Admin New entry Up load All archives
     

カチナウーマン

おいしい朝ごはんの後、私たちはあるところへ向かいました。

ボイトン(Boyton) トレイルです。
IMG_7697_convert_20150108103832.jpg

ここには女性性の象徴と言われる、”カチーナウーマンン”という名の岩があります。
IMG_7705_convert_20150108103902.jpg

トレイルを登っていくと、
IMG_7706_convert_20150108103926.jpg

岩の上でネイティブアメリカンのフルートを吹いている人がいました。
IMG_7709_convert_20150108103945.jpg

美しい笛の音があたりに響いています。

あ~っ! こんにちは~。 カチーナウーマンさん。
IMG_7719_convert_20150108104004.jpg

この道なき岩を登ると頂上です。
IMG_7721_convert_20150108104033.jpg

私たちが頂上に着いた時、まだこのおじさんはネイティブアメリカンのフルートを吹いていました。
IMG_7730_convert_20150108104056.jpg

この音がこの辺いったいに響き渡り、なんともいえない美しいエネルギーで満たされていました。

ネイティブアメリカンのフルートの音って、なんてこんなに心と大地に響くのでしょう。

このフルートの音をしばらく聞きながら、二つの岩の中間あたりで寝そべって瞑想をしていました。

しばらくすると音がやんだので目を開けると、おじさんが岩から降りてきました。そしていろいろな方とちょこっと話をしています。そして彼は私のところにも来ました。

”私はここでネイティブアメリカンの笛を吹いて、その音でこの辺りを浄化しています。そして人々に愛を広げたいと持っています。”

といって、ハートの形をした石をくれました。

後で知ったのですが、このおじさん、有名な方(?)なんですね。でも、この時間帯にいなかったらハート型の石をもらえなかった訳で、巡り合えてうれしいです。

そうそう。

このおじさんか、別の人に聞いたのだけど、カチーナウーマンが女性性の象徴であれば、おじさんが登っていた岩は、Warrior (戦士)Manという名前で男性性の象徴なのだそう。

そしてこの岩の中間あたりは女性性と男性性のバランスの取れた場所なのだそうです。

これって、スピリチャルトリップで毎回出てくる私のテーマ。

今回は下調べを十分していなくって、そんなこと知らなかったのですが、やっぱりそういうところへ導かれてくるのですね~。

確かにこの二つの岩の間に立っている木は、男性性のボルテックスの影響を受けて地上から空に向かってグルグル渦を巻いている木と、女性性のボルテックスの影響を受けて空から地上に向けて下向きにエネルギーを受けている木が隣り合わせで生えていました。
IMG_7753_convert_20150108104150.jpg

ここが女性性と男性性のボルテックスの重なるところというのに納得です。

へえ~っ、と思っていると、上の方から私を呼ぶ声が聞こえました。

ちょっw。 AL君、あんたいつの間に登ったの?
IMG_7749_convert_20150108104116.jpg

あのAL君が、高い岩の上に登っていました。どのくらい高いって、このくらいです。
IMG_7750_convert_20150108104131.jpg

あまり掴まったり、足をかけたりするところがないので、登るのはかなり怖い。そんなところに、よくもまぁ。

男性性のパワーに反応してしまったのかもしれません。(←単純。でも彼には必要だったのかも)

私は、と言えば、この二つの岩の真ん中あたりでまた寝っ転がり、二つのパワーの狭間でエネルギーチャージをしました。
IMG_7756_convert_20150108104206.jpg

ほんとうにここは気持ちがよくって、かなり長いことここでゆっくりとしていました。
IMG_7766_convert_20150108104224.jpg

そして午後から向かったのはキャセドラルロックのトレール。
IMG_7788_convert_20150108104240.jpg

ここは前日のアイルさんがお勧めしてくれた場所です。

キャセドラルロックのトレールでも、南側からのアプローチで行ってみることにしました。(Verde Valley School Rd.からアプローチする方法です)

ここも後で知ったのですが、女性性と男性性がミックスしたエネルギーなのですね。
IMG_7789_convert_20150108104302.jpg

川沿いにトレールを歩きます。
IMG_7802_convert_20150108104320.jpg

川のせせらぎと木の緑に囲まれて、
IMG_7803_convert_20150108104335.jpg

とてもきもちがいい♪
IMG_7807_convert_20150108104354.jpg

途中こんな別荘を見ました。こんな家に住めたらいいな~。
IMG_7810_convert_20150108104417.jpg

この渦巻く木を見てください!
IMG_7813_convert_20150108104436.jpg

よっぽど強い磁場なのでしょう。
IMG_7815_convert_20150108104453.jpg

キャセドラルロックのトレールもまた、穏やかですてきなトレールでした。
IMG_7818_convert_20150108104511.jpg

AL君がキャセドラルロックのパワーを受けようとしているところ。
IMG_7830_convert_20150108104532.jpg

この日はのんびり、その時その時をたっぷり噛みしめながら、たっぷりと楽しみました。

********************

*今日のニューヨーク、寒すぎっ。冷凍庫の中にいるようでした。 皆さんも風邪をひかぬようお体にお気を付けて。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント

Heartの赤石

Sakuraさん、こんにちは。
Sakuraさんのブログとても興味深く、楽しいです、興味、趣味、好みが近いのかな?きっと同年代、とイロイロ思いながら楽しませていただいております。
ところで、ボイントンのトレイルで私もハート型にシェイプされた赤石をもらいました。2012年6月の終わり頃です。その後、フルートの方とは知らず、フルートの音は記憶になくて。3回時期を変えて訪ねましたがその後はその方を見かけませんでした。別荘も見覚えあって、なんだか懐かしくてメッセージ送りました。
ブログの更新を楽しみにしています。

Re: Heartの赤石

Sfogliatteleさん、コメントをありがとうございます♪

興味、趣味、好みが近く、同年代とは嬉しいです。v-10

Sfogliatteleさんもボイントンのトレイルでハート型にシェイプされた赤石をもらったのですね~。見知らぬ人にハートをあげる、なんて素敵ですよね。3回も時期を変えてここに訪れたとはうらやましい~。でもこの方といつも会えるとは限らないのですね。時の運、というか、その時その人に必要であれば会えるのですね。

これから話はホピ族の居留区に入るのですが、頭の中ではいろいろとストーリーが飛び交っているのですが、まとめるのが難して、どうしたものか、と思っていました。

なのでコメントをいただけて嬉しかったです。v-407
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR