Admin New entry Up load All archives
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

最近ちょっと気になる「シュメール文明」と美術館にいたヘンなものたち

最近ちょっと気になっているのが「シュメール文明」。

私にとって「シュメール文明」って、空洞のようにポカッと抜けている時代です。

実際に行ったことのある場所ってその前後に歴史などを勉強するし、身近に感じるんでいろんなことが頭に入ってくるのですが、行ったことのない場所ってなかなか勉強する機会もなくってそのまんまにしていました。が、なんかこの時代についていろいろと耳に入ってくるので、そろそろ重い腰をあげようかな~、と思っていたところです。

なので先日メトで、古代オリエントの部屋をサラッと観てきました。
R0011271_convert_20140607112603.jpg

まず出迎えてくれるのは「人頭有翼の獅子」
R0011265_convert_20140607112513.jpg

カッコよくってドキドキしてしまいます。

これは新アッシリア時代のもの。
R0011266_convert_20140607112534.jpg

この足に注目↑ 真正面から見ると2本脚なのに、横から見ると別の足があり、前足だけで3本あるように彫られています。
(うふふっ。ちょうどこれを説明していたガイドさんが言っていたのでなるほどな~、と思いました)

そしてこの一帯に飾られていたレリーフたち。
R0011261_convert_20140607112422.jpg

なぜか翼を持っているんですよね~。
R0011262_convert_20140607112442.jpg

しかも鳥人もいるし。
R0011263_convert_20140607112847.jpg

私はこの時代のレリーフや彫刻を見るとなぜか胸が高鳴ります。やっぱりちょっと真面目にこの時代について勉強してみますか。

さて、古代オリエントを観ていたらいつの間にか「キプロス島」のエリアに入りました。

れれれ。なんでハトホルさんがこんなところにいるのですか?
R0011277_convert_20140607112726.jpg

この丸に羽が生えたモチーフもどこかで見たことがあるのですが、なんだったっけ?
R0011273_convert_20140607112626.jpg

これって丸をハートに変えると「アミ 小さな宇宙人」のマークに似てない?


さらにこのショーケースを通り過ぎたとき、”?”と思って引き返してよく見ると...

これって人間じゃないですよね。(笑)
R0011274_convert_20140607112647.jpg

うん。絶対違う。
R0011275_convert_20140607112706.jpg

これは日本館で観た縄文時代の土偶なんですが、これもやっぱりヘンですよね。
R0011256_convert_20140607112334.jpg

想像でこんなの作ったとはやっぱり思えない。
R0011258_convert_20140607112401.jpg

今まで観てきたものをちょっと視点を変えてみると、やっぱりなんかヘン、っていうものがいろいろあるのですが、美術館にもそういうものが満載なのでした。

********************

ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

メトに行かないと!

すごいっ!メトにこんなの揃ってるんですか!?
近々、絶対に行きます!人間じゃないもの見ないと~!(笑)
情報ありがとうございました。

Re: メトに行かないと!

八多さん

うふふっ。そうなんですよ~。こんな面白いものもメトに展示されているのです。
視点を変えてみると、それはもう面白いものがイロイロいます。

子供の頃「土偶」の写真を初めて見たとき”なんじゃこりゃ~。宇宙人みたい”って思ったのですが、そういったインスピレーションって結構正しんですよね。

こんな面白いものが身近にありますので、是非メトに行ってみてください。

その際はスピリチャルとは違いますが、チャールズ・ジェームスの回顧展も是非!!

No title

こんばんは

下から3番目の写真の偶像は確かに。。。異星人のようですね!で、現代っぽいショートパンツ履いてませんか?うるせーやつらのラムちゃんのトラ柄パンツのようで(笑)かわいい〜(* ̄▽ ̄*)

メトロポリタンに行くと、最初にエジプトのところ吸い込まれるように入ります。どうやら私の前世で深く関係していたらしいと能力者の方から言われたことがあります。そしてシュメールには大きな鍵が隠されているようにも思えますね。アミのマークにも似ているし。次回は、ここじっくり観てみたいとおもいます。

先週の7日、コロンバスサークルのwholefoodsへ買い物に出かけた際、セントラルパーク上空にピンクドラゴンが飛んでいましたよ♪と言ってもピンクのヒモみたいな20mくらいの大きなものでした@@頭もハンマーシャークみたいで。。。もう、何でもOKって感じ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Oshinさん、コメントをありがとうございます♪

> 下から3番目の写真の偶像は確かに。。。異星人のようですね!で、現代っぽいショートパンツ履いてませんか?うるせーやつらのラムちゃんのトラ柄パンツのようで(笑)かわいい〜(* ̄▽ ̄*)

ブログにも書きましたが、小さいフィギアだったので通りすぎながら左目の端にこの子たちが目に留まり、あれっ、て思って引き換えしてマジマジと見たのです。やっぱり異星人のように見えますよね~。
うる星やつらなんてなつかし~。昔大好きではまって読んでました。確かにラムちゃんのパンツみたいですね(笑)

Oshinさんもエジプト館に足がいってしまうのですね。私も大好きです。

ですが最近シュメール文明にすごく惹かれていて、ちょっと調べてみようと思っています。あの時代の美術品って本当に美しいものがいっぱいなんですよ~。今回ブログに載せませんでしたが、ライオンのレリーフなんかも本当にすばらしいです。機会があったら是非のぞいてみてください。

それにしても変わらずいろんなものを見ていますね♪ ピンクドラゴンとは素敵です♥ ドラゴンは私も好きでいつか会いたいと思っております。

Re: No title

こんにちは。

結構どの美術館にもシュメール文明は展示されているのですが、スキップしちゃう人が多いんですよね~。私は昔から好きでよく足を運ぶのですが、でも歴史についてちゃんと勉強したことがなくって、背景とかよくわからないままでいました。なので今さらですが少し勉強してみようかと思っています。

後半の子たち、結構面白いでしょう。どう見ても宇宙人v-17 人間には見えないですよね。
こうして作品として作っているのですから、意味があって作っていると思うのです。そういう謎解きは本当に面白いです。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。