Admin New entry Up load All archives
     

グラストンベリー修道院

グラストンベリー最後の観光場所は、グラストンベリー修道院(Glastonbury Abby)。
Abby 2

入り口で入場料を払い、中に入るとまずミュージアムがあります。
Abby 1

敷地内はきれいに整備されているので、この一体から出土したものは、このミュージアムに展示されているようです。

昔グラストンベリー修道院がどんなだったかを丁寧に説明していました。
Abby 3

ミュージアムを出て、すぐに見えるのはレディ・チャペル。
Abby 4

中は修復、発掘工事中で、
Abby 5

チャペルの中は2層になっていたことがわかります。
Abby 6

この写真の中央のたて看板のあるところは...
Abby 7

アーサー王の墳墓が発見された、と言われるところ。
Abby 8

1191年、ここでアーサー王と王女グィネヴィアの墓が発見された、と言われています。

この図は1539年ごろのグラストンベリー修道院を再現したもの。
Abby 9

ここはイギリスで一番最初につくられた教会で、かつてはカンタベリー大聖堂に次ぐ(?!)大きな教会だったのだとか。(カンタベリー大聖堂についてはこちらをどうぞ)

ところが1539年にヘンリー8世によって破壊されたため、今ではこのように部分的にしか残っていないのです。
Abby 10

それでも聖なるパワーは失われず、
Abby 11

神聖なエネルギーが感じられました。
Abby 12

この修道院後の中を歩いていた時のこと。

背後に気配を感じたのでふと振り向くと、白い鳩が飛んできて、廃墟跡にとまりました。
Abby 13

ここはアーサー王と王女グィネヴィアのお墓の跡。
Abby 14

前出の場所でアーサー王と王女グィネビアの棺が見つかり、王の墓が外にあってはならないと、1278年に棺を教会内に移動し埋葬し直したのがここ。
Abby 15

そのアーサー王と王女グィネビアのお墓もヘンリー8世の命令によって破壊され、どこへ行ったかわからないのだそうです。

そのときから時間が止まったような、ゆったりとしたときの流れをする、邪念のない、敬虔なエネルギーを感じる場所でした。
Abby 16

敷地内は広く、その他にもいろいろな建物の跡が点在としていました。
Abby 17

敷地内からは、グラストンベリー・トーも見えました。
Abby 18

丘の上に建つグラストンベリー・トーは、グラストンベリー一体を今もこうして見守っているのです。
Abby 19

********************

ランキングに参加しています。ポチッ、ポチッ、と押していただくと、励みになりま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR