Admin New entry Up load All archives
     

「青」の世界から「光」の世界へ

ウユニ塩湖3回目は、「星空~朝日ツアー」に参加しました。

このツアーは夜中の2時出発、朝7時戻り。(実際には8時戻りでした。はい。この日はほとんど寝てません)


この日の星空は、前日よりもさらにキレイでした。

星が落ちてくるんじゃないかってほど、天空には星、ホシ、☆、のオンパレード。

下を見るとその星が足元にも輝いていて...。

ホントに星が空から降ってきたのかも...と錯覚するくらい。


それが写真に収められなかったのはとても残念。
Uyuni Day 3-1

星の写真を上手く取れなかった理由は、ISOを1600から3200に上げる方法がわからなかったからで、仕方がないのでシャッタースピードを遅くしてなるべく光を取り込もうとしたのですが、そうすると星が動いちゃうんですね~。

1分以上シャッターを開けていると、星の位置がずれて写真では1mm~1.5mmの線になるんです。

実際には星が動いているんじゃなくて、地球が自転しているんですよね~。

普段の生活で地球が自転している、っていうのを体感することってあまりないじゃないですか。でもこの時は、ほんの1分半から2分で流れる星の写真を見て、あ~、地球って動いているんだ~、と感じて、それがまた新鮮で。地球っていう大きな大きな乗り物に乗って私達は生きているんだな~、ということを実感しました。


明け方になると、東の空がうっすらと明るくなりはじめました。
Uyuni Day 3-2

太陽の光って、すごい。

それまで1分以上シャッターを開けていないと取り込めなかった光が、一気に取り込めるようになります。

それからほんの一瞬なのだけど、月が見えました。
Uyuni Day 3-3

この日は1月29日。翌日が新月でした。

他の方もそうだと思うのですが、私はその「新月」をねらってウユニ塩湖行きのスケジュールを決めました。

足元に瞬く星を見るには、月の光が明るいとなかなか見えなくなるそうで、月の光がじゃまをしない「新月」が狙い目だ、と知ったからです。

確かに「足元に星」の世界はとってもフィラジャイルな世界。こんなほんのわずかな三日月でも、放つ光ってすごいパワーを持っていて、見える星の数に影響を与えるのです。

「光」のパワーって、本当に強烈なのですね。

でも、十分に星を見れたこのタイミングで「月」を見れたのはとても嬉しかったです。
Uyuni Day 3-4

それでも西の空はまだまだ暗く、群青色の世界。
Uyuni Day 3-5

それが時と共に青色が変化していきます。
Uyuni Day 3-11

まるでピカソの「青の時代」に迷い込んだかのよう。
Uyuni Day 3-12

Uyuni Day 3-8

こちらは西の空。
Uyuni Day 3-6

Uyuni Day 3-7

真っ暗な世界から、青の世界に迷い込んだ時、「光」のすごさを感じました。

真っ暗で星しか見えなかった世界でも、実はこの風景は目の前に存在していて、でも私の目には見えていなかったわけで...。
Uyuni Day 3-10

光の量が増えるにつれて、だんだんと見えてくる世界が変わっていくる(色彩が増える)のです。
Uyuni Day 3-9

これって私たちのエブリデー・ライフそのものだな~、と感じました。
Uyuni Day 3-14

「目の前にあるもの」は変わらなくても、各個人個人のもつ心の「光」の当てようで、ものごとの見え方がわかってくる。

明るいスポットライトを当てたり、やわらかい光を当てたり、で、物事の見え方が随分変わるだろうし、場合によっては目の前に見えているはずの景色を見ないで通り過ぎちゃったり。
Uyuni Day 3-15

また、夜明けが近づくにつれ、星がだんだんと消えていくんですね。

もちろん実際は消えているのではなく、見えなくなっていくだけ。

無数の星たちに包まれた後、見えなくなっていく星をみて、実は見えていないだけで、本当はいつもたくさんの星たちに包まれて生きているんだな~、なんてことを実感したりして。
Uyuni Day 3-13

そんなことを感じることが出来ただけでも、
Uyuni Day 3-16

ああ、ここに来れてよかったな~、と思ったのでした。
Uyuni Day 3-17

しばらくすると、また完璧なシンメトリックの世界。
Uyuni Day 3-18

Uyuni Day 3-19

朝の澄んだ空気感がすがすがしい。
Uyuni Day 3-20

Uyuni Day 3-21

Uyuni Day 3-22

Uyuni Day 3-23

空から光のシャワー降っているの、見えますか?
Uyuni Day 3-24

Uyuni Day 3-25

Uyuni Day 3-26

この日の朝は、まるで天国にきちゃったかのようでした。
Uyuni Day 3-27

でもここはいろんな色彩がきらめいているので、
Uyuni Day 3-28

やっぱり地球の楽園なのだと思います。
Uyuni Day 3-29

こんな美しい世界を体感できる三次元の世界って、棄てたものではない。っていうか、本当に素晴らしいし、こういうのを体感できることが心から嬉しい。
Uyuni Day 3-30

Uyuni Day 3-31

最後は天使の梯子!!
Uyuni Day 3-32

思い残すことはないほど、心は120%満たされました。

********************

今日も読んでくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 南米
ジャンル : 旅行

コメント

この数日間の日記を読んで

絶対行こうと思いました。

彼女が。

焚き付けてくれちゃいましたね。

なんか頑張ります(笑)

本当に素晴らしい景色です。
言葉もないです。
実際見たら、声も出ないんではないでしょうか。

気がつくのが遅くなりましたが、わたくしの好きな映画にこの場所が出てきたようです。
その場面はたぶん季節が違っていて塩の柱のようなものがあったのでわかりませんでした。
ココだ!と気づいたのは今朝ですが、きっとそうです。

ネット特にブログという私的なものは自慢話が多くなりがちですが、こちらはSakuraさんのお人柄そのままに記事と写真が温かいものを運んできてくれます。
(もちろん毒もいいんですよ~~)

誰かの役に立つと信じてネットを広げ繋げていくのは実生活となんら変わりませんね。

素敵なウユニの写真を見せていただき感謝感謝です。

Re: タイトルなし

こんにちは。

ぷぷぷっ。ホントですか?だったら本望です!

今回のツアーで名古屋出身の方は3名もいらっしゃって、そのうちのお二人は新婚旅行でいらしてました。
新婚旅行でウユニってカッコいい!

日本からだとめっちゃ遠いですが、この景色を見るためには価値はあると思います。

> なんか頑張ります(笑)
うふふっ。ウユニの旅日記、楽しみにしていま~す!

Re: タイトルなし

ミカさん、こんにちは。

> 実際見たら、声も出ないんではないでしょうか。
実際見たら、泣けました。地球ってなんてきれいなんだろう、って思って。

> 気がつくのが遅くなりましたが、わたくしの好きな映画にこの場所が出てきたようです。
> その場面はたぶん季節が違っていて塩の柱のようなものがあったのでわかりませんでした。
うわ~っ。なんの映画でしょう。気になります。その映画、観てみたいです。

私のつたないブログでも、何かを感じていただけるなら本当に嬉しいです。

> (もちろん毒もいいんですよ~~)
ぷぷっ。たま~にはかせていただきます(笑)。

> 素敵なウユニの写真を見せていただき感謝感謝です。
私にとってウユニのブログは思い入れがあったので、こちらのほうこそ、読んでくださって感謝感謝です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんばんは。

地球にはこんな場所がある、っていうことを知っていただくだけでもブログに書いた甲斐があります。

星が一つひとつ見えなくなっていくさまは、とても新鮮でした。普段の生活でそんなことを観察することってないですから。自然の中に身を置くと、そこからいろんなことを学ぶことができます。自然の英知が脳を刺激するんでしょうか。気付きがもたらされるんですよね~。

ウユニ塩湖が一番のお気に入りになっていただけたら、私も嬉しいです!

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR