Admin New entry Up load All archives
     

ボルチモアでカニ三昧の日々 (その2)

ボルチモア2日目の朝は、デイビッド行きつけのコーヒーショップでスタート。

Baltimore 2-1

彼はニューヨークへ来ているとき以外は、毎日この店に来てコーヒーを飲む。

リタイアした彼の社交の場がこの店なのだ。

デイビッドは、ニューヨークへ来るたびに、この店がどーした、誰がこーしーた、と話をする。

そしてニューヨークから戻るたびに、私とAl君とニューヨークの話をこの店で話すらしい。
Baltimore 2-2

この店に入ると、皆さんがウエルカムしてくれて、思ったとおり、この店の皆さん、常連の方達は、私とアレックスのことを知っていた...。

じゃ~ん。 デイビッドとこの店のオーナーのJayさん。
Baltimore 2-3

このお店のコーヒーは、オーナーのJayさんのこだわりが感じられる、とてもおいしいコーヒーでした。

このコーヒー屋さんには、店の周りに住む人たちがひっきりなしにやって来る。
テイクアウトの人もいれば、ここでゆっくると飲んでいく人もいる。
皆、顔見知りで、一言、二言話を交わしながら店を出て行く。 

スタバのようなチェーンでない、ローカルなお店。 とても素敵な空間でした。


さて、朝コーヒーをいただいた後は、朝食へ。

大きなフラミンゴが目印の”Cafe Hon”です。
Baltimore 2-4

Honとは、↓のような持ち上がった髪と、色付きのメガネがポイントの50年代のスタイルのことをいうのだそうだ。
Baltimore 2-13

店内に入ると、エルビスがお出迎え。
Baltimore 2-5

店内は、まるで50年代にタイムトリップをしたかのようです。
Baltimore 2-6

もしくはここの空間は、50年代で時間が止まったままなのかもしれません。
Baltimore 2-7

店内にいる常連さんもまたユニーク。 
Baltimore 2-12

デイビッドの知り合いのJohnさん。 さすがボルチモアの人。 カニの付いた帽子をかぶっています。


肝心のお食事は...

デイビッドはほうれん草のオムレツ
Baltimore 2-8

AL君は野菜たっぷりのオムレツ
Baltimore 2-9

私は、カニ入りのオムレツ
Baltimore 2-10

中に入っているカニはとてもクリーミー。
Baltimore 2-11

...と、朝からカニを食べて飛ばしています。


さて、朝食の後、街をぶらぶらと歩いていると、こんなものを発見。
Baltimore 2-14

Honスタイルに挑戦!
Baltimore 2-15

......。
Baltimore 2-16

こちらも......。
Baltimore 2-17

私達は、どうやら50年代向けではないようでした。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR