Admin New entry Up load All archives
     

マエストロ・アマト

先日、家に帰ったら一枚のはがきが届いていた。"Amore Opera - Maestro Anthony Amato"

バレンタインディに行われる、アマト・オぺラの創立者、マエストロ・アマトをたたえるコンサートの案内だった。

アマト・オペラは1947年に創立。1950年にバワリー・ストリートの劇場に移り、去年2009年にクローズするまで、61年にわたってオペラを上演し続けた。奥さんのサリーさんと旦那さんのトニーさんの二人三脚で始めたオペラ・ハウス。100席ちょっとしかない小さな劇場で、パワフルなオペラが沢山上演された。

アマト・オペラと知り合ったのは確か90年代の頃だった。その頃バワリー・ストリートはちょっと(かなり?)怖いところだった。

はじめてアマト・オペラを観に行った時、その劇場の小ささに驚いた。それまで主流で観ていたのはメット。あの巨大なオペラ・ハウスで、バジェットをたっぷり使った豪華なプロダクションのオペラを観ていた。シティ・オペラだって、ヨーロッパのオペラ・ハウスと同じくらいの大きさはある。なので、100席ちょっとのこの小さな舞台で、どうやってオペラを行うのだろう、とすごく興味がわいた。

アマト・オペラで初めてオペラを観た演目は、「アンドレア・シニエ」だった。トム・ハンクス主演のフラデルフィアという映画で、一躍脚光を浴びたオペラだ。エイズにかかり解雇されたトム・ハンクス演じる主演の男性は、彼の弁護にダンゼル・ワシントン演じる男性を弁護に選ぶ。この弁護士は、どうしてこんな病気にかかった自分を、死に直面しながらもそれをさらけ出してまで執拗に不当に訴えるのか、弁護引き受けトライアルが進む中でも、クライアントの心に完全に共感できないままでいた。

そしてそんな心を抱えながら、ある日トム・ハンクスを訪ねていくと、彼はオペラを聴いていた。そしてそこでかかっていたのが、この”アンドレア・シニエ”からの一曲。”母は死に”

ここで、弁護士のダンゼル・ワシントンは音楽の力で、何故彼がここまで執拗にこのケースを訴えるのかがわかる。パワフルでキャラクターのターニングポイントになる、重要なシーンで使われた曲である。

94年のアカデミー賞で、トム・ハンクスはこの作品で主演男優賞に選ばれた。まだ、エイズのキュアが見つかった直後のことで、エイズ患者に対する偏見はまだまだ沢山あった時代である。その只中で、こういった映画を作り、メッセージを投げかけることに深く感銘を受けたことを覚えている。

この話を書くと長くなるので、話をもとに戻そう。メットで観ていた大舞台でのアンドレア・シニエを、どうやって10mx5mしかない舞台で、数人しかいないオーケストラで実現するのだろう、と興味深々で観た。もちろんメットのようにクルクルと1幕のなかでも舞台転換などをすることは全くなく、幕が開けるとその幕が終わるまではじめから最後まで同じセット。それも手作り感がプンプン漂う作り。

なんだけど、役者がとても近くにいて、彼らの熱意がビンビンと伝わってくる。声と人のパワーを感じ、舞台のチンプさや不便さはどこかへ吹っ飛び、オペラに没頭して観ていた。今でこそオペラは高尚な娯楽、なんて思われたりしているが、その昔娯楽の少なかった時代、オペラが最大の娯楽の一つであった頃、こんな感じのオペラ・ハウスがそこら中にあり、街の人々はオペラにワクワク、ドキドキ、笑ったり、涙を流したりしていたに違いない。オペラって、本当は庶民的な身近なもので、もっと気楽に観てもいいんだ、とアマト・オペラを観て痛感したのを覚えている。新鮮な発見であった。

それ以来年に数本、アマト・オペラにオペラを観に行っていた。

そしてこのチャーミングでラブリーなオペラ・ハウスは2009年に惜しまれながらクローズした。

その後、アマト・オペラの歌手やアドミニの人たちがAmore Opera(アモーレ・オペラ)を発足。そのアモーレ・オぺラから、マエストロ・アマトをたたえるコンサートの案内状が来た、という訳である。とても行きたいのだが、残念ながらこの週末は既に予定が入っている。オペラに情熱を注いだアマト氏にもう一度会いたい。次回こういう機会があったら、絶対に参加したいと思う。そしてこのAmore Operaも是非観に行こうと思っている。

Baruch Performing Arts Center
55 Lexington Ave. at E. 25th st,
NYC
Tel: 866-811-4111
Amore Opera
関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR