Admin New entry Up load All archives
     

メイン州の旅 - レッドペイント人の遺跡???

Topsfield2日目は、湖の対岸にある山へトレッキングをすることに!
Topsfield 2-1

カヌーに乗って湖を横切ります。
Topsfield 2-3

対岸に着くと、そこからトレール(と言ってもほとんど道なき道)を登ります。
Topsfield 2-4

ピークに着きました! 遠目にキャビンが見えます。 この写真の先はカナダだそうです。
Topsfield 2-5

反対側の景色はこんな感じ。このピークでは360度の景色が見渡せました。
Topsfield 2-6

みんなで記念撮影!
Topsfield 2-7

とってもすがすがしい朝でした。
Topsfield 2-8

午後はAl君と私でカヌーでも楽しもうか、と言っていたのですが、またまたトレッキングに行くことに。

前日私たちのペルーの話をしたところ、歴史好きの人が、この敷地の中にもネイティブアメリカンの居住跡と思われる場所があるから見に行くか?と誘われたのです。

今回は6人の小グループ。
Topsfield 2-12

トレールをはずれ、道なき道をさまようと、石がこんもりと丸く敷き詰められた場所が転々と出てきました。
Topsfield 2-9

こんなのがあちこちに点在しています。
Topsfield 2-10

ここを案内してくれた人曰く、これはこの地域に住んでいたと言われるネイティブアメリカン、レッドペイント人のお墓なのでは?と考えているそうです。
Topsfield 2-11

確かにこの一体にだけ、同じように丸く敷き詰められた石が見られます。う~む。これはやっぱりマンメイドですよね。

でもレッドペイト人は紀元前3000年~1000年位に住んでいたとされる人たちで、これはそれほど古いのかどうかはちょっと疑問かも。ただそれほど古くはなくても、この地域に住んでいた人たちが何かの理由で石を集めてこういう形にして残した、ということは考えられかなぁ、とは思いました。

さらに先を進むと、熊の住みかのような場所がありました。熊の住みか、というよりは森の妖精や小人、レプラコーンなどが住んでいそうな穴ぐらです。
Topsfield 2-14

で、最大のみどころ?!は、コレ。
Topsfield 2-15

これはマンメイドに見えるか?と言われ...
Topsfield 2-25

う~む。多分自然にこういう形になったのかとは思うのだけど、この地形を利用して、神事を行ったり、何かに使ったってことは考えられるかな~、と思いました。

でもこういうことを考えるのはロマンです
Topsfield 2-16

さらに先を進むと、川が削って作り出された小さな谷間がありました。

AL君と私はその岩と岩の隙間の間を(わざわざ)伝って歩きます。
Topsfield 2-17

ほんのちょっとのトレッキングのつもりが午後いっぱいを費やしてしまいました。
Topsfield 2-18

辺りは静寂に包まれています。
Topsfield 2-19

夜はおいしい食事の後、
Topsfield 2-20

なぜかダンスパーティに突入。
Topsfield 2-21

皆またまたほろ酔い加減でノリノリです。
Topsfield 2-22

まるで大学のパーティみたい。
Topsfield 2-23

夜、ぽつりぽつりと人が減り出し、私とAL君はこの日も流れ星を見ようと、外にでました。(2日目もまだペルセウス座流星群が見れたのです)

ちょっとほろ酔い加減で1時間ほど空を眺めました。

時々ひゅ~っ、と星が流れていきます。

本当に、本当にキレイでした。


短い期間でしたが、ワイワイとっても賑やかで楽しいひと時を過ごしました~。
Topsfield 2-24


********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

     

メイン州の旅 - 流れ星

Permequidを後にした私たちは、さらにメイン州を北上します。
Topsfield 1

もうこの辺に来ると、車も少なく、ただただまっすぐな道をぶっ飛ばします。

スピードリミット75マイル(時速120km)!!! 
Topsfield 2

着いたところはTopsfield。

本当にな~んにもないところで、一番近くのスーパーが車で一時間。

そこにAL君の親戚が持つサマーハウスがありました。
Topsfield 3

皆に挨拶をして、その後はそれぞれの近況を語り合ったり、氷のように冷たい湖で泳いだり、まったりした時間を過ごします。(あっ、私はこんな冷たい水には入れません。ムリ、ムリ)
Topsfield 4

湖はキラキラ。
Topsfield 5

湖面にはお星様がキラキラと光っています。
Topsfield 6

ディナータイム。
Topsfield 7

私はビールを飲みながら、いろんな人と話していたらいつの間にか食事が出来ていました。
Topsfield 8

プレートはこんなかんじ。
Topsfield 9

AL君の父方の親戚がいっぱい集まっていて、この日は18人くらいいたかなぁ。
Topsfield 10

アルコールも入ってみんな陽気です。
Topsfield 12

さて、この晩はペルセウス座流星群が見られる、という話になり、皆で流れ星を見に行くことにしました。
Topsfield 11

なんでも今年の流星はかなりすごくなるだろう、とのこと。

夜の10時位から沢山見られる、ということで、その時間に合わせて出かけました。

もうその頃になると皆結構出来上がっているのでうるささMAX!!

車2台に箱乗りになり(こんな乗り方したの学生以来?!)、キャーキャーいいながら近くの広場に行き、草むらに寝っころがって、空を眺めると...
Topsfield 13

うお~っ。

すごい、すごい。

星がひゅ~っ、と流れていきます。

ものすご~く大きな流れ星が、なが~い尾を引いて流れていきました。

肉眼でも天の川がよ~く見えます。

天の川をまたいだり、その左右から、流れ星がす~っと流れていきます。

こんなに一度に沢山の流れ星をみたのは初めて。しかもすごい流れ星がいっぱい。


写真は三脚まで持っていったけど、やっぱり上手く撮れなくてあきらめました。

これはコンデジで撮った一枚。これがやっと。
Topsfield 14

あとはぜ~んぶ脳裏にしっかりと焼き付けました。

これはニューヨークでは見れないです。

私たちが行った広場は、明かりがゼロ。懐中電灯がないとな~にも見えない真っ暗な暗闇の中で、星を見ました。

普段は明るすぎて見えないだけで、こんなに沢山の星に囲まれて過ごしているんだなぁ、としみじみと思いました。

やっぱり地球は宇宙の一部なんですね。当たり前のことだけど、そんなことを実感したのでした。

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

     

メイン州の旅 -パフィンを見たよ

夕方発のパフィンを見るクルーズに乗った私たち。
permequid 3-5

舟はどんどん沖へと進みます。
permequid 3-6

ガイドさんはオーデュポン協会(環境保護団体)の方。
permequid 3-7

ここでパフィンの観測を長いことされているのだそう。

かつてこの地にはパフィンが生息していたのですが、白人が入植して環境が破壊され、パフィンがいなくなってしまいました。しかしカナダに住むパフィンのヒナを連れてきて、数年かけてパフィンがまたここに生息し始めることに成功したのだそうです。

パフィンが住む島に到着島しました。
permequid 3-8

自然のものなので、本当にパフィンが見られるかはわかりません。

沢山の水鳥が生息しています。


...パフィンのペアを発見!
Puffin 1

体長30cmくらいの小さな鳥なのですが、飛び方に特徴があるので、一度わかるとどれがパフィンだかある程度検討がつくようになります。
Puffin 2

黒と白にオレンジのくちばしがと~ってもキュート。
Puffin 3

パフィンは寒いところに生息する鳥なので、北米でパフィンが見られるのはここが最南端なのだそうです。

アイスランドではパフィンのツアーに乗る時間がなく見れなかったので、こんなところでパフィンに会えて嬉しかったです!!

Permequid最後のディナーは、
permequid 3-1

もちろんロブスターと、
permequid 3-2

地元で取れたエビと、
permequid 3-3

フライドクラム。
permequid 3-4

地元のビールと一緒にいただきました。

どれも新鮮でぷりっぷり。メイン州のロブスター、噂に聞いていたけど食べごたえがありました!!

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

     

メイン州の旅 - 2日目朝

前日の雨とうって変わって、すがすがしい輝く朝。
Maine 2-1

空気が澄んでいて、とってもさわやか。
Maine 2-2

海辺の朝って、素敵です。
Maine 2-3

ふわふわ雲が浮かんでいます。
Maine 2-4

朝露にぬれたクモの巣が、
Maine 2-6

朝日に光ってキラキラと輝いています。
Maine 2-7

何もかもがキラキラしていて
Maine 2-9

美しい。
Maine 2-10

... 朝ごはんにしよっか。
Maine 2-11

私たちが宿泊していたホテル。
Maine 2-8

チャーミングなホテルでした。(AL君、いいホテルを選んでくれました!)

日がサンサンと入ってくるダイニングで、入り江を眺めながら朝ごはん。
Maine 2-11-1

ブルーベリーパンケーキがとってもおいしい。

朝食を食べた後、私たちが向かったのは...

またまた灯台。
Maine 2-12
これ位しか
Maine 2-15

見所がないのです。
Maine 2-19

この日は天気がよかったので、
Maine 2-13

海辺のほうでまったりしてました。
Maine 2-14

打ち寄せる波を眺めて、
Maine 2-16

ザブ~ンという音に耳を傾けていました。
Maine 2-18

しばらくするとどこからかバクパイプの音が。
Maine 2-20

どうやらここでウエディングが行われるようです。
Maine 2-21

なになに、モーターサイクル・ウエディングですって???
Maine 2-21-1

続々とやってきたバイカーたち。
Maine 2-22

一体、花婿と花嫁は、どんな格好で登場したのでしょうか???
Maine 2-23

想像力を掻き立てられた私たちでした。


********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

     

メイン州の旅 - 灯台とロブスターロール

メイン州の旅の続きです。

腹ごしらえをしたあとは、(Permequid唯一の観光場所)灯台へ行きました。
Permequid 2-1

アメリカの25セントには、アメリカ全50州の絵が描かれているものがあります。

これは1999年から2008年にかけて、1年に5州ずつ発行されたもの。州が設立された順に発行されていたのだとか。

(私の知り合いも50州のコインを全部集める!と宣言し、見事全部そろえた人がいます)

で、メイン州の絵柄は灯台なのだけど、(絵柄には州になった年と、コインの発行年が書かれています)
Permequid 2-5

その”灯台”が、ここなのだそうです。
Permequid 2-6

灯台に登ることが出来るので登ってみました。(有料です)
Permequid 2-3

灯台からの景色。
Permequid 2-4

灯台の先は大西洋です。

ここにはカモメが沢山いました。
Permequid 2-2

海岸沿いに行ってみました。
Permequid 2-7

ちょっと風が強いですが、潮のいい香がします。
Permequid 2-8

ところで今回の旅はAL君が行程をたて、ホテルの予約や現地情報を調べてくれました。

私たちの間では、海外や大きな旅行は私が旅の予定を立て、AL君は東海岸の小旅行担当、と決め事があります(笑)。なので今回AL君は、自分が決められる!と、がんばりました!!

で、AL君いわく、とてもいいホテルだったけど高かったのでやめにしたホテルがあるけどどんなホテルだか寄ってみる?というので、行ってみることにしました。
Permequid 2-12

ホテルのロビーの先にあるのは...

素敵なバー
Permequid 2-9

もうこれを見るなりテンションが上がり「ちょっとここで一杯飲もう!」と、カウンターに座り込んじゃいました。

...なのですが、交通渋滞のためバーテンダーが遅れているのでちょっと待っていただけますか?とのこと。

あのですね、この辺一体は本当に観光客も少ない、小さな町で、道も二車線のみ。とても渋滞なんて考えられないのですが、笑っちゃうのは、もともと道が少ないので、何かあると動けなくなるらしいのです。

せっかく飲む気マンマンだったので、しばらく待ってみたのですが、バーテンダーが来なかったのであきらめました。
Permequid 2-10

ダイニングルームもとっても素敵なかんじなので、今度は食事に来たいです。
Permequid 2-11

で、私たちは気を取り直して、別のレストランへ。
Permequid 2-13

このレストランの名前がユニークです。”Contented Soul(満ち足りた魂)”ならぬ、”Contented Sole(満ち足りたシタビラメ) SoulとSoleの言葉遊びが面白いです。

前出のレストランに比べて、むちゃくちゃローカル。
Permequid 2-14

でもこんな素朴な感じも私は好きです。
Permequid 2-15

地元のビールで乾杯。
Permequid 2-16

ローカルのバンドがやってきて、ライブミュージックをはじめました。
Permequid 2-17

キーボードとサックス、と思いきや、サックスのお兄さんはフルートも演奏していました。
Permequid 2-18

なかなかいい感じです。

肝心のディナーですが、

ロブスターロール!!
Permequid 2-20

これがですね、旨い!!

マンハッタンでもロブスターロールは食べられるのですが、全くの別物!! 

マンハッタンだと、ロブスターをマヨネーズであえていたりするのだけど、こちらはロブスターの身がそのまんまで、しかもプリップリのてんこ盛り。バンズは食パンみたいのを焼いてバターが塗られているのですが、そのほんのり塩味とロブスターがマッチ!!今まで食べてたロブスターロールは何だったの、って感じです。

いやぁ、これは驚きでした。

こちらは(多分)地元でとれたお魚。
Permequid 2-21

こちらも新鮮でおいしかった~。

AL君がデザートを食べるというので、ブルーベリーのターンアップ。
Permequid 2-22

ブルーベリーもメインは産地で、甘酸っぱくて美味でした。

それにしてもロブスターロールは激旨。また食べたいおいしさでした。

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR