Admin New entry Up load All archives
     

天岩戸伝説

国見ケ丘で雲海と朝日を拝んだ後、私たちは高千穂観光2日目に出かけました。
IMG_6767_convert_20141213115530.jpg

おっと、この日の朝ごはん。

これ、祖母のプレート。 超洋風。 ヨーグルトにプリン付き。 ハイカラです。
R0014034_convert_20141213120422.jpg

これは私の。純和風。 和朝食にあこがれるSakuraちゃん。
R0014035_convert_20141213120435.jpg

とても対照的です(笑)。

さ~て、この日最初に向かったのは「天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)」。
IMG_6769_convert_20141213115511.jpg

天岩戸神社には、岩戸川を挟んで西本宮と東本宮があります。最初に伺ったのは、西本宮。

西本宮は、天照皇大神が御隠れになられた天岩戸を御神体としてお祀りしています
IMG_6775_convert_20141213115604.jpg

天照大御神関係だからか、こちらでも十六菊家紋が。
IMG_6772_convert_20141213115545.jpg

さて、この西本宮は、岩戸川の対岸にある「天岩戸」を拝むような位置に拝殿が設置されています。

拝殿の裏側に「天岩戸遥拝所(ようはいじょ=離れた位置から拝む場所)」があり、ここからでしか「天岩戸」伝説の洞くつを見ることはできません。

この遥拝所には勝手に入ることができず、社務所で申し込みが必要です。 

と言っても、お守りなどを売っている社務所で案内をお願いするだけです。私たちが行ったときは人が少なく、申し込んで10分くらいで神職さんが案内してくれました。

神職さんは、天岩戸伝説についてを語られ(これについてはもう何度か書いたのでカット)、その後神職さん独自の見解を話されました。

その話によると。。。

キリスト教は、イエス・キリストの死後神の子としてあがめられるようになった。

イスラム教も、ムハンマドの死後、イスラム教の教祖として名が残った。

ブッダや釈迦も、彼らの死後、宗教的哲学が各地に広まった。

菅原道真も彼の死後、寺が建てられ人々がご利益を願うようになった。

世界の宗教や宗教的哲学を見ると、すべて人が死んでから奉られ神となった。

では、日本の神道はどうか?

神職さんの見解では、天照大御神も、須佐之男命も、瓊瓊杵尊も、皆、人だったのではないか。そして彼らの死後、神格化された、と考えれらる。。。

この地域には、いくつかの活火山がある。

天岩戸伝説は、この地域で大きな火山が爆発し、辺りが真っ暗になった。それが天岩戸伝説になったのではないか。



なんていう、ぶったまげるようなご自身の見解を語ってくださいました。

うっひゃ~っ。 こういうことをサラリと語られるとは、すごいな~。

この神職さんは神道だけでなくご自身がほかの宗教についても学ばれ、そこからそういう持論に至ったのだそうです。

私もですね~、古事記について学んでいくうちに、あるところからは実在した人が神になったんじゃないか、って思っていたのです。(私が考えていたのは、須佐之男命からなんですがね。)

こういうことを語っても大丈夫な国、日本、ってすごい開けた国です。


さらに、

神道は人の道を説かなかった。

なにかに行き詰った時は、自然にお伺いを立てて、自然と共に生きることが神道の考え方。

山を切り開くときには、山に聞き、

海を開拓するときは、海に聞く。

すると神はだめだという。

そこで人はお供え物をして、人が暮らしやすく出来るように神にお願いをする。

神道の神は、苦しいとき、困ったとき、どうしたらいいかは教えてくれなかった。

しかし仏教はそれを行った。 


と語っていました。

な~るほど! だから神道と仏教は日本で共存できたわけですね。

しかも両方とも唯一神を語っていないので(神道は「八百万」(やおよろず)の神、仏教は哲学(生き方、考え方))、争う必要がなかったわけです。

そして締めくくりには、日本人と米についての関係について語られ、”国産米”を食べるように、と締めくくられました。

う~む。

日本人とお米の関係。

前のブログにも書いたけど、これについてはいつか別にブログで書きたいと思っています。


ここで伺ったお話は本当に興味深く(っていうか、こういうこと言っていいんだ~、ってレベルの話をさらりとなさっていました)、めっちゃ面白かったです。


さてさて、肝心の天岩戸の洞くつは、遥拝所から遠目に見えることができました。距離があるのと、木に隠れているので全貌はよく見えなかったのですが、お話によると、横20m、高さ10mほどの大きさなのだそうです。(メモってなかったでうろ覚えですが。もしかしたら奥行10mだったかも)

ところで遥拝所では写真撮影禁止なので、写真はありません。


天岩戸神社、西本宮を参拝した後は、天安河原(あまのやすかわら)へ徒歩で移動しました。
IMG_6785_convert_20141213115639.jpg

天安河原は、「天岩戸伝説」で、”天の岩戸に引きこもってしまった天照大御神のために、八百万の神々が話し合いをした場所”と言われているところです。

心地よい緑の中の遊歩道を歩いていきます。
IMG_6795_convert_20141213115703.jpg

すると岩戸川に沿って歩道を歩きます。
IMG_6802_convert_20141213115723.jpg

マイナスイオン、たっぷりです。
IMG_6808_convert_20141213115741.jpg

15分ほど歩くと、見えてきました。
IMG_6827_convert_20141213115810.jpg

大きな洞くつになっていて、そこに小さな神社がありました。

ここで八百万の神々が語り合いをしたのですね。

川のせせらぎが聞こえ、朝の日の光を浴びてキラキラ光っていてきれいな場所なのですが、なんかすっごくパワーが強い場所で長くいるとクラクラしそうです。 いろいろな念のまじったパワーを感じました。

それにしても、古事記ゆかりの地が多くって、ここにいると古事記が実話に感じてしまいます。

********************

ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと、嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR