Admin New entry Up load All archives
     

コネチカットのワイナリー巡り (その2)

前回の「コネチカットのワイナリー巡り」の続きです。

3件目に行ったワイナリーは、”Miranda Vineyard”。
CT Winary 13

ここでもカカシがお出迎え。
CT Winary 14

建物の中は明るく、きれい。
CT Winary 15

テースティング・カウンターが2ヶ所ある。
CT Winary 16

ここも買ったワインと持ち込みで食事ができるテーブルとスペースがあった。やっぱり次回は食べ物持参でこよう。
CT Winary 17

ここのテースティングは8種類の中から7種類が選べる。テースティング代は$7。テースティング・グラスはお持ち帰りできる。
CT Winary 18

ここのワインも全体的には甘めではあったが、なかなかいいものもあった。
CT Winary 19

お気に入りはSeyval Blanc。でもユニークだったのは、Merlot。ここのMerlotはチョコレートと合う、と言われ、チョコレートと一緒にテースティングをした。確かにチョコレートと飲むと、ワインの味がぐんと広がる。

例えば、週末だらだらDVDを見る時に、ワインとチョコレート、なんていいかも。


そして最後に行ったのが、Haight-Brown Vineyard。
CT Winary 20

CT Winary 21

中は広く、2Fに2ヶ所、テースティングルームがある。
CT Winary 22

CT Winary 23

ベーシック・テースティングは$8.50。8種類のワインが選べる。しかし、このワイナリーの気に入ったところは、ワイン8種類とチョコレート3種のプレートで$11、ワイン8種類とチーズ3種のプレートで$13、フルテースティング(ワイン全種類とチョコレート3種、チーズ3種)で$15、という選択肢があること。

私たちはチーズと一緒にテースティングをすることにした。
CT Winary 25

ここのワインは今回行ったワイナリーの中では一番よかった。
CT Winary 26

一番好きだったのはRailway Whiteというドライな白だったが、購入したのは、コレ。
CT Winary 27

ネーミングが面白く、"Pink Cadillac"。なんとロゼ。普段はほとんど買わない種類のワインだ。

SeyvalとSyrahのブレンド。ドライで口当たりがよく、飲みやすい。本数が少ないため、すぐに売り切れる、と言うのでつい買ってしまった(笑)。

さらにワイナリーでは、チーズプレートを別オーダーでき、グラスでもワインが楽しめる。チーズもこんなに種類がある。
CT Winary 24

ここはまた行きたい。

バルコニーから見えるブドウ畑。
CT Winary 28

春さきから秋にかけて来たらとてもいいと思う。


コネチカットのワイナリーデビューは、なかなか楽しかった。

次回はチーズや食べ物持参で是非行きたい。

Miranda Vineyard
42 Ives Road
Goshen, CT 06756
860-491-9906

Haight-Brown Vineyard
29 Chestnut Hill Road,
Litchfield, CT 06759
(860) 567-4045

**********************************************

ランキングに参加しています。
下の↓バナーをクリックしていただけると、励みになって嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

それではまたお会いしましょう!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

     

コネチカットのワイナリー巡り (その1)

この週末に、コネチカットのワイナリーに行ってきた。

ロングアイランドのワイナリーは何度も行ったことがあるが、コネチカットのワイナリーははじめて。

ブドウの収穫の前にワイナリーに行こうか、とAL君と話していたところ、コネチカットのワイナリーに紅葉狩りがてら行こうよ、と言われた。コネチカットにはワイン・トレイルというのがあり、20以上ものワイナリーがあることを知った。

しかし、週末はなんだかんだと忙しく、10月の最終週になってしまった。

ブドウは収穫され、ニューヨークよりも北にあるコネチカットは紅葉のピーク過ぎてしまっていたが、いい天気でとても楽しいワイナリーホッピングだった。


車の中からニューヨークの紅葉をパチリ。
CT Winary 1

今年の夏は雨が少なかったため、紅葉はイマイチ。それでも赤に黄色に色づいた光景をしばし楽しんだ。
CT Winary 2

コネチカットのワイナリーはロングアイランドのワイナリーと違い、かなり広範囲にちらばっている。ということで、今回3ヶ所に絞って選んでみた。

ところが、AL君がコネチカットに住む友人と会いたいと言うので、1ヶ所付け足した。

そこが最初に行った”DiGrazia Vineyards”。
CT Winary 3

こじんまりとしたかわいらしい建物だ。

中に入るとカウンターがあり、そこでテースティングができる。
CT Winary 4

テースティングは$5.50。白3種、赤3種、デザートワイン6種、スパイスド・テーブル・ワインの中から6種類を選べる。テースティングで使ったグラスは持ち帰りができる。

CT Winary 6

メダルをもらったワインも沢山あるようだ。
CT Winary 5

でも個人的に甘いワインが好きでない私は、ここのワインは残念ながらどれも合わなかった。甘くフルーティなワインが好きな方にはいいかも。

AL君はブルーベリーのデザートワインが気に入り購入していた。これは寝酒にピッタリ(笑)。


この後、AL君の友人と簡単なランチを一緒にとって、私たち2人はさらに目的のワイナリーに向かった。

次に行ったのは、Haight-Brown Vineyard。ここはウェブでもよさそうだったので、期待していたところ。

ところが大人気なのか、とても混んでいたので、ここはまた戻ってくるとして、次のワイナリーに向かうことにした。

次に行ったのは、Sunset Meadow Vineyards。
CT Winary 7

かわいいカカシが出迎えてくれた。
CT Winary 8

CT Winary 9

テースティングルーム。
CT Winary 10

ここはテースティングが$6で6種選べた(と思う)。
CT Winary 11

やはりワインは全体的に甘めなのだが、Vidal Blankというワインがすっきりしていてなかなかよかった。

テースティングルームの横には、テーブルがあり、好きなワインを買って、持込の食べ物と楽しめるスペースがあった。次回来ることがあったら、チーズやスモークサーモン、ブドウなんかを持ち込みしたいな~。

外にはブドウ畑。
CT Winary 12

...ということで、続きは次回。

DiGrazia Vineyards
131 Tower Rd.
Brookfield, CT 06804
(203)775-1616

Sunset Meadow Vineyards
599 Old Middle St., (Rte. 63)
Goshen, CT 06756
(860) 201-4654

**********************************************

ランキングに参加しています。
下の↓バナーをクリックしていただけると、励みになって嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

急に寒くなりました。皆さん、風邪など引かぬよう気をつけてお気をつけて!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR