在的な能力を持っていて、その能力を追求することが、生命の使命だとは言えるかもしれません。


そのためには、どうすればいいんでしょうか?


あれをすべきか、これをすべきか?その問い私はこう答えます。


自分の無常の喜び、至福を追求しなさい、と。


人には、自分が中心にいるかどうかを知る内なる力があります。

自分が正しい道にいるのか、はずれているのかを知る力があります。


人生で重要なのは目的ではないんですね?


そうです。重要なのは、人生という旅そのものなのです。


目的地がどこかではありません。


以前ある本でこんな一節を読んだことがあります。


旅をしていると目的地がどんどん遠のいていくように思える。やがて人は気づく。


真の目的地は旅そのものだったのだと。


まさにこれです。


これに気づく瞬間はこの上なく幸福な瞬間です。


*****


私はエデンの園は過去ではなく、未来に存在すると思っています。(というモイヤーズの問いに対し)


今、存在するんです。人の目には見えなくても、エデンの園は今存在しています。

 

このビデオ、超おすすめです。

もしご興味があれば観てください♫


「神話の力」  Vol.1 (1/3) 英雄伝説

「神話の力」  Vol.1 (2/3) 英雄伝説

「神話の力」  Vol.1 (3/3) 英雄伝説

「神話の力」 Vol.2 神と人間

「神話の力」   Vol.3 古代の語り部

「神話の力」   Vol.4  死と再生

「神話の力」   Vol.5 愛の女神

「神話の力」   Vol.6  永遠の仮面



************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


 




     

第74回ゴールデングローブ賞ノミネート作品

今週末、1月8日(日)はゴールデングローブの授賞式です。

で、今さらですが、受賞作品のリストを上げておこうかと...。

毎年あんなに観ていた映画も、最近観る回数がホント減りました。しかも年末年始の連休に体調を崩しダウンしていたので、せっかくの連休に観たのは1本きり。(それでも観に行くんかい、という突っ込みはなし)

しかも最近観た映画は「Star Wars - Rouge 1」とか、受賞作品には出てこない類のものが多いので、こうしてゴールデングローブの受賞作品のリストを見てみると、今年はほとんどこの手の映画は観ていません。

そんな数少ない受賞作品中で見た映画の中で、今のところとても気に入った作品は「Lion/ライオン」という映画です。

Lion 1 

   インドの貧しい田舎町に母と兄妹と暮らしていた5歳の少年サル―は、ある日兄の
  仕事についていった。ところが途中で眠くなってしまう。仕事に行かなければなら
  ない兄は、あとで迎えに来るからそこにいるように、と言い残し、少年一人を置いて、
  去ってしまう。

  しばらくして目を覚ましたサル―は、兄を探しさまようが、さまよいながら停車中
  の汽車に乗り込み、そのまま眠ってしまう。

  起きた時には汽車は既に走り出し、着いたのは1600キロ離れたコルカタだった。
Lion 3 

   自分がどこからきたのか説明できない幼いサル―は、そこで浮浪児のような生活をは
  じめる。

  危ない目にもあいながら、サル―は孤児院に入れられ他の孤児たちと生活を共にして
  いた。

  ところがある日、オーストラリアの夫婦に養子として引き取られることとなった。

Lion 2  

  20余年後、成長したサル―は、自分のルーツについて考え始め、自分の故郷や生みの
  親のぼんやりとした記憶をたどりながら、故郷探しをはじめる。やがて実際に祖国へ
  行き、自分の故郷と生みの親を訪ねていく。

ざくっと、こんなストーリーなのですが、これは実話で、サルー・ブライアリーのノンフィクション「A Long Way Home」がベースになっています。

幼い子供が見知らぬ土地に放り出され、サバイバルしていくストーリーだけでもすごいのに、その後祖国を離れ、20余年が経った後、自分のルーツ探しをし、それを実現していく青年のストーリーに心を打たれます。

少年時代のサル―役の男の子は2000人のオーディションを得て選ばれたそうですが、彼の純粋な瞳が観る人の心を掴みます。

またオーストラリアの養母役にニコールキッドマンの演技が上手い。

これから、せめてオスカーまでには、もう少し映画を観たいな~、と思っていますが、どうなることやら。

とりあえず日曜日のゴールデングローブはしっかりチェックしようと思っています♪

そうそう。週末はゴールデングローブ最多ノミネートをされている「ラ・ラ・ランド」は観に行こうと思っています。

第74回ゴールデングローブ賞ノミネート作品

作品賞(ドラマ)
『ハクソー・リッジ』(原題)
『最後の追跡』
『LION/ライオン』(原題)
『Manchester by the Sea』(原題)
『ムーンライト』

作品賞(コメディー/ミュージカル)
『20th Century Women』(原題)
『デッドプール』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
『ラ・ラ・ランド』
『シング・ストリート 未来へのうた』

監督賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード 『NOCTURNAL ANIMALS』(原題)
メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ』
バリー・ジェンキンズ 『ムーンライト』
ケネス・ロナーガン 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)

男優賞(ドラマ)
ケイシー・アフレック 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)
ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
デンゼル・ワシントン 『FENCES』(原題)

男優賞(コメディー/ミュージカル)
コリン・ファレル 『ロブスター』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ジョナ・ヒル 『WAR DOGS』(原題)
ライアン・レイノルズ 『デッドプール』

女優賞(ドラマ)
エイミー・アダムス 『メッセージ』
ジェシカ・チャステイン 『MISS SLOANE』(原題)
イザベル・ユペール 『ELLE』(原題)
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

女優賞(コメディー/ミュージカル)
アネット・ベニング 『20TH CENTURY WOMEN』(原題)
リリー・コリンズ 『RULES DON’T APPLY 』(原題)
ヘイリー・スタインフェルド 『THE EDGE OF SEVENTEEN』(原題)
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
サイモン・ヘルバーグ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デヴ・パテル 『LION/ライオン』
アーロン・テイラー=ジョンソン 『NOCTURNAL ANIMALS』(原題)

助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『FENCES』(原題)
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION/ライオン』
オクタヴィア・スペンサー 『HIDDEN FIGURES』(原題)
ミシェル・ウィリアムズ 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)

アニメーション作品賞
『KUBO AND THE TWO STRINGS』(原題)
『モアナと伝説の海』
『MY LIFE AS A ZUCCHINI』(原題)
『SING/シング』
『ズートピア』


************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。