Admin New entry Up load All archives
     

オペラ 「イオランタ」「青ひげ公の城」

うっ。 今シーズンのオペラについては放置状態の私。

2014年9月から12月のシーズンは、どれも見ごたえのある演目ばかりで、とっても面白かったのですが、全然ブログで紹介できてませんでした。

今年に入ってからは、「メリー・ウィドウ」と「ホフマン物語」を観ました。

「メリーウィドウ」はレネ・フレミングがハンナ役。う~む。私的には可もなく不可もなく、って感じでした。

私の大好きなオペラ「ホフマン物語」は、ホフマン役にVittorio Grigolo。彼の声量って、すごいボリュームがありますよね。
そんな彼の歌うホフマンは、声の色や艶があってドキッとするほどいい時もあるのですが、ホフマンの持つ繊細さとかが欠けちゃったりするところもあり。。。今後の彼に期待します。

ところで「ホフマン物語」は後半ジェームズ・レバインが指揮するそうで、もう一度観に行くべきか悩んでいます。


で、今日はオペラ「イオランタ(Ioranta)」と「青ひげ公の城(Bluebeard's Castle)」のお話。

「イオランタ」はチャイコフスキー作曲の作品で、「青ひげ公の城」はバルトーク作曲の作品。2つの作品が同時上演で、一粒で二度おいしい、もとい、一枚で二演目楽しめる、っていうおいしいオペラです。

この「イオランタ」は、一言でいうと”光”のお話しで、「青ひげ公の城」は”闇”のお話です。それがまた対照的で面白かったです。


「イオランタ」は、お姫さまなのですが、生まれつき盲目でした。

それを嘆いた父レネ王は、娘のイオランタが自分が目が見えないことを悟らないよう、外部と一切接触を断ち、限られた人のなかで生活を送らせていました。

ところが彼女は歳を重ねるにつれ、何かが物足りないと感じています。
Ioranta+1_convert_20150211100114.jpg

ムーア人の医者は、彼女が本当に見たい!という意志があれば手術で目が見えるようになるだろう、と王に告げます。

でもそうするには、彼女が盲目であることを彼女に伝えなければなりません。

禁断の城の敷地内に、イオランタの婚約者のロベルトと、友人のボデモン伯爵がやってきます。ロベルトは恋人ができたため、イオランタとの婚約解消に来たのでした。

ところがイオランタを見たボデモンはイオランタにひと目で恋に落ちます。(オペラですねぇ)
Ioranta+2_convert_20150211100127.jpg

が、しばらくするとボデモンはイオランタが盲目であることに気が付きます。

そこでボデモンは光を湛えて”神の創り賜うた最高の美女よ”を歌い、イオランタは光が見たいと叫びます。


。。。ここのシーンがものすご~くよかったです。

”見る”ということを知らないイオランタにボデモンは言います。

見るということは、”神の光を知ることです

光というものは”天地創造で一番最初に生まれたものです。神の最初の贈り物です

初めてのオペラだったので結構歌詞を追ってみていたんですが、この場面はグッときました~。

ここで私は、”あ~、そうかぁ。旧約聖書の天地創造で神が最初に創られたのが”光”だったんだなぁ”つらつらと考えていました。

万物はエネルギーでできているといいます。

スピリチュアルな”光”とは、非常に高い周波数をもつエネルギーを指していて、私たちはこの周波数を上げる(軽くする)ことで、我々のもつ恐れや執着から離れ、喜びやワクワクする楽しみ、愛や寛容さに満たされるようになる、と言いますが、神が最初に創られたのが”光”とは、納得です。

そっかぁ。神が最初に創ったのはやっぱり光だったんだなぁ、と、このオペラを見て妙に納得し、感動したのでした。


それとは対照的に「青ひげ公の城」は、7つの開かずの扉を一つひとつ開けていき、闇へと落ちていくお話。
bluebeard+1_convert_20150211100140.jpg

「光」と「闇」の対照的なストーリーがセットになって上演されている、っていうのも、なるほどなぁ、と思いました。


「イオランタ」のタイトルロールはアンナ・ネトレプコが演じてました。

もうかなりベテランとなり、貫録のついたネトレプコがお姫さま役というのはちょっとムリな感じがしましたが、でも心の底から湧きあがる情熱を歌うところはさすがネトレプコ、って感じ。

「青ひげ公の城」は、音楽は暗いし、ストーリーは怖いし、ですが、ユディト役のNadja Michaelと青ひげ公役のMikhail Petrenkoは共によかったです。

******************************

*うふふっ。来週はいよいよ待ちに待ったフローレス様のオペラですよん。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR