Admin New entry Up load All archives
     

ロングアイラドのワイナリー巡り(その3)

次に行ったのが(って、すでに4件目)、Lenz

ここも私のお気に入り。
Long Island 24

外にパディオがあって、ここでも生演奏。
Long Island 25

建物の中はむき出しの木。いい感じです。
Long Island 26

ここではEstate Flight($7)のテイスティング。全部で7種類をテイスト。
Long Island 27

ここでもGewrztraminerのおいしいのがあった。Bedellのにはちょっと劣るけど、こちらは一本$20。Bedellで買っていなければ、ここのを買っていたかも。

ところが、もう一つ、シャルドネでかなりコストパフォーマンスの高いワインがあった。ドライでCrisp、トロピカルフルーツの味がするワイン。一本$12というお値段もいい。ということで、このワインをお買いあげ。
Long Island 28


さてさて、結構飲み疲れてきてはいたが(それはそうだろう)、あともう一軒、気になるワイナリーがあったので、そこで最後にすることにした。

ワイナリーの名前は”Duck Walk"。名前からしてかわいいではないの。

はじめてのビンヤード。ワクワクです。
Long Island 29

建物の中に入ると体育館の中のように広いスペース。
Long Island 30

ここはテイスティング・メニューの中から5種選べて$6。
Long Island 31

このワイナリーのワインのラベルのかわいいこと!!!
Long Island 32Long Island 33Long Island 34Long Island 35

プラスお洒落なネーミングのボトルにはステキなラベルが。Southampton White(サウスハンプトン・ホワイト)にはハンプトンの絵が、Gatsby Red(ギャツビー・レッド)には、グレート・ギャツビー(華麗なるギャツビー)の絵が施されている。
Long Island 36Long Island 37

こんなにかわいいラベルなら、お土産にしてもよさそう。

さて、5種をおいしくテイスティングしたところで、最初は目にも留めていなかった、デザートワインに気が付いた。ブルーベリー好きのAL君は、”Blueberry Port”を飲んでみたいと言う。

で、よ~くデザートワインのセレクションを見てみたら、”Aphrodite”とネーミングされたデザートワインもあるではないか。Aphrodite(アフロディーテ/ヴィーナス)は私の愛する女神。しかも括弧付けで”Late Harvest Gewurztraminer(遅い収穫のGewurztraminer”と書かれている。Gewurztraminerのワインで、しかもAphroditeというネーミングのワインであれば、例えデザートワインとは言え、テイストしてみたいっ。

私たちはワインテイスティングをしてくれたお兄さんに聞いてみた。

”あの~、このデザートワイン2種もテイストしたいんですけど...”

するとお兄さんは”No problem!(いいよ~)”と明るく言って、追加料金なしでテイストさせてくれた。なんていい奴っ。

Blueberry Portはチョコレートにあうそうで、チョコレート付き。確かにそのままで飲むよりも、チョコレートと飲んだほうがワインの味がまろやかになる。
Long Island 38

そしてAphroditeは... こ~んなかわいいボトルにラベル。
Long Island 39

味はハンガリーのトカイワインのような甘さが濃縮されたワインなのだけれど、Gewurztraminerのフルーティさが凝縮されているので、これなら飲める。 寝酒 食後にちょっと甘いものが欲しいときにはいいかも、な~んて理由をつけて、お買い上げすることに。

結局AL君もBlueberry Protが欲しいといい、フリーでテイスティングをした分はお買い上げ。プラス、あひるちゃんのかわいいラベルの白ワインも購入。(この1本は、NY TimesでもBest Buyと評された1本)

このDuck Walk、気に入りました!

お店では、こ~んなDuck Walkの帽子まで販売していました~。
Long Island 40

テイスティングを終えた後、ちょっと外にでて新鮮な空気を吸い込んだ。
Long Island 41

ほろ酔いかげんでご機嫌な私。
Long Island 42

いやぁ、本当に充実した、楽しい一日でした。


<おまけ>
Duck Walkからの帰り道、とある農場で偶然みつけた、あひるちゃん。ラベルのあひるちゃんのようにとてもかわいい。
Long Island 43Long Island 44

<おまけ2>
今回の戦利品。結局5種、8本買いました。ちょっと酔っ払っていつもより太っ腹になったようです(笑)。
Long Island 45

*********************************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

     

ロングアイランドでワイナリー巡り (その2)

ロングアイランド・ワイナリーの続きです。


次に行ったのはBedell
Long Island 12

表から見ると他のビンヤードと変わらない外見なのですが、中に入ると、黒と白を基調としたモダンな内装。
Long Island 14

さらにワインのラベルがとてもお洒落。
Long Island 15Long Island 16
Long Island 17Long Island 18


ワインテイスティングのメニューを見ると、普通のテイスティング($8)と”Premium Flight(プレミアのテイスティング)($12)があった。

それを見るなりAL君は、”Premium Flight"をテイスティングしよう!と言った。

いやぁ、やっぱり私たち(ワインのことになると)とても気が合う。この一言を聞いて、やっぱりいい奴だなぁ、と思いました(漠)。
Long Island 13


さて、肝心なワインはというと...。 

5種のワインをテイストできたのだが、その中の一品が美味だった!!!

コレです。
Long Island 19

"Gewruztramier" ドイツでこのワインを飲んでおいしい~、と思ったのだけど、このワイン、ものによっては甘すぎて飲めない。ピノノワールみたく、当たり外れの多いのが欠点。おいしいものだと、フルーティでフローラル、喉ごしがよくって本当に美味。ここのGewruztramierは、フレッシュでライチのような味が加わり、本当においしいっ。

普段の我々のワインバジェットからすると高いワインでしたが(といっても$35ですが)、お買い上げ。

このワインを開けるのが今から楽しみっ!

ここのビンヤードも生バンドや、
Long Island 20

Long Island 21

お庭があって、外でもワインを堪能できた。
Long Island 22

ロングアイランド・ワイナリーは随分とお洒落に変身していたのであった。
Long Island 23

...このネタで引き伸ばすつもりはないのだけれど、今日はここで一休み。

<つづく>

*********************************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

     

ロングアイランドでワイナリー巡り

意外かもしれないけれど、ニューヨークは、カリフォルニア、ワシントン州に次ぐワインの産地。

ニューヨークのワインの産地はいろいろとあるけれど、ロングアイランドにあるワイナリーはかなり大きい。

位置的にはマンハッタンの北東に車で約1.5~2時間程行ったところ。日帰り旅行にピッタリなロケーションだ。
Long Island 1-1

かつてはロングアイランドワイナリーは1年に1度ほどの割合で出かけていた私。でもここ数年ずっとご無沙汰していた。

ちょっと前に、AL君と最近ロードトリップをしていないよね~、なんていう話しから、じゃあ、ロングアイランドのワイナリーに行こうという話になった。

今回行ったのは、North ForkのRt.25沿いのワイナリー。Rt.25沿いには沢山のワイナリーが点在しており、とても便利。


今週末は、秋晴れのいい天気。

ワイナリー・ホッピングには最適の気候でした。


さて、昔私がこのワイナリーに行っていた頃は、いつも酒飲み女友達と一緒だった。ワインについて、かなり真剣だった私たちは、一日で10件近いワイナリーを回り、テイスティングをしたものだった。私はドライバーだったので、ワインは口に含む程度でゴクゴク飲めない代わりに、彼女達にちゃんとしたレポートを作ってもらっていた。行ったワイナリーの感想、そして試飲したワインのコメント。それが数年分記録に残っている。

私はその記録を手に、今回のワイナリーへと挑んだのであった。

この記録のすばらしいこと!!テイスティングの記録は年代が違うのであまり参考にはならなかったけど(文字が読めないものも多ったし(笑))、どのワイナリーが好きだったかがちゃんと記載されているので、ものすごい数のワイナリーの中から迷うことなく選ぶことができた。


今回最初に行ったのは、Pellegrini Vineyards。ノートによると、Rt.25に入るとすぐに沢山のワイナリーが出てくるので、いろいろと入って試したくなっちゃうけど、ここからはじめるべき、と書かれていた。

車を止めると、ブドウ畑。
Long Island 2

ブドウの収穫は終わっちゃっていたけれど、この景色。きれいです。
Long Island 3

さて、テイスティングカウンターに立つと、テイスティング・メニューを渡される。沢山あるワインのうち3種を選んで、テイスティング料が$4。

れれれっ。テイスティング料って、こんなにしたっけ?

昔はテイスティング料はタダ。高いワインは$2~$4位のテイスティング料を追加したら飲めたような記憶がある。これってかなり昔の記憶かしらん?

ロングアイランドのワインは、白ワインはおいしいものが多いけれど、赤ワインはなかなか私の口にあうものが少ないので、今回は白を中心にテイスティングをすることに。ここで選んだ3種はイマイチで、先を急ぐことにした。

次に行ったのは、Peconic Bay

ここは私の好きなビンヤード。

Long Island 4

期待感が高まります。

ここは、白ワインのテイスティング、赤ワインのテイスティングなど、テイスティングメニューがいろいろと分かれていた。私たちは前出の理由から、ALL WHITE TEASTING(全て白のテイスティング)を選ぶことにした。5種で$10。お値段は高めです。
Long Island 5

まず最初はスパークリング・ワイン
Long Island 6
(ちょっと甘めで、炭酸があまりきいていなかった...)

でもその後に出てきたワインはおいしいものがあって、お腹もすいていたので、ここで気に入ったワインをグラスで注文して、外で飲むことに。
Long Island 8

広いお庭に椅子やテーブルが用意され、生バンドまで入っている。
Long Island 9

ちょっとしたつまみもオーダーできるようになっていたが、我々はバゲット、サラミ、チーズ、果物を持参していたので、それらをつまみながら、ワインを堪能。
Long Island 7

皆持ち込みでいろいろなものを広げながら、買ったワインを楽しんでいる。
Long Island 10

ワイナリーのブドウの先端にはバラの花が植えられているのもステキ。
Long Island 11


...ここでまったりしたい気持ちもあったけど、ここで終わってはいけないと、食事を終えた私たちは次のビンヤードへと向かったのであった。

<つづく>

*********************************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR