Admin New entry Up load All archives
     

ボリショイバレエ 「スパルタクス」

ここ数日忙しい毎日を送っていて、なかなかブログの更新もできずにいました。

。。。とはいうものの、リンカーンフェスティバルただ中なので、ボリショイバレエ「スパルタクス」を週末に観てきました。

今年のフェスティバルの演目がアナウンスされた直後、友人のデイビッドが絶対に観に行け!とうるさかった お勧めしてくれたのがコレ。(で、チケットを取ったら「白鳥の湖」は観ないのか?ってしつこく言われて(私は「白鳥の湖」を観に行こうと思っていたのに、デイビッドがお勧め!って断言するから「スパルクタス」を取ったのに)、やっぱり「白鳥の湖」も行くもとにした、っていきさつがありました(笑)。

まっ、そんなことはどうでもいいのですが、私はバレエの知識は皆無なのですが「ボリショイ」らしいバレエがコレだ!と言われたのでとても楽しみにしていました。

*************

このバレエ、「白鳥の湖」とは全く異なる演目でした。

観に行ってよかったです。こんなバレエもあるのですね。

ローマに対し反乱を起こした男「スパルタクス」の話なのですが、とっても雄々しいバレエでした。

「白鳥の湖」は優雅で美しい世界なのですが、「スパルタクス」は男性的で血なまぐさいストーリー。
Denis+Rodkin_convert_20140728111209_convert_20140728111415.jpg
(スパルタクスがDenis Rodkinの日で観ました)

なんですが、バレエとなると、その血なまぐささがエレガントな表現になるのです。戦いのシーンなんかも、動きにムダがなく美しくなっちゃう。いかんいかん。戦いが美しいなんて、って思っても、ボリショイバレエのダンサーの手にかかると、アートになっちゃうんですね。

とにかく最初から最後まで、飛ぶ、回る、跳ねる、飛ぶ、回る、跳ねる、の繰り返し。

特に男性の群舞シーンが力強く、圧倒的なパワーに溢れていました。

そしてハチャトゥリアンのメロディが、グングンと聴衆の心を掴んでいきます。
ボリショイのオーケストラも素晴らしい。
Denis+Rodkin+2_convert_20140728111153.jpg

ひゃ~っ。

こんな男っぽいバレエを観たのははじめてです。

とてもパワフルで圧倒的な舞台でした。

「白鳥の湖」だけでなく、「スパルタクス」も観たのは正解でした。

ロシアのオペラって群衆のシーンがとても力強くキーポイントなのですが、バレエもしかり。そんなところもロシアを代表するバレエにつながるんですね。

でもオペラだったらドロドロ(しかもダラダラと(笑))した世界になるところを、バレエにすると同じ題材を使っても美しい(しかも簡潔でサクサクッとストーリがすすむ)世界に変わっちゃう。

そんな違いが観ていて面白かったです♪ 


********************

ランキングに参加しています。。ポチッを押していただくと嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR