Admin New entry Up load All archives
     

日本で食べたおいしいもの - 熊本編2

熊本へ行って絶対にはずせないのが、熊本ラーメンを食べること。

数あるラーメン屋さんの中でも、私は特にココのラーメンが好き。
Kumamoto 1

麺は細麺ストレート。とんこつスープはあっさりだけど、ほんのりときいた焦がしニンニクの味が絶妙にマッチ!

こんな味のラーメンもニューヨークでは食べられない。お取り寄せ用の商品も販売しているので、今回来れなかったAL君用に購入。(お取り寄せ用の商品もかなりレベルが高くおいしいですよ!)


それからこれは備忘録のために。

最近はAL君も一緒なので帰省の時になかなか行く機会がなかったのだが、今回は私一人だったため、母と二人で行った近所の居酒屋さん。

白木を使ったくつろげる店内。母のお友達が行きつけでよくいらしているらしい。私もAL君が一緒でないときは、母と何度かおじゃましている。

お通しで出てきた白菜と豚肉の重ね煮。
Kumamoto 2-1

出汁がたっぷりときいて、上品な味。これは自宅で再現してみたい!

ナスの煮浸し。大根おろしと食べると本当に美味。
Kumamoto 2-2

お刺身。
Kumamoto 2-3

ダイコンサラダ。 ざっくりと切られている大根がサクサク。
Kumamoto 2-4

アラ煮。 こういうのはNYではないよな~。きゃ~っ、お酒がすすみます。
Kumamoto 2-5

小あじの天ぷら。 また食べたい。
Kumamoto 2-6

まるで欠食児童か若者が頼むかのような品数。

外へ出ること好き、食べること好き。

やっぱり親子です(笑)。

母娘 IN 居酒屋でも話は尽きず、ず~っと二人でしゃべっていた。何を?と聞かれると別にたいしたことじゃなくてたわいもないことだったと思うのだけど、これまた実によく食べ、話しました。

私の母は私以上に人生を謳歌しているようで、お稽古事にどっぷりとはまっている。好きなことをする、ってことは、本当に魂にとって大事なことなんだと思う。

距離が離れているためなかなか会えないのだけど、久々に二人だけの楽しい時間を過ごしました。

居酒屋 楽
合志市(こうしし)須屋1922-2
Tel:096-283-5030
*この日は残念ながらなかったのだけど、揚げたての辛子レンコンがあったら是非お試しを!アツアツ、サクサクで、焼酎が進みます!!
**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

     

日本で食べたおいしいもの - 熊本編

仕事終了後、週末を家族と過ごすために向かった熊本で、今回は、ティーンエイジャーに変身 成長した甥っ子とランチをした。

この店は古民家を改装した店で、レトロな雰囲気。天井が高く、間取りも広く開放感がある。
110Kumamoto 10Kumamoto.jpg
(この写真はサイトからお借りしたものです)

1Fには素敵な庭園も。広くゆったりとした空間なのがいい。
210Kumamoto 

お店の名前は”GYAN(ギャン)”。名前の由来は、熊本弁のあぎゃん、こぎゃん(あんな、こんな)の”ぎゃん”から来ているのだそうだ。こんな洒落た空間とネーミングのミスマッチが可笑しい。

イタリアン&フレンチの店らしいが、ランチメニューはいわゆる日本の洋食系がいっぱい。

なんでもあるニューヨークでも、日本の洋食系の店は数少ない。

珍しいメニューを見て、アレも食べたい、コレも食べたいと多いに悩む私。

これはランチメニューに付いて来たスープ。
Kumamoto 2

悩んだ末選んだのは”メンチカツ”。サイズはニューヨーク並み!
Kumamoto 3

甥っ子はふわふわオムライス。 
Kumamoto 4

実はオムライス好きの私。やっぱり同じDNAを共有しているようで、甥っ子の好みと私の好みが似ている。彼がオムライスを選んだときは取られた、と思ったのだけど(笑)、ちゃんと味見をさせてもらいました。(年甲斐もなく、です。はははっ)

ふふふっ。今回は甥っ子のGFも一緒。3人でランチ。彼女が選んだのはパスタ。
Kumamoto 5

生まれた直後から知っている彼と、こんな風にランチを共にして、いろんな話ができるようになるとは感慨深いものがありました。しかもかわいいGFも一緒で!!

教育や勉強の話、私の旅の話、英語の話、彼の習っているスポーツの話など、話はつきず、3時間もぶっ通しでおしゃべり。実に楽しいひと時でした。

話のなかで「ゆとり世代」についてが出てきた。仕事の食事の席でも出てきた話題だったが、私は「ゆとり世代」についてあまり知らなかった。

なんでも”円周率は3.14ではなく、3と習った”とか”英語の筆記体を知らない”とかで、びっくり。

お隣の中国、韓国は子供達をグローバルな市場でビジネスができるように英語を徹底的に勉強させ、海外の学校に送り教育にものすごく力を入れている横で、筆記体も知らない教育が行われていたとは。中国、韓国の教育熱はちょっとすごすぎる感もあるが、その成果もあって、今アメリカのビジネスのトップには、アジア系の方たちが随分と頑張っている。

世界に誇るグローバル企業をいくつも持つ日本。その技術力で今までは引っ張ってきたけれど、世界が狭くなり、英語を話し、国際感覚を持った人たちが続々と育つ中で、なんだか逆行している日本。未来を背負う若者の教育がこんなので大丈夫なのか、と心配になった。


さてさて、ハリケーンのため帰国が延びたため、もう1日甥っ子とランチをした。

こちらもレトロな雰囲気で、高い天井の店内。
10Kumamoto 110Kumamoto 2
(この写真もサイトからお借りしたものです)


ランチはどれも、サラダと
Kumamoto 6

スープ付き。
Kumamoto 7

私はビーフシチュー。 濃厚な味です。こんなメニューはニューヨークでは食べられないぞ。
Kumamoto 8

甥っ子はハンバーグ。
Kumamoto 9

実はコレも私が狙っていた一品。ということで、こちらもちょっといただきました。懐かしいレストランで食べる日本のハンバーグ、っていう味。

あんなに小さかった甥っ子がこんなに大きくなって、いろいろと語り合えるティーンエイジャーに成長したとは。輝く未来が彼らの先にはある。自分が好きなこと、やりたいと思う道を元気に歩んでほしいと思う。もし道に迷ったり、どっちへ行こうか悩むことがあったら、(ちょっとぶっとんだことを言うかも知れないけど)いつでも話しを聞くし、相談にのるからね!

...と、今回はレアで大変貴重なひと時を過ごしたのでした。

また行こうね~!!

GRILL de GYAN

壱之倉庫(いちのそうこ)

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

     

日本で食べたおいしいもの - 日本酒編

今回の日本行きはもともと短い滞在を予定しており、しかも自分の時間がほとんどなし、の予定だった。

そんな中、一晩だけ東京で自由な時間があったので、ニューヨークで仲良くしていた友人と食事をした。

彼女とは長年飲食を共にし、旅にも一緒に出かけた仲。

彼女の”食”に関する嗅覚は鋭く、はずれがない。私は彼女の”食”に対する選択には絶大な信頼を置いている。

そんな彼女が久々の再会で選んでくれたのは”酒バー”

こじんまりとした空間で、白木を貴重とした清潔で落ち着いた雰囲気。

カウンターに座った私たちは、はじけました。(笑) 
Tokyo 1

まずは日本酒のサンプラーをそれぞれ頼み、好みのお酒探し。
Tokyo 2

お通しの和風チャウダー。
Tokyo 3

茶碗蒸し。
Tokyo 4

アペタイザーの盛り合わせ。
Tokyo 5

やっぱり↑のような食事には日本酒がぴったり。
Tokyo 6Tokyo 7

自家製さつまあげに、
Tokyo 8

おさしみの盛り合わせ。
Tokyo 9

ああ、もう誰も私たちを止められない...
Tokyo 10Tokyo 11Tokyo 12

うっ、やっぱり和食には日本酒がよくあう。 しかもここのお料理はおいしくお酒が飲めるようなお食事ばかり。

実によくしゃべり、よく飲み、よく食べました。

日本での仕事や暮らしのことなどを話しました。いろいろと大変なようではあるけれど、まっ、こうして元気で飲めるんだから幸せだよね。

気のおけない女友達は大切です。実に楽しいひと時を過ごしました。

日本酒バル-酒趣(Shu Shu)

*******

大統領選挙の結果発表を見ながらこれを書いています。
まだ結果が出るには早いのだけど、ドキドキです。共和党の赤が増えていくので心配です。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

     

こんな機内食ならまた食べたい

今回の日本行きではJALを利用したのだけど、帰りの機内食が楽しかった!

ニューヨーク着前に出てきた朝食。

この写真の右端にあるボックスに注目。たいめいけんの”たんぽぽオムライス”。
Mt. Fuji 7

今回はじめて知ったのですが、たいめいけんは日本橋にある昭和6年創業の洋食屋さんなのだそうです。(サイトはこちら: たいめいけん

ボックスを開けるとオムレツとチキンライスが別々に入っており、ふわふわオムレツをくずさないようにチキンライスの上にのせます。

オムレツに中央に切り込みをいれると、卵がふわ~っとひろがるしくみになっています。
Mt. Fuji 8

機上でオムライスとは!

シャビーなアメリカの航空会社の機内食に比べ、こんな気の利いた機内食が用意されているとはさすが日本の航空会社。

ペロッと完食した私のプレートを見て、フライトアテンダントの方が言った。

”まぁ、きれいにいただいて下さいましたね” 

私の食べっぷりを気に入って下さったのか、彼女が私に言った。

”最近有名なお店とコラボして皆さんに楽しんでいただこうという企画を続けているんです。吉野家の牛丼とか、モスバーガーとか。でも長いフライトの後の食事にしては重たすぎるという声もあって。いかがでしたか?”

私のように日本から離れているものにとっては、日本で流行っているもの、好まれているものをいただけるのはありがたい。朝であろうと、長旅で疲れていようとよろこんでいただいちゃいます! (←私のように体力があり胃腸が強い者はいいけど、普通の方ならちょっと重たいかもしれませんが)

アメリカの航空会社なんかには絶対にない日系航空会社ならではのユニークな企画。オムライス好きな私にはたまらない。個人的には”たいめいけん”に行ってみたいなぁ、と興味がそそられた。


それからフライトの中ごろにでてきた”とろなまドーナツ”。

中部地方から関東にかけて店舗展開をしている”アンティーク”というお店のもの。
Mt. Fuji 6

冷やして食べるドーナツ、ということで、上がババロア風。甘さ控えめで上品な味。


今回は機内でほとんど眠れなかったので、映画三昧だった私。普段お目にかかることのない邦画を何本も見て、帰る直前までどっぷり日本にひたった私でした。


**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR