Admin New entry Up load All archives
     

ジョーゼフ・キャンベル 「神話の力」

今日は朝から雪。
IMG_6419.jpg 

夜になって、ようやく雪がやんだみたい。

年末から体調を崩していたので、今週末はゆっくり休むと決めていたのですが、ありがたいことに(?)こんな雪の日は外に出る気にもならず。丸一日ゆっくりと家で過ごすことにしました。

そこで今日一日私がやったのは、ジョーゼフ・キャンベルの「神話の力」を見ること♫

このブログでも出てくる八多さんお勧めのビデオで、ずっと見たいと思っていたのですが、なかなかまとまった時間がなくて、少しづつ観ていました。でも今日ようやくまとめてみることができました。

これ、1本45分位がVol 6まであります。

で、今日Vol 2 ~ 6まで一気に見たわけですが、超感動でした。

ジョーゼフ・キャンベルは神話学者で1987年に亡くなられた方なのですが、この時代にこんなことを語っていたなんて、我々より30年も先にこんな先見の目を持って生きていらっしゃったんですね。彼が語る言葉は、今聞いても全く色あせていません。

ジョーゼフ・キャンベルは世界中の神話を研究し、遠く離れた国々で語られる神話の類似性を見出し、神話に隠れる真意(神意)を見出し、現代に生きる私たちにも共通する考え方や教えをわかりやすく説明しています。

私が旅好き、遺跡好きな背景には、その土地に生きる人、生きた人の足跡を感じることがあるのですが、それと同時にその土地にまつわるお話も聞いたり知ったりするのが好きで、神話も大好き。なので、このビデオはたまらない♡

You Tubeでも見ることのできるジョーゼフ・キャンベルの「神話の力」はビル・モイヤーズとの対談のテレビ番組で、6つのテーマに分かれているのですが、どの回もキャンベル氏のすばらしい叡知と見解が散りばめられています。

その中の2つをここに記載します。(Vol. 6: 永遠の仮面から)

ドイツの哲学者ショーペンハウアーは、60歳ぐらいの時、論文でこういうことを言っています。

ある程度年をとり人生を振り返ってみると、そこにはひとつの秩序があるように見える。


まるで誰かの手で構成されたかのようだ。


ただ偶然に起きたように見えた出来事も、実は次の展開のために重要な要素だったことが後になってわかる。この筋書きはいったい誰が造ったのだろうか。


夢が自分では意識できない自分自身の何かによってつくられるように、人生もすべて、自分の内なる意志によってつくられるのだ。偶然で会った人々が、自分の人生の重要な要素になるとすれば、自分も他人の人生の重要な要素になるはずだ。


すべては一大シンフォニーのように響きあっている。あらゆるものが他の全ての物に影響を与えているのだ。我々の人生はどれも同じ一人の人がみる夢のようなものだ。

 

見えない一つの意志から生まれている。それゆえ我々の人生は、他の人の人生と繋がりあい、すべては互いに繋がりあっているのだ。


*****

 

私たちは目的を持って人生を生きていますね?違いますか?(というモイヤーズの問いに対し)


生命そのものに目的はありません。


ただあらゆる生命体は潜在的な能力を持っていて、その能力を追求することが、生命の使命だとは言えるかもしれません。


そのためには、どうすればいいんでしょうか?


あれをすべきか、これをすべきか?その問い私はこう答えます。


自分の無常の喜び、至福を追求しなさい、と。


人には、自分が中心にいるかどうかを知る内なる力があります。

自分が正しい道にいるのか、はずれているのかを知る力があります。


人生で重要なのは目的ではないんですね?


そうです。重要なのは、人生という旅そのものなのです。


目的地がどこかではありません。


以前ある本でこんな一節を読んだことがあります。


旅をしていると目的地がどんどん遠のいていくように思える。やがて人は気づく。


真の目的地は旅そのものだったのだと。


まさにこれです。


これに気づく瞬間はこの上なく幸福な瞬間です。


*****


私はエデンの園は過去ではなく、未来に存在すると思っています。(というモイヤーズの問いに対し)


今、存在するんです。人の目には見えなくても、エデンの園は今存在しています。

 

このビデオ、超おすすめです。

もしご興味があれば観てください♫


「神話の力」  Vol.1 (1/3) 英雄伝説

「神話の力」  Vol.1 (2/3) 英雄伝説

「神話の力」  Vol.1 (3/3) 英雄伝説

「神話の力」 Vol.2 神と人間

「神話の力」   Vol.3 古代の語り部

「神話の力」   Vol.4  死と再生

「神話の力」   Vol.5 愛の女神

「神話の力」   Vol.6  永遠の仮面



************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


 




     

エンパス体質と集合無意識

先月の大統領選の日のこと。

この日は朝からなんか身体の調子が悪くて、身体全体が重いような、そして風邪の初期のような症状があり、イマイチでした。

仕事が終わる時間になっても調子が悪かったのですが、通常だとこういう時はヨガ(私の場合はビクラムヨガですが)に行くとすっきりするので、ヨガに寄ってから帰ることにしました。(大統領選の速報は夜8時からだったので、ヨガに行っても間に合ったので)

ヨガが終わり、ちょっとはすっきりしたのですが、家に帰り、TVの前に座り、大統領選の速報を見だしたら、だんだんとまた調子が悪くなっていきました。

その調子の悪さがハンパないのです。特に腰が痛くて(普段こんなことはないのですが)もう座っていられないほど調子が悪くなったので、AL君に”ちょっと調子が悪いから、自己ヒーリングしてくる”と言って、這うようにベッドルームに行き、自己ヒーリングをはじめました。(←ここで寝ないで自己ヒーリングをするのがミソ

すると...

でてきたキーワードは”分裂” ”言い訳する” ”説明しない” ”極端な” ”気分を害する”というネガティブな言葉のオンパレード。

そこでもっと見ていくと ”集合無意識”につながっていることがわかりました。

”集合無意識”というのは、個人の意識を超えた無意識のことです。これにコネクトしてると身体が言います。

こういう意識とつながってしまうのは、潜在意識に恐れを持っているからで、調べていくと私の過去性につながっていきました。

私の魂の持つ”権力からの抑圧” ”迫害にあった”などという過去性の要因と、この日多くの人が感じている集合無意識とがつながり、そのエネルギーが私の体の不調としてあらわれてきたのだそう。

そして身体のいろんな機能が停滞していました。

うっひゃ~っ。

速攻でそれらを調整し、自己ヒーリングが終わると身体はすっきり。

でもTVを見るとまたヘンなエネルギーに繋がりそうなので、大統領選の速報もそのあとはほどほどにその日は寝ました。(これは正解でした)

結果は皆さんのご存じの通りですが、朝起きて結果を知った私とAL君はボーゼンとなりました。でも意外に私たちは立ち直りが早かったのですが(これも前日の調整のおかげ♡ 潜在意識の恐れを調整したので、もうこの意識とは繋がらないのです)、私のまわりの人の中には、なかなか立ち直れない人、過剰に不安になっている人(←結構多い)がいて、つらつらと考えるに、ある持論に達しました。

もしかして私のような潜在意識に要因を持っている人が、集合無意識にアクセスしたり、潜在意識の恐れにアクセスしてしまって過剰に不安になっている人もいるんじゃないかと。

これですね、自分じゃどうしようもないんですよ。でも例えばキネシオロジーでこのエネルギーコードを断ち切ると、れれれっ、前の自分はどんなふうに感じていたんだっけ?ってちょっと前の自分の感情がわからなくなるくらい(あったことは思い出せるんですが、感じられらないくらいすっかりと忘れちゃう)、心が軽くなるんです。

これですね、自己ヒーリングのやり方を知らなかったらどうなっていたんだろう、と思います。
まさか不調の原因が、ネガティブなエネルギーが原因なんて思わないだろうし、しばらくの間苦しんでいたかも。また今回、こういうエネルギーが原因で身体の不調が起こる、ということを身をもって体験したのでした。

しんどかったですが、貴重な体験と気づきをもらいました。

またこの一連の体験で、私はやっぱりエンパス体質なんだ、ということを認めざるをえなくなり、ここでやっと自分がエンパス体質であることを認めました。(往生際が悪いですが、ここまではまだ半信半疑だったのよ~)

でも自分がエンパス体質であることを認めたら、さらにいろんなことが見え始めてきました。

************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ





 



     

エンパス体質

のりこさんの”キネシオロジー初心者クラス”を受けた直後、自己筋反射で自分のヒーリングをしていた時のこと。

その時何のテーマでワークしていたのかは忘れましたが、私の持っている要因で上がってきたのが”女性特有のおしゃべりや無駄話が苦手”

これ、ほんとそうなんです。

何か意図があってしゃべるのはいいのですが、ただべちゃくちゃしゃべるのが苦手です。

対してうちのAl君は、いろいろと意味のないこと(笑)を話しかけてくるのでたまにめんどくさかったりします。(←それでテキトーに流していると、よく話を聞いてない、と言われます)

なんかこれが妙にひっかかったので、このセッションの翌朝、言ってもわかんないかな~、と思いつつ、これも無駄話だ~、と思ってAl君に言ったんです。

S:”あのさ~、のりこさんのクラスで10人中9人がエンパスって言われたの。エンパスってわかる?”
(無駄話がエンパスの話? という突っ込みはなしにしてください)

A:”知ってるよ。エネルギーに敏感な人のことでしょ” (←SiFi好きなので、こういうことはよく知っているので話が早い)

   ”で、Sakuraちゃんもエンパスって言われたの?”

S:”そうなの。でもさ~、私ってホントにエンパスなのかなぁ。なんかそんな気しないんだけど~”

そこで、Al君は30秒位考えて、

A:”いや。僕は君がエンパスだと思うよ”

S:”ええ~っ。どうして???”

A:”だって君は僕のお母さんの見舞いに行くと、ケアセンターのエネルギーが重いっていうじゃないか。それで、見舞いの帰りはいつも車の中で寝てるじゃないか”

ここで今度は私が考え込みました。

そう言えばそうでした。

Al君のお母さんはアルツハイマーでケアセンターにお世話になっているのですが、あそこへ行くと建物に入った途端、私のエネルギーが落ちるのがわかるし、帰りには毎回ぐったりして、車に乗った途端起きてられなくて、毎回帰りの車の中ではぐーすか寝てました。(だから行きは私が運転、帰りはAl君が運転、っていうのがパターンでした)

ふ~む。そういえば、美術館へ行くのが好きなのですが、たま~に暗く重い絵の特別展なんかを見に行くと、ものすごく疲れて、その後どこへも行けず家に帰るはめになったりすることもあったっけ。

あら、やだ。

無駄話、だと思ったら、すごい発見じゃないの

それで、こういう会話って大事なんだわ、と痛感いたしました。(しかもAl君も楽しそうだし、自分が言ったことに私がえらく反応したんで嬉しそう)

これ以来、私はAl君との会話をもうちょっと大事にするようになったし、もっと話したほうがいいんだ、ということに気が付きました。

この会話のおかげで、自分はエンパス体質なんだ、ってことに気が付き、認めたわけなんですが、これがわかってから、この後、さらにもっと面白いことがわかってきました。


先週末の初雪。
IMG_6202.jpg 


************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ






     

のりこ式キネシオロジー初級クラス (その3)

のりこ式キネシオロジー初級クラス最終日は、4日間学んだことの総まとめで、フルセッションを行いました。

ドキドキものだったのですが、のりこさんが惜しみなく私たちに教えて下さったことを一つひとつ思い出しながら、ワークしました♪

この4日間、私はホントに筋反射が取れているんだろうか、とか、他の人はサクサクと筋反射が取れてわかっているように見えるけど、私は大丈夫なんだろうか、とか、いろいろ心が揺れました。

でもそういう懐疑的な気持ちよりも、好奇心や学んでいること、実践していくことの楽しさのほうが勝り、結果、ホントに楽しい時間を過ごしました。

最後の交換セッションでは、なんとなく自分がやっていることについて、わずかながら感触を得ることができて、これからもっともっと練習したくなりました♪

クラスの中では、すでにすごい人がいっぱいいて、最後の交換セッションで8つの霊とのエネルギーコードを断ち切ったツワモノまで現れていて(って、8つの霊をくっつけている、っていうのもすごいですが )これから皆がどんなふうに変容していくのかがとても楽しみです。

今回のクラスを通して、のりこさんが日々セッションで行っていた謎をほんの少し垣間見ることができたのも楽しかったし、自分で自分を癒せることを教えてもらったのは、なんと言っても自分の宝となりました。

また毎日学んだことをその日のうちに実践(セッション)するので、日々自分が癒されていくのを感じました。初日と最終日とでは明らかに自分の中のエネルギーが違う♫

前出のブログで、2日目、人へのセッションを学んだ最初のワークが霊やエネルギーコードの切断だったと書きましたが、これもクラスを学んだ後となった今では納得でした。

のりこさん曰く、今回のクラス受講者10名のうち、9名がエンパスなのだそうで。

エンパスとは共感力者のことを言い、他の人とのエネルギーの共鳴が起こりやすく、それをすぐにとり入れてしまう人のことを言うのですが、エンパスの方がクライアントだったりプラクティショナーだったりするとセッションに支障が出てきてしまったりするのだそう。なのでまずこれを外しておこう、という試みだったのです。

確かに2日目は辛くて、苦行のようでしたが(笑)、終わってみるとエネルギーがすっきりで、その後のクラスはとても楽しく行うことができました。

のりこさん、すごい。ここまで考えてクラスの内容を構築されているのですね~。

クラス中は、のりこさんの受講者に少しでも多くを学んで欲しい、という情熱がヒシヒシと伝わってきました。

のりこさんは、私たちが交換セッションをしている間に、パソコンを開いて何かしていると思ったら、授業中にもう少し足しておいたいい情報があったら早速加えて、クラスの最後か翌日の朝にアップデートしたページを渡してくれました。

私もさんざセッション中に完璧主義を手放すように、って言われたけど(身体にね)、のりこさんの完璧主義のほうがすごいかも~。

でも、明らかに私と違うのは、のりこさんはやっていることを心から楽しんでいるということ。

楽しいことをやっていると疲れない、ってのりこさんは言っていましたが、のりこさんを見ていると、ホントそうだな~、と思いました。

そして私自身、クラス中疲弊したのは2日目だけで(重いエネルギーのためですが)、それ以外は丸一日授業だったのに、ま~ったく疲れないどころか、楽しくて楽しくて、家に帰っても自己ヒーリングなんかやってくるくらい元気でした。

それからクラスをサポートするおさむさんもよかった~。

おさむさんはクラスの最中、私たち受講者目線でいろいろコメントをしてくれたり、交換セッション中は私たちの質問に答えてくれたり、四苦八苦している私たちのエネルギーを緩和するために(?!)、セージを焚いたり、ティンシャ(だったかな)を鳴らしてくれたり。

そうするとす~っと、場のエネルギーが軽くなるんですよね~。ホント不思議~。

ある日雨の日があったのですが、家の前でおさむさんが待っていてくれて、さしてきた傘をおさむさんに預けました。そしたら、クラスが終わって帰るときに、折り畳みの傘がキレイにたたまれて、しかも一人一人すぐに見つけられるようにキレイに並べられていました~。

なんなの。このさりげない心遣い。かっこい~。

またクラスメートも、いろんなバックグラウンドの方がいて、皆それぞれ個性的なのですが、いい方ばかりで恵まれました♪ 5日目は、もうこれでクラスが終わっちゃうの~、と寂しくなるほど。

このクラスに参加できて本当によかった~。

これからここで学んだキネシオロジーがどのように私の生活に溶け込んでいくのが楽しみです。


先週の景色。11月の末なのに紅葉。今年はずっと暖かかったですが、今週になって急激に冷え込み、今は通常の11月の気候となりました。
IMG_5995_20161124122806081.jpg 


************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ




     

のりこ式キネシオロジー初級クラス (その2)

のりこさんのキネシオロジー初級クラス3日目では、経絡など身体に関することを学びました。

前日の重~い空気とうって変わって、お部屋の空気も軽く、学ぶ内容もやってすぐ結果の出る、わかりやすい内容なのでとっても楽しい♪

クラスで14筋を調べ、滞っている経絡を見つけ、いくつか出てきたポイントを優先順位を付けて調整すると、一つ調整するだけで、いくつか滞っていた経絡が全部オンになりました。

身体って、パーツではなく、全てがつながっているんだ♫ と腑に落ちた瞬間でした。

また”砂糖”や”チョコレート”を使ったワークでは、身体に”砂糖”や”チョコレート”を置くだけで、筋力が落ちるんですね。これには驚きでした。

それにしても、人体にこんなエネルギーラインが流れている、っていうのもすごいことだし、これを発見した人っていうのもすごい。

人間の体って本当に奥が深いです。

自分の体について、知らないことばかり。

こんなふうに精妙な造りにできている人間の体をつくった人は、知れば知るほど”Something Great(大いなる力)”が創造された、としか言いようがないです。

そして4日目。

この日はセッションの大まかな流れの説明と、その他の調整方法について学んだあと、インナーチャイルドとサバイバルプログラムについて学びました。

インナーチャイルドとは、子供時代の記憶や心情、感情のことを言います。

幼少期の記憶やその時に感じた感情がその人の潜在意識の中で生き続け、大人となった私たちに大きな影響を与えたりしています。

本やネットで最初インナーチャイルドについて読んでもあまりピンと来なかったのですが、のりこさんのセッションで度々インナーチャイルドが出てきて、え~っ、私って子供の時にそんなふうに思っていたの~?と思うことがありました。

そして私が幼少に感じていた感情が原因で、現在の私の行動や思考パターンやクセに繋がっていることがセッションで何度も出てきていたのですが、これまで私が自分の気質だと思っていた感情が、そんなこと(インナーチャイルド)が原因でいつもこんなふうに感じて生きていたの~?と、目からウロコが落ちることが多々あって、しかもそれを癒してもらうと、自分の気質だと思った感情がキレイさっぱりなくなって、生きやすくなることが多々ありました。

インナーチャイルド、侮れません。

さて、このワークの時のことでした。

一緒に組んだ方が、私のインナーチャイルドのワークをしてくれたのですが、私の筋反射を取っていると、突然どわ~っ、と泣き始めたのです。

れれれっ。どうしたの???

びっくりして聞いてみると、私の筋反射をとりながら、私のインナーチャイルドの悲しかったエネルギーが伝わってきて、悲しくなって泣けてきたのだそう。

筋反射を取ってもらっている私は、というと、全然なんとも感じてなくて、どういう感情が出てきた、と説明されても、”ふ~ん。そうなんだ~”という感じなのに、です。

なんか私のインナーチャイルドのために泣いてくれてありがと~、と思いましたが、同時に泣かせてしまって申し訳ない気持ちになりました(笑)。

そして、今度は私が彼女にワークをする番になったのですが…。

同じことが起こりました。

インナーチャイルドの感情を拾っていったとき、インナーチャイルドが傷ついた、悲しかった気持ちがぶわ~っ、と伝わってきて、泣けてくるのです。

インナーチャイルドのパワーのすごさをここで身をもって体験いたしました。

こんな強いエネルギーを身体にため込んでいるのね~。それは現在の我々の人生に影響を強く与えるよな~、と納得するような、それはそれはパワフルなエネルギーでした。

キネシオロジーではエネルギーフィールドにアクセスして調整を行うヒーリングなのですが、ヒーリングのワーク中にアクセスしたエネルギーに触れたことで、あれっ、私ってホントにエネルギーにアクセスしてる?、と感じた瞬間でもありました。

インナーチャイルド、すごいっす。


ロックフェラーのクリスマスツリー。点灯式は来週です。
IMG_5976.jpg 

************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR