Admin New entry Up load All archives
     

桃源郷 ハバスパイの旅-Day 3 ハバスパイの旅 最終章

3日目の朝。

日が高くなって暑くならないうちにハバスの村を出発。
Habasupai Day 3

あっという間の滞在でした。
Habasupai Day 4

青い空が見えるのですが、この日は太陽が雲に隠れていることが多く、トレールを歩くには最適の天気!
Habasupai Day 3-3

大好きなこの木にも、ありがとう!また来るね! と別れを告げ、
Habasupai Day 3-4

休憩も少なめで、
Habasupai Day 3-5

ひたすら先へ先へと
Habasupai Day 3-6

進みました。
Habasupai Day 3-7

結構アッという間に、坂道の手前まで来てしまいました。
Habasupai Day 3-8

ここからは登りです。
Habasupai Day 3-9

大好きな風景を堪能しながらも、
Habasupai Day 3-10

上を目指して歩いていきます。
Habasupai Day 3-11

そして最後の急な坂道を登りきると、
Habasupai Day 3-12

やった~!! 到着です。
Habasupai Day 3-13


ハバスパイ・トレイルヘッドから見下ろした風景はこちらです。



今回の旅も実に中身の濃い旅でした。

ムーニーの滝で過ごした早朝。

ビーバーの滝との新しい出会い。

でもさらにこの旅を素敵なものにしたのは、旅仲間。
Habasupai Day 3-14

一人じゃ結構すぐにへこたれてしまうかもしれないけれど、皆が歩いているから頑張れる。

あのすごいビーバーの滝のトレールも、皆が皆、嬉々とした顔をして歩いていました。

こういう人たちに囲まれているから、いいエネルギーが相乗効果でさらにエレベートする。

そんな感じがします。

この皆の笑顔。

ハバスの滝でいっぱいいっぱいいいエネルギーを充電して、元気で満たされた私たちでした。


<番外編>

ハバスの滝からラスベガスに戻った我々は、その夜韓国BBQで打ち上げ! 

ラスベガスには韓国BBQの食べ放題がある。
Vegas Korean BBQ 1

そんな危険な場所で打ち上げをやった我々は、もちろん食いまくりました!
Vegas Korean BBQ 2

お肉だけじゃなくて、こ~んなふうに
Vegas Korean BBQ 3

いろいろなものがあります。(お寿司までたどり着けなかったけど)
Vegas Korean BBQ 4

好きなものを
Vegas Korean BBQ 5

各自選んで、
Vegas Korean BBQ 6

食べました~! NYにはない(ないよね?)韓国BBQの食べ放題!
Vegas Korean BBQ 7

心置きなくお肉を食べて、超幸せ&ご機嫌でした! 

SURA BBQBUFFET
4480 Spring MT. Rd. #400
Las Vegas, NV 89102
(Macy's Furniture Mall)
Tel: 702-365-9888

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

桃源郷 ハバスパイの旅-Day 2 秘境中の秘境 ”ビーバーの滝”

さて、私たちは今回の旅で、すでに3つの滝を見た。

○ニュー・ナバホ滝 (New Nabajo Falls (Upper & Lower Falls))
○ハバス滝 (Habasu Falls)
○ムーニー滝 (Mooney Falls)

でも、実はハバスパイにはもう一つの滝があったのだ。

ビーバー滝(Beaver Falls)。

我々にとっては幻の滝。

メンバーの中で唯一ここに行ったことのあるYさんに、ビーバーの滝はどんなところなのかを聞いてみた。

”そりゃあもうすごいところなんだよ。いつ毒蛇が飛び出してくるかもわからないブドウ畑を葉っぱを掻き分けて歩いて、川の中をジャブジャブ歩き、場合によってはターザンのように、ロープにつかまって川を渡らなければいけないんだ。私はロープを離すタイミングを間違ってまた戻ってきてしまい、崖に体をぶつけて血だらけになって大変だったんだ。”

...。”

”あの~、ロープを途中で放しちゃったらどうなるんですか?”

”川が深いから大丈夫。大丈夫。”

何が大丈夫なのかよくわからないけど、すっ、すごそうなところだというのは十分伝わった。でも本当にそんなにすごいトレールなの?


この後ネットで調べてみたら、ビーバーの滝が存在することはわかった。でもほとんど情報が取れない...。

我々は今回このナゾ 未知のビーバーの滝に挑戦することにしていた。

実は私が今回またこの旅行に行くことに決めたもう一つの理由が、ビーバーの滝にも行く、というものだったのだ。


ビーバーの滝へ向かう道は、ムーニーの滝から出ている。

ということで、早めにムーニーの滝に来て素晴らしい時間を過ごしていた我々の元にグループがやってきたのは9時頃だったか。

ビーバーの滝へは自力で行くのは困難で危険だということで、ハバス族のガイドさんに案内してもらった。


皆が揃ったところで、出発。

いきなり川の中をジャブジャブと歩く。6月にザイオン国立公園で川の中を歩いていたので慣れたものだ。

するとすぐにこんなキレイな滝が。
Habasupai Day 2 2-1

まじですか~。いきなりのっけからこんなにキレイ。
Habasupai Day 2 2-2

見てください。こ~んな絶景の中を歩くのです。後ろに見えるのはムーニーの滝。
Habasupai Day 2 2-3

まるで絵の中を歩いているみたい。テンションが上がります。
Habasupai Day 2 2-4

川を何度も何度もジグザグに渡り、
Habasupai Day 2 2-5

トレールを歩く。
Habasupai Day 2 2-6

目の前に見える景色はこれ。
Habasupai Day 2 2-7

で、これが山葡萄の茂み。 これがYさんの言っていた、ナゾの葡萄の林なのですね。豆粒のような私たちがわかりますか?
Habasupai Day 2 2-8

我々のトレールの横には、いつもこの美しい川が流れている。
Habasupai Day 2 2-9

ビーバーの滝に向かう道中は、
Habasupai Day 2 2-10

クルクルと景色が変わり美しい。
Habasupai Day 2 2-11

おおおっ。こんなところにヤシの木が。
Habasupai Day 2 2-12

そして、その脇にはこんな急勾配。 
Habasupai Day 2 2-13

崖にへばりつくようにして登ります。
Habasupai Day 2 2-14

登り詰めると待ち構えているのはこの景色。(下に先ほどのやしの木が見えます)
Habasupai Day 2 2-15

へへへっ。こんなところをよじ登ってきたのでした。
Habasupai Day 2 2-16

ここまで歩いてよ~くわかったのだが、この辺は鉄砲水で地形がよく変わる。だから当日来てみないと、どのトレールが今歩くことが可能なのかがわからない。しょっちゅう地形が変わるので、ビーバーの滝へ行くにはいくつか方法があるようだが、ガイドさんもある方向へ行っては、あ~、こっちはダメみたい、と方向転換することが何回かあった。

またビーバーの滝へは川を何度もジグザグに渡るのだが、どこを渡ればいいのかなんていう標識はない

今回のガイドさんは、ただビーバーの滝に連れて行くだけではなく、上から見下ろせるキレイなスポットなどを織り込んでくれたため、岩をよじ登ったり、降りたり。

そんな訳で、次回自分で行けと言われても、自力で行くのはムリ。 

とにかくすっごいところです。


おおおっ。ようやくビーバーの滝が見えてきた。
Habasupai Day 2 2-17

↑ この写真の左端にある、ひょろっとした岩に注目。この岩がビーバーに似ているので、ビーバーの滝というのだそうだ。

この写真中央にある杭のようなものがわかるでしょうか?
Habasupai Day 2 2-19

ここから先はグランドキャニオン国立公園なのだそうだ。

さて、上りつめた崖を今度はほぼ垂直に下りると...
Habasupai Day 2 2-20

やった~。見えてきたぞ~。 これがビーバーの滝。
Habasupai Day 2 2-21

なんと美しいのっ。
Habasupai Day 2 2-22

ハバスの滝やムーニーの滝のような高さはないけれど、また違った美しさの滝。
Habasupai Day 2 2-25

溢れ流れる水の豊かさが、なんとも言えない美しさをかもし出している。

心は喜びで満たされてました。


しばらくの間、水浴びをしたり、ランチを食べたり。皆思い思いの時間を過ごしました。
Habasupai Day 2 2-26

秘境中の秘境、ビーバーの滝。
Habasupai Day 2 2-23

太陽の光で川面はキラキラと煌き、

あたりには豊かな水が落ちて行く音がゴーゴーと心地よく鳴り響く。

水のおかげでまわりは濃い緑色に包まれ、

空は真っ青な青。

そして四方を囲むのは、鉄分をたっぷり含んだ赤茶けた岩山。

美しい自然に囲まれ、アレだけ歩いたのにこんなに足取り軽く、エネルギー120%充電状態の私でした。
Habasupai Day 2 2-24




**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

桃源郷 ハバスパイの旅-Day 2 早朝のムーニーの滝

パバスパイ2日目。

他の皆さんは朝7時出発予定だったけれど、M隊長、写真家Tさん、そして私の3人は朝5時半にロッジを出発をすることにしていた。

M隊長と写真家Tさんは写真が目的。

私はと言うと、写真を撮るのもそうだけど、どうしても早朝のムーニーの滝の、あの場所ですごしてみたかった。

という訳で、もの好きな 我々は早朝起床。

でもね、皆寝静まっている中外に出ると、この朝焼け。
Habasupai Day 2 1-1

そしてほんの一瞬、
Habasupai Day 2 1-2

うわ~い。得をした気分。やっぱり早起きはいいです!

誰もいないトレールを3人でテクテク歩く。

空気はもっともっと澄んでいて、清々しい朝。

ハバスの滝を見下ろせるスポットでは... 誰もいないのに、ただひたすら流れ落ちる滝の姿が。
Habasupai Day 2 1-4

この姿、美しさに感動しました。
Habasupai Day 2 1-5

そうなんだよね。人が見ているとかは関係なく、絶え間なく流れ落ちる滝。
Habasupai Day 2 1-6

この姿を見て、自分のあるべき生き方を諭されているような気になりました。
Habasupai Day 2 1-7


しばらくハバス滝に見とれながら、写真を撮った後、さらにムーニーの滝に向けて歩き出しました。

早朝のムーニーの滝
Habasupai Day 2 1-8

やっぱり思ったとおりだった。 空気が違う。

トンネルを抜け、下に下りると、
Habasupai Day 2 1-9

誰もいないムーニーの滝。
Habasupai Day 2 1-10

ここで私たち3人は、それぞれ思い思いの時を楽しみました。

一晩明けて浄化され、リフレッシュした、ムーニーの滝。
Habasupai Day 2 1-9-2

この美しい滝に圧倒されながらも、じっと滝を見つめ、

空気を感じ、

なんともいえない自然からのエネルギーを感じていました。

ここは聖地です。


ムーニーの滝のまわりには、このようなフォーメーションが見える。
Habasupai Day 2 1-11

これはかつてこの場所に滝が流れていた証拠。

こうやって、何百年も、自然が赴くままに流れを変え、ずっと流れているのだろう。

その流れのほんの一瞬を、私は共にしたことになる。
Habasupai Day 2 1-12

でもこの一瞬が、私にとってかけがえのない、忘れられることのできない一瞬(モーメント)になりました。

あ~、やっぱりここに来てよかった。

ありあまる自然のあたたかなエネルギーをもらった、そんな時間でした。


この朝のムーニーの滝の様子をアップします。(相変わらずタテに画像をタテに変えられずごめんなさい)
皆さんにもこのエネルギーが届きますように。








**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

桃源郷 ハバスパイの旅-Day 1 ムーニーの滝

ハバス・フォールズを後にして、まだまだ先に進みます。
Moonys Falls 5-1

癒しの色をした川に沿ってさらに上流へ歩くと、
Moonys Falls 5-2

ムーニーの滝(Mooney's Falls)のサインが見えてきました。
Mooneys Falls 5-3

キャニオンが見えるとそこには、
Moonys Falls 5-4

”No Jumping、No Camping(ジャンプ、キャンプ禁止)”のサインが。
Moonys Falls 5-5

何度見ても笑ってしまうこのサイン。No Jumpingはわかるけど、こんな崖っぷちで、しかもゴツゴツとしたところでキャンプをしようなんて思う人いるの?

そして、このサインの横を横切って先をちょっと進むと...

ムーニーの滝(Mooney's Falls)です。
Moonys Falls 5-6

ああ~、またお会いできて光栄です。

この先にまたサインが。”Descend at own risk(降りるのはご自分のリスクでどうぞ)”
Moonys Falls 5-7

でも、ここから見えるこの光景を見たら、リスクがあっても先に進みたくなります。
Moonys Falls 5-8

そう、この滝のふもとに行ってみたいっ。
そんな気持ちになります。

ほぼ垂直の崖を壁にへばりつき、鉄のチェーンをつたったり、はしごを降りたりしながら、崖を降りると、
Moonys Falls 5-9

迎えてくれるのは、この景色。
Moonys Falls 5-10

もうとにかくこの美しさにただただ平伏すばかりです。
Moonys Falls 5-11

この場所は、本当に神聖な場所です。徒歩で、しかもあんな崖を降りないとたどり着けない秘境。

空気は澄み、ゴーゴーと音を立てて絶え間なく流れる豊かな水、ものすごい水しぶきと漂うミスト。

ここでは言葉で表現することのできないような、自然の愛のエネルギーを感じます。

Moonys Falls 5-12

あ~、またここに来れてよかった。

幸福でいっぱいに満たされました。


私のつたない写真では伝えきれないので、動画をアップしました。
この滝の美しさが皆さんに少しでも伝わると嬉しいです。



(ブログをはじめて数年経ちますが、はじめて動画をアップするのに成功しました。パチパチ 
だけど画像をタテにするとができませんでした。もう少し修行が必要なようです

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

桃源郷 ハバスパイの旅-Day 1 ナバホ滝とハバス滝

既にトレイルヘッドからロッジまで13キロを歩いた私たち。

でもそこで留まる私たちではありませんでした。

全員がロッジに集まったところで、荷物を置き、早速出かけた私たち。
habasupai 4-1

目的は、もちろんを見ること。

ロッジから一番近いのがナバホ・フォールズ

そこに近づくと、れれれっ。去年見なかった滝があるぞっ。
habasupai 4-2

と言う事で、皆で早速観に行きました。

じゃ~ん
habasupai 4-3-1

帰ってきてから調べたら、これはアッパー・ナバホ・フォールズ(Upper Nabajo Falles)と言う滝でした。
habasupai 4-4

2008年に起こった大きな鉄砲水により、もともとあったオールド・ナバホ・フォールズが流され、2つのニュー・ナバホ・フォールズができたそうだ。

去年はニュー・ナバホ・フォールズのうち、アッパーの存在に気付かず通り過ぎてしまったらしい。

そしてこれら美しい5枚のニュー・ナバホ・フォールズの写真は、プロの写真家Tさんの作品です。
habasupai 4-5

ディテールの深さ、構図のうまさ、色の美しさ。

やっぱりプロが撮られる写真は格が違います。
habasupai 4-6

そしてこちらがロウワー・ナバホ・フォールズです。
habasupai 4-7

ふう~っ。ほんの少しでもこんな写真が撮れるように近づきたいものです。

<追記>
折角なので、ここにもUpper Fallsの動画をアップしておきます。



さて、ニュー・ナバホ・フォールズを後にして、ナバホ・フォールズ(Navajo Falles)に向かいます。
habasupai 4-8

こんにちは~。
habasupai 4-9

また来ましたよ~。
habasupai 4-10

この滝もまた美しいです。
habasupai 4-11

近くに行くと、
habasupai 4-15

この迫力。
habasupai 4-16

実はこの3枚の写真は、M隊長から三脚を借り、写真家Tさんからシャッタースピードについて助言をいただいて撮ったもの。お二人のおかげで、ちょっとマシな写真になりました
habasupai 4-17

ハバス・フォールズで見かけた犬たち。
habasupai 4-18

滝のミストが心地よいのか、すやすやと気持ちよさそうにしていました。

気持ちはよくわかるなぁ。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR