Admin New entry Up load All archives
     

ホピの予言

ホピジュエリーの見学の後は、一番楽しみにしていた第三メサにある”オライビ”へと向かいました。

写真中央に見えるのがオールド・オライビ。
IMG_8046_convert_20150123101006.jpg

オライビはかつて沢山のホピが住む、ホピの中でも大きく重要な村でした。

アメリカ政府は、ホピの人たちを彼らに同化させようと宣教師を送ったり、子供たちを寄宿舎に送り込むなど手をつくし、ひとつ、またひとつと村は折れていきましたが、オライビは最後まで屈しませんでした。

やがてホピの中でも政府の提案を受け入れる「友好派」と、オライビのように自分たちの文化をかたくなに守り政府の介入を拒否した「対立派」、そしてどっちともつかずの「日和見派」の3つのグループに分裂していきました。

その後、オライビの中でも大きな分裂が起きるのですが、Garyのひいおじいさんはこのオライビの分裂(喧嘩)のときに実際にそこにいて、この時のリアルな話を聞いて育ったといい、この時の話をしてくれました。

かつては沢山の人々が住んでいたオライビは、今はオールド・オライビと言い、わずかな人たちだけが住んでいます。

ここの住人は電気も水も引いていない、昔ながらの生活を続けているそうです。

村を歩くと朽ち果てた家がそこかしこに見られ、村の衰退を目の当たりにしました。

このオライビで観光は終わる予定だったのですが、気になっていたことがあったので、Garyさんに聞きました。

”ホピの予言”についてはどう思っていますか?

ホピ族に伝わる過去についての伝承についてはここでざっくりと書いたのだけど、この伝承には続きがあります。

実はこの先、現代や未来のことが”ホピの予言”として語り継がれているそうなのです。

予言の言い伝えでは、

白い兄弟たちがやってくること(白人の到来)

人類の多くが邪悪な野心を心にいだき、一生それを追い続けること

空の道ができるであろうこと(航空路)

動く鉄の家が現れること(鉄道)

馬のいない馬車が現れること(自動車)

人々は空間を通して話せるようになること(電話)

灰のびっしり詰まったひょうたんが降ってきたら、ホピ族に伝わる予言を広めるように世界に伝えること(原爆)

などが語り継がれています。

このホピの族の予言の話は、”対立派”と呼ばれる、ホピの文化をかたくなに守った、オールドオライビに住んでいてその後ホテヴィラに移り住んだ保守派のホピの人たちが、創造主からマサウを介して伝授された知識で、”第四の世界を救うため”に公表することに決めるまでずっと守られてきた秘密で、その時が来たため、彼らは国連に4度も通い、全世界への呼びかけを行い人々の知るところになった、というもの。

この”ホピの予言”についてGaryさんの見解を聞いてみました。

Garyさんは、彼はこの予言については信じていないとのこと。彼は、ホピの人たちの多くは信じていないのだけれど、世間一般に予言だけが一人歩きしてしまっている、と言っていました。

”ホピの予言”の本を読むと、確かにこの予言はホピの対立派(保守派)の本当に一部の人たちだけに語り継がれていた話で、皆が知るところではない、と書かれているので、ホピの人たちのほとんどは知らない話であったり、彼らが信じない、というのもわかる気がします。

でも”ホピの予言”を読むと、現在に至るいろいろな出来事を見事に予言していることと、これから起こってもおかしくないことを語っているのも確かです。

でね、ホピの地には”ロードプラン”と呼ばれる、予言を語る岩に描かれたペトログリフ、っていうのがあるんです。

私が”ホピの予言”についてGaryさんに聞いたとき、”それを見たいか?”って聞かれました。

”見れるのだったらみたいです”

と言ったら、連れて行ってくれるとのこと。

でもGaryさんは言いました。

彼らはこの”ホピの予言”の一部であるロードプランのペトログリフに行くのはあまり気が進まない。ホピの人たちは”死”について特別な意味を持っており、人が亡くなり埋葬した後は、その不浄を清めなければならない。ところが、この”ロードプラン”が描かれている岩の下に、ある白人が遺書により遺灰をまいた。それにより、この場所はホピの人にとって不浄な場所になってしまった。だから、ホピの人たちはここに近づきたがらない。この予言のペトログリフのすぐそばまで連れては行くが、不浄が車に入らないように、車のドアを開けたり、ましてはここで降りることはしないでほしい。

えええ~っ。そうなの~~~。

これは衝撃的というか、驚きでした。

ここに着いた時、もちろん写真はダメですよね?と聞いたら、一枚だけOKだと言ってくれたので、撮った写真はコレです。
IMG_8065_convert_20150123101115.jpg

これが”ロードプラン”と言われる岩絵です。

↑じゃよく見えないと思うのですが、ここに描かれているのはこんな絵です。
hopiprophrockbw.jpg

ざっくりとこの岩絵の解釈について書いてみると、

十字の印は、ホピの地にキリスト教徒(白人)が来ることを指していて、二つの円は第一次世界大戦、第二次世界大戦を現している。その先の円は3つ目の大戦。

上の道は、調和やバランスを欠いた物質中心の文明で、その先はジグザグとなっていて、人々の混乱と破壊を現している。

下の道は、ホピや人類が自然の法と調和を保つ道を進み、平和な世界につながるもの。

現在は、物質中心の世界から精神的な世界へ降りてくる分岐点である。


と、こんな内容です。

ホピの予言は、その予言が当たらないように人々に呼びかけ、愛と調和の道に進むよう示唆しているものだと言います。

Garyさんは信じていない、と言っていたし、多くのホピの人たちも言い伝えとしてしか認識していないと言われましたが、伝説の中に見え隠れしている真実もたくさんあるんじゃないか、と私は常々思っており、そういう意味で、この貴重な岩絵を見れたことは、私にとってはとても意味がありました。


******************************

昨日の大雪警報はなんだったの、ってくらい、たいした雪も降らず、今日は穏やかな一日でした。
思いもよらず、ホピの話が長くなりました。あと1回で、ホピの話も終わりです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

ホピの予言

Sakuraさん

もともと予言は、”必ずそうなる!”とは言えないと私は思います。
そうならない為に人々に気づいてもらうという点では、とても意味のあるものだろうと。今この時点から一人一人の考え方が変われば、如何様にも変わってゆく道はあると信じています(o⌒.⌒o)

とても奥の深い旅をされましたね〜。

貴重な岩絵の写真をありがとうございました!

Re: ホピの予言

Oshinさん

> もともと予言は、”必ずそうなる!”とは言えないと私は思います。
> そうならない為に人々に気づいてもらうという点では、とても意味のあるものだろうと。今この時点から一人
> 一人の考え方が変われば、如何様にも変わってゆく道はあると信じています(o⌒.⌒o)

そうなんです!それが予言のポイントなんですよね。
私の読んだホピの予言の本も、”予言が現実に起こらないためにはどうすればよいか、一人ひとりが考え行動に移すために伝えている”と書いてありました。

Oshinさんのおっしゃるとおりです。私たち次第でまだ未来は変えられるんですよね。

とても大切なコメントをありがとうございました。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR