Admin New entry Up load All archives
     

村上和雄ドキュメント 映画 「スイッチ」

先週開催されていた、NYCインディペンデント・フィルム・フェスティバルでもう一本映画を観ました。

映画のタイトルは「スイッチ(Switch)」

副題は「遺伝子に秘められた無限の可能性」とあります。

Switch 1-1

この映画は村上和雄博士の唱える「スイッチオン」の生き方についてを追ったドキュメンタリーフィルムです。

村上和雄博士は、筑波大の名誉教授で、科学者でありながら、心のあり方が遺伝子までも動かすという生命の神秘に気付きました。

人間の遺伝子には、膨大な量の情報が組み込まれています。1000文字×1000ページの百科事典とすると、約3200冊分の情報が入っているそうです。

ところが私たちは生涯使うのはせいぜいその数パーセントのみ。

村上和雄博士は「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」といいます。

この映画では村上博士のスイッチオンの研究についてと、実際にスイッチ・オンになって生きる二人をドキュメントしています。

この映画で紹介されている女性の一人は、JR福知山線の脱線事故で事故に巻き込まれ、脳に重度の障害を負った方です。

が、家族の手厚いサポートと本人の努力で、事故当時から比べるとものすごい回復を成し遂げました。

家族の愛に支えられて、本人にスイッチが入り、なんとしてでも回復する、という強い意志のもと、このような奇跡のような回復が起こりました。

もう一人の女性は、普通の主婦だったのに、自分の使命に気付かれて映画監督になられた方のお話。

どちらの方も、遺伝子のスイッチがオンになり、精一杯ご自分の人生を生きていらっしゃる。


人間に秘められた可能性 - その大きさに触れ、私も眠っている遺伝子をスイッチオンにして、しっかりと生きていきたいなぁ、と思いました。


村上和雄さんは沢山の著書をお持ちなので、是非本も読んでみたいと思います。

Switch Trailer


********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

> 遺伝子とか脳とか現代にあっても謎な部分が多いですよね。
> 脳で感情をとらえると言いますが、その表情が顔に出てしまうのも不思議だなと思ったりもします。脳科学者の方は強い脳は柔軟性があり環境に左右されず、自分の生きる力を思う存分発揮できるとの事でした。

本当に奥が深いと思います。ほとんど使われていない遺伝子も、本来の力を発揮したらすごいことができるんじゃないか、って思います。脳で感情を捉えても、表情が顔に出てしまう、確かにそうですよね。コントロールがきかないんですよね。

福知山脱線事故での女性のお話し、ご本人も、ご家族も大変だったと思うのですが、現実を受け止め、乗り越え、笑顔でいらっしゃる姿を見て、心を打たれました。人間に生きる力の強さ、そして愛の大切さを教えられました。

>スイッチって誰でも持っていて、それをどうとらえていくかによって違うようなそんな感じがしてしまいます。
はい。それをこの映画は伝えたかっのだと思います。

私のスイッチもオンにしなくては、と思っています。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR