Admin New entry Up load All archives
     

メトロポリタンオペラ 2014-15シーズン発表!

もう発表からしばらく経っちゃってはいるけれど、メトロポリタン・オペラの2014-2015年のシーズンのラインアップがでました!

新シーズンのプレビューは毎年恒例なので、遅くなっちゃったけど、今年もハイライトをざくっと書いてみたいと思います。


来シーズンの新プロダクションは6作! そのうちメト初演のものが3作もあります。ジェームズ・レバインもたくさんメトで振ります! (そんなに振って大丈夫なのかしらん)

最近は新プロダクションの目玉にスター歌手がたくさん起用されていましたが、来シーズンはレパートリーにもスター歌手が出るので、レパートリーも見逃せないものがあります。またまた忙しいシーズンとなりそうな予感です。


<新プロダクション> 今年は6作。

○フィガロの結婚 
来シーズンメトのオープニングを飾るのは、モーツァルトのフィガロの結婚。もちろんレバインが指揮を振ります。セビリアの19世紀の領主の館なのだけど、1920年のギルディッドエイジの設定。どんな舞台になるんでしょう?

○クリングホファーの死(The Death of Klinghoffer)
1991年に作曲されたジョン・アダムズのオペラ。メト初演です。ドクター・アトミック(Doctor Atomic)、中国のニクソン(Nixon in China)に次ぐ、ジョン・アダムズの3作目です。

○メリー・ウィドウ
今年のニューイヤーイブのガラがこの作品。これも久しくみていない演目です。ハンナ・グラヴァリ役はレネ・フレミング、後半はスーザン・グラハムが演じます。れれれっ。ってことは見比べるために2回みなくちゃいけないってこと?

○イオランタ/Duke Bluebeard's Castle
チャイコフスキーの「イオランタ」とBela Bartokの「Duke Bluebeard's Castle」の2本立て。「イオランタ」のタイトルロールをアンナ・ネトレプコが歌います。指揮はゲルギエフ。これもメトの初演です。

○湖上の美人 (La donna del lago)
ロッシーニのオペラで、これもメトの初演。なんとフローレスが出演します。ってことはどんなことがあっても見逃せない! マストなオペラです!

○カヴァッレリア・ルスティカーナ/道化師
うえ~ん。メトの「カヴァッレリア・ルスティカーナ」と「道化師」の舞台、大好きだったのに...。
カヴァッレリア・ルスティカーナの舞台設定は1900年、道化師の舞台設定は1948年のトラック・ストップ。指揮者のファビオ・ルイジはいいのだけど、両方のテノールがMarchelo Alvarez(ダブルキャストでCarl Tannerの日もあり)だとは...。う~む。これはちょっと複雑な心境です。

<レパートリー>

○マクベス
アンナ・ネトレプコがレディ・マクベスを演じます。彼女がどんな狂乱の場を演じるか、興味があります。
マクダフ役のカレハもどんな感じか楽しみ。指揮はファビオ・ルイジ。

○カルメン
新しくなったカルメンの舞台はもう観なくてもいい、と思っていたのですが、ドン・ホセ役がヨナス・カウフマン(Jonas Kaufman)。これはずるいっ。メトの作戦勝ちです。トリプルキャストで、ヨナス・カウフマンのほかに、ロベルト・アラーニャ、Aleksandrs Antonenkoの日もありますので、チケットを買うときはどのキャストで見るかお間違えなく。

○ムツェンスク郡のマクベス夫人(Lady Macbeth of Mtsensk)
ドミートリイ・ショスタコーヴィッチの作品。これは観たことがないので(多分)、是非見たい。

○ニュルンベルグのマイスタージンガー
レヴァイン指揮なので観にいくことになりそうです。

○ホフマン物語
Hibla Gerzmavaがオリンピア、アントニア、ジュリエッタの三役をひとりでカバー。6回のみだけの試みで、その後はそれぞれ別のソプラノがつくことになります。ひとり3役っていう舞台を生で観たことがないので、これは興味大。

○エルナーニ
レバイン指揮、ドミンゴ様がドン・カルロ。このコンビネーションだったらやっぱり見ておきたい...しかもエルヴィラはアンジェラ・ミード。

○放蕩児の遍歴(The Rake's Progress)
レバイン指揮。昔一度観ているのだけど、ぜんぜん覚えてないので観ておいたほうがいいよね~。

その他、マノンのDiana Damrau、ルチアのJoseph Calleja、仮面武道会のレバイン指揮なども気になる。

ちょっとメト、来シーズンもいろいろと散りばめてくれているので、どれを選ぶか頭を悩ませそうです!!


********************

ランキングに参加しています。 ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

コメント

来シーズンのライブビューイングの予定では、カルメンはカウフマンやらないです~~
アラーニャもない~~sigh

新演出のカヴァッレリア・ルスティカーナ/道化師、どんなふうでしょうね。
ときどき目いっぱいヨーロッパ風演出になるので、さすがのMETでも怖いです。

トレンチコート着て出てきたら怒る~~ドミンゴ様のトレンチコート、ワーグナー見たことありますので、TOT

Re: タイトルなし

ミカさん、こんにちは。

>来シーズンのライブビューイングの予定では、カルメンはカウフマンやらないです~~
> アラーニャもない~~sigh
らららっ。そうなんですね。まだライブビューイングまでチェックできていなかったのですが、それはいけませんね。ってことはカウフマンのドン・ホセは絶対レポートちなくっちゃ?!

> 新演出のカヴァッレリア・ルスティカーナ/道化師、どんなふうでしょうね。
> ときどき目いっぱいヨーロッパ風演出になるので、さすがのMETでも怖いです。
私は結構許容範囲が広いと自分では思っているのですが、今回のカヴァッレリア・ルクティカーナ/道化師は不安を感じています(笑)。

> トレンチコート着て出てきたら怒る~~ドミンゴ様のトレンチコート、ワーグナー見たことありますので、TOT
ドミンゴ様のトレンチコート、ワーグナー、ドン引きですね(爆)。来シーズンはどうなることやら、今からハラハラ、ワクワクです。

>>カウフマンのドン・ホセは絶対レポート

キャー!よろしくお願いします、って、わたくしカウフマン好きなんだか嫌いなんだかよくわからないんです。イイ男過ぎるのでデブが普通のオペラ界の歌手に見えていなんですよ~

フローレスに対してはそんなこと考えもしないのにぃ
高音を楽しめるのに。

たぶんカウフマンは、役の解釈が深くって俳優っぽいのでドキドキ心配になってしまうんでしょうね、歌手に見えないの←ってシロウトが言うなって石が飛んできそう・・・

Re: タイトルなし

ミカさん、コメントありがとうございます。

返信が遅れてごめんなさい。実は、昨晩カウフマンのウェルテルを観てきました~。これを観て心に誓いました。カウフマンのドン・ホセは見逃さないぞ、って。

近々感想を書きますが、カウフマンのウェルテル、ゾクゾクものでした。多分HDで観たほうが、彼のよさがわかるかも知れません。はまり役です。

> キャー!よろしくお願いします、って、わたくしカウフマン好きなんだか嫌いなんだかよくわからないんです。
私は数年前のジークムント役のカウフマンに胸をズキュ~ンと射抜かれた思いをしたのですが(笑)、その後のファウストであまりクリックできなくって、去年のパルジファルですごい!と思いつつも、やっぱりジークムントほど傾倒しなかったんですね。

でも!ウェルテルの彼、やばいくらいはまってました。”俳優っぽい”っておっしゃるの、よ~くわかります。今回の舞台も、声だけだとこれほどパンチを感じなかったかもしれませんが、(声もいいんだけど)演技と表情と声のパッケージが全て揃って観ると、すごい舞台になっちゃってました。

わわわっ。まだ興奮してますね。私。

昨日の夜は興奮して寝付けなかったほどです。また感想をアップしますね~。

>>昨晩カウフマンのウェルテルを観てきました

ウッキー!←ラッキーの間違いだか羨む声だかわかりませんが…

ウェルテルは日本はこれからライブビューイングとなりますので必ず見ることにいたします。
素晴らしい情報を有難うございます。

ファウストはパーペの怪演に喰われちゃったんですよね。パーペ出てきたら誰も勝てないと思います、さずがのカウフマンですら・・と言いつつ・・
パルジファルはカウフマンすごくヨカッタです、これは喰われませんでした、あれ?どうしたんでしょ?

>>演技と表情と声のパッケージ
よおく理解できますです。

感想記事お待ちしております☆


Re: タイトルなし

私も”ウェルテル”はライブビューイングで見直そうかな~、と考えています。クロースアップでみるカウフマン、よだれものかもしれません(笑)。

> ファウストはパーペの怪演に喰われちゃったんですよね。
そうでした。そうでした。私も思い出しました。

> パルジファルはカウフマンすごくヨカッタです、これは喰われませんでした、あれ?どうしたんでしょ?
パルジファルのカウフマンはホントすごかったです。でもどう表現していいのかわからなくって、結局ブログに書けずじまいでした。

でも今回のウェルテルはカウフマンのために書かれたんじゃないの?って位はまり役でした。

忘れないうちに記事をアップしますね~。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR