Admin New entry Up load All archives
     

フェルメール 「真珠の首飾りの少女」

(もっと早くに書きたかったのですが)マンハッタンで一番ホットな特別展と言っても過言でないのが、「フリックコレクション」で開催中の「フェルメール、レンブラント、ハルス(Vermeer, Rembrant, and Hals)」。

オランダ、デン・パーグのマウリッツハイス美術館が2年に渡る改装のため、この大規模な貸し出しが可能となったらしいです。

この特別展のなんと言っても見ものは、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」。
Vermeer 1

スカーレット・ヨハンセンが演じた同名の映画もありましたよね。
Vermeer 2


私は確かこの作品をワシントンのナショナルギャラリーで観ていると記憶しているので、久々のご対面です。

光の魔術師と言われるにふさわしい、美しい光と影のコントラスト。引き立つ「白」に魅了されました。

この作品を中心に15点ほどの作品が展示されていました。

この特別展ですが、時間制のチケットが必要です。当日券もあるみたいですが、外は長打の列。週末のチケット入手は結構困難で、私は3週間ほど前に予約しました。予約はフリックコレクションのウェブサイトでできます。(でもユーザーフレンドリーでないサイトなので、空いている日と時間を探すのが大変でした。)

さてさて、フリックコレクションですが、鉄鋼企業として成功をおさめたフリック氏の邸宅を彼の遺言により美術館としたもの。5番街に面した邸宅からはセントラルパークが垣間見ることができ、館内を見るだけでも楽しいです。

常設展の中にはフリック氏のコレクションである他のフェルメールの作品も展示されているし、その他見ごたえのある作品も沢山あるので、この機会に是非どうぞ。

Frick Collection
(この特別展は2014年1月19日まで)

********************

ランキングに参加しています。ポチッ、ポチッ、と押していただくと、励みになりま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

フリックコレクションのこの特別展は、この1作品のためにホット・エクゼビションなのです。しかも時間制のチケット、ウィークエンドに取るのは難しいし。でも行けてよかったです!

フリックさんのこと、テレビでご覧になられていたのですね。彼の持っていたコレクションもなかなかですが、5番街の邸宅を見るだけでも十分価値がありますよ~。こんな家に住んでみたい!セントラルパークが見えて、邸宅から見える景色が素敵なのです。

次回いらした時は是非足を運んでみてください☆

フリックコレクションは、常設の展示物や邸宅内部を鑑賞するだけでも堪能できるので大好きですが、こういう特別展の企画もあるんですね。
そういう時期にNYに行けると良いのですが。。。残念です(/_;)

Re: タイトルなし

Yokさん、こんにちは。

>フリックコレクションは、常設の展示物や邸宅内部を鑑賞するだけでも堪能できるので大好きですが、こういう特別展の企画もあるんですね。
そうなんです。常設展だけでも観る価値はあるのですが、小さな特別展はよくやっています。こういう大きなものはたま~に、って感じです。次回いらっしゃる時は、いい特別展の時に当たるといいですね~。

どの美術館のサイトでも、どんな特別展がいつ頃来るか情報だしをしているので、次回いらっしゃる時期が決まったらチェックされるといいかも、です。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR