Admin New entry Up load All archives
     

トライベッカ フィルム フェスティバル 「Ondine」

ここ数日ブログの更新ができなかったのは、トライベッカ・フィルム・フェスティバルで上映されている映画を観に行っていたから。

このトライベッカ・フィルム・フェスティバルは2002年からはじまって、今年で8年目をむかえる。最初の頃は会場も作品数も少なかったのだが、今では大きなイベントへと成長した。

このフェスティバルでは、私は通常、一般公開にいたらないのではと思われるドキュメンタリーや、アメリカで公開されないかもしれないような外国作品を選ぶのだが、今年は外国作品が少なかったのと、見たかったドキュメンタリーが早々に売り切れだったので、2作品を選んだ。

その一つが「Ondine」。
ONDINE_1-web+select.jpg

アイルランドで撮影された映画で、主役がコリン・ファレル。ちなみに彼はアイルランド出身だ。

アイルランドの小さな漁村で漁師をしている主人公シラキウス(ファレル)は、ある日、漁に出かけると、網に若い女性がひっかかった。
ONDINE_3-web.jpg

彼女を引き上げ、彼は彼女を自分の家へ連れて行く。彼女は自分の名前はわからず、Ondineと呼んでくれ、という。Ondineとはドイツのおとぎ話にでてくる水の妖精の名前だ。別居して彼の元妻のところで育てられている娘アニーは、彼女が本当に妖精ではないか、と疑う。

彼女の出現により、なんの変化もなかった日常に色彩がやどりはじめ、シラキウスは彼女に惹かれていることに気付く。あまりに幸福過ぎて、幸福が崩れることを恐れ、自分の手から離れる前に、彼はその幸せを自らの手で壊そうとする。

全部のストーリはもちろんここでは書かないが、この映画の感想はと言うと、"Hopelessly Romantic!"日本語で言うとなんていうんだろう。どうしようもないくらいロマンティック、と言えばいいのだろうか。

男性が夢見るロマンティックさを映像にすると、こういう映画になるんだろう。

水の中から半裸の美女が引き上げられる。彼女は行くところがない。しがない漁師である彼を頼りきり、彼をそのまま受け入れ、愛する。
ONDINE_2-web.jpg

映像もそうで、彼女が服を着たまま泳いでいて海から上がってくるシーンがあるのだが、シースルーの服を着ているので、水からあがってくると、濡れた体に服がピたりとくっつき、彼女の裸体が透けてみえる。。。

アイルランドの風景が美しいのと、こういうHopelessなほどのロマンチックな映画を観るのは、Hopelessly Realisticな私のような者にはいいのかもしれない。

また淡々とした中にもユーモアが溢れていて、悩めるシラキウスが神父のところへ行きConfession(懺悔)する会話がイキだった。

さて、トライベッカ・フィルム・フェスティバルの醍醐味は、映画によって、監督や俳優が会場に来て、Q&Aなどをしてくれること。

この日は、なんとコリン・ファレルが会場に来ていた。会場が暗くなる直前に入ってきて、客席につき、監督が舞台あいさつをし彼を紹介したあと、映画が始まってすぐに出て行ってしまったが、私の席からすぐに見える位置にいた。

しかし映画が終わった後、彼は競演した女優さんと監督と一緒に舞台に出てきてQ&Aをした。
Ondine 4

コリン・ファレルにアイルランドのアクセントについて尋ねた人がいた。アイルランドのアクセントで映画を撮るのはどうだったか?

彼いわく、子供の頃からアメリカのTVや映画を見ていたので、アメリカのアクセントを学ぶのには問題がなかった。自分はアイルランド出身だが、今回はアイルランドの小さな町に住む漁師の役だったので、そういう人たちのアクセントを学ばなければならず、アメリカのアクセントを学ぶより難しかった、と言っていた。

この映画が始まってすぐ思ったのは、やばいっ、この英語、理解できるだろうか?ということだった。アクセントがあまりに強く、理解不可能ではないかとちょっと心配になった。しばらくして慣れたけど、相当集中しないと聴きそこないそうになった。もしコリン・ファレルが普通はああいうしゃべり方をしていたら興ざめだ。

ところでコリン・ファレルと競演した女優さんAlicja Bachledaは、この映画がきっかけで彼とステディに。二人の間には男の子が産まれた。さりげなく彼女の腰に手をまわすしぐさは、親しさがこもっていた。

映画が終わったあと外にでたら、彼女が劇場の前にいた。その細さ、脚の長さは、同じ人間だとは思えないほど。すごくきれいだった。ポーランドの人らしいが、アメリカ人にはない、しっとりとした感じがとても好感がもてる。
Ondine 5

現代風なロマンチックさにどっぷりと浸りたい人にはお勧めの映画だ。

Onedine Traiter

*********************************************************************************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR