Admin New entry Up load All archives
     

伊勢神宮 - 内宮

伊勢2日目。

伊勢神宮はこの時期朝5時からオープンだとのこと。

早朝参拝をするために、この時間に宿を出ました。

まだ外は暗く、お月様が道を照らしてくれました。
R0013898_convert_20141110040123.jpg

おはらい横丁もひっそりとしています。
R0013901_convert_20141110040146.jpg

なんか2年前のペルーで、ワイナピチュを目指した朝のマチュピチュ村を思い出しました。そういえばあの時も一人でひっそりとした町を歩いたっけ。 (早朝から行動好き???)

内宮入り口に到着。
R0013909_convert_20141110040220.jpg

御祭神は”天照大御神(あまてらすおおみかみ)”です。
R0013907_convert_20141110040238.jpg

鳥居をくぐり、宇治橋を右側通行で渡ります。

すると川の中に”木除け杭(きよけくい)”がみえます。
R0013911_convert_20141110040300.jpg

この杭は大水が出た時に流木を避けるために立っているのだそうです。

空がすこ~しづつ白んできました。
R0013913_convert_20141110040334.jpg

橋を渡り、しばらく行くと手水舎があります。
R0013914_convert_20141110040352.jpg

ここで手と口を清めます。

そして第一鳥居をくぐったところで、”五十鈴川御手洗場”が出てきます。
R0013923_convert_20141110040418.jpg

お月さまがまだ見えていました。もうすぐ隠れるところです。天照大御神にお参りに行くのに、弟君の月読尊に案内していただいたみたい♡
IMG_5644_convert_20141110040435.jpg

昔は五十鈴川は別名”御裳濯川(みもすそがわ)”といい、昔はここで体を清めてから伊勢神宮にお参りをしていたのだとか。
IMG_5651_convert_20141110040458.jpg

第二鳥居をくぐり、神楽殿を通り過ぎます。
IMG_5653_convert_20141110040512.jpg

内宮の中に生えている木も高い木が多く、
IMG_5656_convert_20141110040529.jpg

神々しい感じがします。
IMG_5660_convert_20141110040604.jpg

正宮に到着しました。
IMG_5665_convert_20141110040623.jpg

ここから先は撮影禁止です。

20年に一度行われる大祭、第六十二回 神宮式年遷宮が去年行われたため、すべてが新しく感じます。

ところで、遷宮に近づくと、神と人間が近くなるのだそうです。なので願い事がかないやすくなるのだとか。

正宮の敷地内では、今まで感じたことのない圧倒的な重厚なエネルギーを感じました。

その後、左手に歩くと、ほんのちょっとだけ正宮の屋根がみえました。
IMG_5681_convert_20141110040645.jpg

これは御稲御倉。 
IMG_5688_convert_20141110040703.jpg

荒祭宮(あらまつりのみや)へと向かうのに石段を下りていきます。
IMG_5706_convert_20141110040824.jpg

この石段の真ん中くらいに”踏まぬ石”という石があります。 一説によると”天から降ってきた石”なのだとか。
IMG_5705_convert_20141110040808.jpg

ここが荒祭宮(あらまつりのみや)。
IMG_5698_convert_20141110040731.jpg

天照大御神の「荒魂(あらみたま)を祭る宮」だそうです。

天照大御神は、太陽であり、私たちを照らし、恵みを与える存在なので、正宮では感謝とお礼をし、荒魂(あらみたま―神の荒々しい側面、荒ぶる魂)を祀る荒祭宮では、感情を伝える―願い事をお伝えする場所なのだとか。

そのご神楽殿にもどり(外宮でもそうでしたが、内宮も十六菊家紋があちこちでみられました)
IMG_5727_convert_20141110040853.jpg

神楽殿にある手水「龍虎石」。その名の通り龍と虎が見えるそうですが、私には虎しかわかりませんでした
IMG_5728_convert_20141110040916.jpg

風日祈宮橋(かざひのみのみやばし)を渡ります。
IMG_5732_convert_20141110041000.jpg

島路川。 ここにも木除け杭(きよけくい)が見られます。
IMG_5737_convert_20141110041035.jpg

風日祈宮(かざひのみのみや) 神風を吹かせたり、農業の神さまともいわれます。
IMG_5741_convert_20141110041050.jpg

ここに生えていた木がまたすごく神々しかったです。
IMG_5744_convert_20141110041107.jpg

他にもこんなに苔で覆われている木とか。
IMG_5749_convert_20141110041131.jpg

日本って水の国なんだなぁ、と感じました。

すこ~しだけ紅葉が。
IMG_5752_convert_20141110041149.jpg

天の岩戸伝説にともない、にわとりがいます。 にわとりは神の使いの象徴とされているのだそうです。
IMG_5774_convert_20141110053747.jpg

神苑
IMG_5775_convert_20141110041247.jpg

こんな風景を見ると、大古にタイムスリップしちゃったような錯覚がします。
IMG_5781_convert_20141110041313.jpg

こんな面白い木が生えていました。
IMG_5787_convert_20141110041345.jpg

最後に子安神社と大山祇神社にお参りです。

大山祇神社は山の神様を、
IMG_5791_convert_20141110053706.jpg

子安神社は木花開耶姫(このはなさくやひめ)を祀っており、安産や厄除けの祈願に訪れる人が多いそうです。
IMG_5793_convert_20141110053726.jpg

宇治橋に戻ってきました。 宇治橋を渡りきる左側最後手前から二つ目のこの柱。
IMG_5815_convert_20141110041506.jpg

これに触れるといいそうです。 ここには郷土橋姫神社のお札が治められているそうです。
IMG_5818_convert_20141110054638.jpg

早朝、ってこともあり、人も少なく(場所によっては、私一人っきりのところもたくさんありました)、前日の雨もあり、とても穏やかで澄んだエネルギーを感じました。
IMG_5821_convert_20141110041529.jpg

この時のエネルギーや空気感が、これを見てくださった方々にも届きますように。

********************

ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR