Admin New entry Up load All archives
     

ミュンヘン国立劇場でオペラ鑑賞のはずだったのだけど...

ミュンヘンの最終日、なんと国立劇場で「サロメ」を上演していることがわかり、チケットを入手した私。
RIMG0492_convert_20140426085556.jpg

うわ~ん。こんなところでオペラが見られるなんて嬉しな~、とウキウキしておりました。

劇場の中はゴージャス。
RIMG0502_convert_20140426085646.jpg

趣があって、期待感が高まります。
RIMG0504_convert_20140426085708.jpg

ちょっと早く着いてしまった私は、まわりを見回しながら、舞台を楽しみにしていました。
RIMG0505_convert_20140426085725.jpg

が、まだ人がまばらなころはよかったのですが、そのうち人がだんだんと入ってきて、ちょっと不安になりました。

この席、舞台が見えるの?

実は私が買った席は破格に安い10.50ユーロの席。

席、といっても、立見席で、それすら知らずに買っちゃったのだけど、まっ、この値段なら仕方がないか、と思ってました。しかも「サロメ」なので1幕で短いオペラだし、まっいいか、と。(もう一つ高い席を取ろうとしたら、タッチの差で取れなかったのです。)

私の席(場所)は、Uの字になった客席の下から3階目の舞台よりの席で、前から2列目だったんですが、立ち見席はいいとしても、舞台が見えなかったら話にならない。

そんなことってあり?

で、不安を抱えたまま幕が上がったのですが、案の定な~んにも見えないっ

メトだとサイドの席はパーシャルビューだけど、それなりに見えるので安心しきっていたのですが、なにこれっ。

無常にもオペラはどんどん進んでいきます。

字幕はもちろんドイツ語。

でもこのオペラは何度も観ているし、ストーリーも頭に入っているので、音だけ聴いていても内容はついていけます。

可哀想なのは私のさらに後ろの列に立っていた、若い日本人の子たち。きっと彼らも何にも観れなかったと思います。
あるカップルなんて、途中で出て行っちゃっていたし。そういう私の左隣のカップルも途中で帰っていました。

そんな中、音楽がサロメの見どころ「7枚のヴェールの踊り」に差し掛かりました。

これはこのオペラのハイライト。

ん、もう、これが観れなきゃ本当に来た意味がない!と私はそそくさと自分の立ち位置を去り、バルコニー手前すれすれまで移動して、なんとか1/3ほどの舞台を見ることができました(涙)

Salome 1

舞台はヨーロッパらしいモダンな舞台。後で知ったのですが、アメリカ人のプロダクションだったようです。(プロダクションはどうやら不評だったようです。でも私はほんのちょっとしか舞台が見れなかったっので、舞台についてもまったく語れません)

7つのヴェールの踊りはなかなかセダクティブで、最後ソプラノが半裸になるところだけは見えました。

オーケストラはよかったし、ドイツでリヒャルト・シュトラウスを観れるまたとない機会だったのに、ほとんど見ることのできなかった舞台。ものすご~く残念 

教訓: 海外に行ったときくらいはチケット代をケチらないで、いい席でオペラを見るべき(笑)

折角のオペラでしたが不完全燃焼で終わった夜でした。。。

********************

ランキングに参加しています。ポチポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

     

ミュンヘン - 食べ物編

予告していた”ミュンヘンー食べ物編”。

なのですが、撮った写真がことごとくブレてまして(決してずっと酔っぱらっていた訳じゃなく、新しいデジカメの性能が良すぎて使いきれていないのです)、ブログにアップするのを迷ったのですが、画像を小さくしてブレをごまかすことにしました(笑)。


ドイツといえばビール。

初日のかなり遅いお昼。とあるビア&レストランのカウンターに座って、ビール第一弾とスタッフドキャベツをいただきました。
RIMG0415_convert_20140424102920.jpgRIMG0420_convert_20140424102855.jpg

スタッフドキャベツが濃厚でビールがゴクゴクいっちゃいます。

こちらはホテルの人が勧めてくれたレストランにて。マリエンヌ広場の市庁舎の下にあるレストラン。

もちろんビールと、
RIMG0455_convert_20140424103016.jpgRIMG0468_convert_20140424103118.jpg

ソーセージとお店の方のお勧めのポーク。 骨付きポークはビッケの主題歌に出てくるようなお肉です。(←コレわかる人いるのだろうか?)
RIMG0458_convert_20140424103039.jpgRIMG0463_convert_20140424103059.jpg

仕事が終わった最終日、ちょっとだけミュンヘンの市場をブラブラしてみました。
RIMG0469_convert_20140424103152.jpg

おいしそうなお肉やソーセージがいっぱい。持って帰りたかった...
RIMG0478_convert_20140424103235.jpgRIMG0476_convert_20140424103217.jpg

最後はミュンヘンで一番有名なビアホール、ホフブロイハウス。
RIMG0429_convert_20140424103411.jpg

1Fは↑のようなビアホール、2Fはレストラン、3Fは有料のショーの場所となっている、巨大ビアホール。

ホフブロイハウスの地ビール。
RIMG0481_convert_20140424103259.jpg

ソーセージ各種。
RIMG0487_convert_20140424103319.jpgRIMG0490_convert_20140424103342.jpg

ミュンヘン滞在中、夜は肉食ばかりだったのですが、昔は平気だったのに最後は胃がもたれてきました(笑)
あ~、もうこういうことはできないのね。その反動で、ニューヨークに戻ってからしばらくの間粗食してました。

********************

ランキングに参加しています。ポチポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

     

ミュンヘンの街歩き

先月末、ドイツのミュンヘンに行ってきました。

あまり自由な時間はなかったのですが、ちょっと空いた時間を利用して観てきたことをアップしようと思います♪


ミュンヘンに来たのは20年ぶり!(ぷぷっ。当時の通貨はまだマルクの頃。)


さ~て、今回泊まったのは旧市街の便利な場所。

なんとホテルの部屋の窓から見えるのは、ミュンヘンで有名なビアホール”ホフブロイハウス”
RIMG0352_convert_20140420045253.jpg

誓って言いますが、別に狙ったわけではなく、たまたま近くのホテルだったのですが、まさか窓から見える距離だったとは...。で、ですね。夜遅くまで酔っぱらって店から出てきた人たちが歌ったり叫んだりするものだから、眠れない。

夜12時に閉店なので、静かになるその時間帯まで毎晩起きて、仕事したり「魂の法則」(「魂の法則」についてはこちら)を読んだりしてました。(笑)

さて、ミュンヘンの散策です。

テアティーナ教会
RIMG0362_convert_20140420043827.jpg

バロック式の教会で黄色い色が目を引きます。中がキレイなのだけど、今回は時間がなかったのでパス。

向かったのは「アルテ・ピナコテーク」
RIMG0372_convert_20140420043900.jpg

「アルテ・ピナコテーク」は中世からルネッサンスまでのドイツとヨーロッパの絵画を展示している美術館。今回は限られた時間しかなかったので、観るところをここに絞っていたのですが...まさかの閉館。月曜日はお休みでした(涙)←下調べができていなかった...

ここは20年前に一度来ていたのですが、当時は絵画の知識も乏しかったので、今回はもっとありがたみをもって作品を観ることができるかな~、と思っていたので残念でした。

仕方ないので向かいにある「ノイエ・ピナコテーク」へ行きました。
RIMG0373_convert_20140420043925.jpg

こちらは近代(1800年代頃から)の作品が集められた美術館。ここの美術館は初めてです。
RIMG0376_convert_20140420044018.jpg

この美術館で気に入った作品。
RIMG0379_convert_20140420044040.jpg

波に乗った躍動的な馬が印象的でした。

この美術館、それなりに重要な画家の作品を置いてはいるのですが、こじんまりとしていてちょっとがっかりでした期待外れ...。

街を旧市街に向かってぶらぶら歩いていたらミナレットを発見。
RIMG0387_convert_20140420044106.jpg

3月末なのにもう花が咲いていました。
RIMG0391_convert_20140420044128.jpg

ちょうど今のニューヨークがこんな感じです。ってことは、ニューヨークはミュンヘンより3週間遅れってことですね。

これは国立劇場。
RIMG0401_convert_20140420044149.jpg

最終日にここでオペラを観たのですが、その話はまた後日。

ミュンヘンの旧市街地の中心部、マリエンヌ広場にある市庁舎。
RIMG0407_convert_20140420044214.jpg

ここの仕掛け時計は有名ですよね。って、今回は見ることができませんでした...。

急ぎ足でぐるっと回っただけですが、記憶にあるミュンヘンと比べ随分とお洒落に様変わりしているような感じがしました。
RIMG0413_convert_20140420044237.jpg

お店にはいるととてもスタイリッシュでかわいいものがたくさん。時間があったら危険でした。
(今回もそうだけどユーロが強すぎて、何も買えませんでした...)

次回はミュンヘンで食べたおいしいものについてお届けします♪

********************

ランキングに参加しています。ポチポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR