Admin New entry Up load All archives
     

第87回アカデミー賞とファッションウォッチ

昨日のアカデミー賞、なかなかでしたね~。

司会のニール・パトリック・ハリスのオープニングは華やかで好きでした~。

それと映画「バードマン」をパロディった演出は笑えました。

今回のオスカーは、受賞スピーチがメッセージ性の強いものが多かったのが印象に残りました。

個人的に感動したのは、映画「セルマ」の主題歌”Glory”の演奏。とてもパワフルでしたね~。今日一日ず~っとこの歌が頭の中で鳴り響いていました♪

その模様はこちらから。すっごいパワフルなので是非見てください♡

それと彼らがベスト・オリジナルソングでオスカー受賞をしたときのスピーチがまたよかった。そのスピーチはこちらから。

歌と言えば、レディ・ガガのサウンド・オブ・ミュージック・トリビューン。

彼女の歌唱力に驚きました。彼女、あんなに歌が上手いとは知りませんでした。。すごかった~。

その様子はこちらから。素晴らしい歌声でした。これも一見の価値ありです。


第87回アカデミー賞の作品賞は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」が受賞。

監督賞も同作品のアレハンドロ・G・イニャリトゥが受賞。残念ながら、私の好きな「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイターは受賞を逃しましたが、イニャリトゥ監督の受賞スピーチもまたよかったです。

映画の世界って、皆が別々のことを表現しているから、誰が一番すばらしい、なんて本当は決められないんですよね。いや、それはごもっともで、私も実はそう思っています。

でも世の中に生まれてきたたくさんの素晴らしい作品の認知度を上げ貢献と湛える意味では、アカデミー賞、ってやっぱりいいな~、と思います。私もオスカーがなければ観ることのなかったかも知れない作品が毎年いくつもありますので。

おっと、あと一つ。ドキュメンタリーフィルム部門で、”シチズン・フォー”が受賞しましたね~。これはあのエドワード・スノーデンのドキュメンタリー・フィルム。去年観たドキュメンタリーでピカイチの作品でした。

この映画についてはず~っと書きたいな~、と思っていて、書けずじまい。この作品は一人でも多くの人に観ていただきたい作品です。


ではでは、今年の受賞作品は以下の通りです。

第87回アカデミー賞

■作品賞
『6才のボクが、大人になるまで。』(Boyhood)
『博士と彼女のセオリー』(The Theory of Everything)
『グランド・ブダペスト・ホテル』(The Grand Budapest Hotel)
★『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (Birdman)
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(The Imitation Game)
『セルマ(原題) / Selma』
『アメリカン・スナイパー』(American Sniper)
『セッション』(Whiplash)

■監督賞
リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』(Richard Linklater, “Boyhood”)
★アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(Alejandro González Iñárritu, “Birdman”)
ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』(Wes Anderson, “The Grand Budapest Hotel”)
モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(Morten Tyldum, “The Imitation Game”)
ベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー』(Bennett Miller, “Foxcatcher”)

■主演男優賞
スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』 (Steve Carell, “Foxcatcher”)
ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・スナイパー』(Bradley Cooper, “American Sniper”)(Benedict Cumberbatch, “The Imitation Game”)
ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(Michael Keaton, “Birdman”)
★エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』(Eddie Redmayne, “The Theory of Everything”)

■主演女優賞
★ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』(Julianne Moore, “Still Alice”)
リース・ウィザースプーン 『ワイルド(原題)』(Reese Witherspoon, “Wild”)
フェリシティ・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』(Felicity Jones, “The Theory of Everything”)
ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』(Rosamund Pike, “Gone Girl”)
マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』(Marion Cotillard, “Two Days, One Night”)

■助演男優賞
ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』(Robert Duvall, “The Judge”)
イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』(Ethan Hawke, “Boyhood”)
エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(Edward Norton, “Birdman”)
マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』(Mark Ruffalo, “Foxcatcher”)
★J・K・シモンズ 『セッション』(J.K. Simmons, “Whiplash”)

■助演女優賞
メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』(Meryl Streep, “Into the Woods”)
★パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』(Patricia Arquette, “Boyhood”)
エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(Emma Stone, “Birdman”)
キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(Keira Knightley, “The Imitation Game”)
ローラ・ダーン 『ワイルド(原題)』(Laura Dern, “Wild”)


それでは毎年恒例のファッション・ウォッチです☆

まず目立ったのは”白”。でも同じ白でもそれぞれ特徴的なドレスです。
Oscar+2015+1_convert_20150224094250.jpg

ヌードカラーも目立ちました。
Oscar+2015+2_convert_20150224094303.jpg

それと赤。赤はパーティで映えますよね~。
Oscar+2015+15_convert_20150224101438.jpg

淡いピンク。春らしくて素敵です。
Oscar 2015 11

3Dなテクスチャーのドレス。
Oscar 2015 13

大胆なスリットの入ったドレス。
Oscar+2015+16_convert_20150224101449.jpg

こんなものが目立ちました。

では、ここからは個人的に気に入ったドレスの紹介です。

まずはジェニファー・アニストン。キラキラ系のVersace。パターンがとても素敵です。
Oscar+2015+3_convert_20150224103150.jpg

主演女優賞を受賞したジュリアン・ムーア。彼女にピッタリなエレガントなシャネルのドレスです。本当にキレイ。
Oscar+17_convert_20150224103905.jpg

白のドレスで目を引いたのは、ルピタ・ニョンゴのカルヴァン・クラインのドレス。6000個のパールが使われているのだとか。ゴージャス!
Oscar+2015+5_convert_20150224104656.jpg

同じ白でも賛否両論だった、マリオン・コティヤールのディオールのクチュール。私は好きでした~。
Oscar+2015+9_convert_20150224105206.jpg

エマ・ストーンのElie Saabのドレス。レッドカーペットの時はそれほどいいとは思わなかったのですが、写真をみるとキュートな彼女にピッタリ。
Oscar+2015+4_convert_20150224102938.jpg

緑色のドレスと言えば、スカーレット・ヨハンソンのドレス。ドレス自体はそれほど好きじゃないんですが、5か月前に子供を産んだとは思えない、この美しい曲線美! ポン、ギュッ、ポンの体のラインに目を奪われました。
Oscar+2015+10_convert_20150224104345.jpg

目を引く色と言えば、ジェニファー・ハドソンのRomona Kevezaのイエロー・ドレス。ラインがきれいです。
Oscar+2015+17_convert_20150224104918.jpg

ラインがキレイというのであれば、グウェニス・パルトローのRalph & Russo Coutureも。”折り紙ドレス”なんて言われていたりしたけど、このドレスは体のラインがキレイじゃないとぜ~ったいに着こなせない。それをサラりと着ているのだからやっぱりすごい。
Oscar+2015+8_convert_20150224103500.jpg

こちらもピンクだけど、エレガント&セクシーなゾーイ・サルダナのヴェルサーチ。
Oscar+2015+6_convert_20150224104146.jpg

でも個人的に一番輝いて見えたのは、やっぱりこの方、ジェニファー・ロペツのElie Saab 。ザ・クィーンの貫録です。カッコい~い
Oscar+2015+7_convert_20150224105944.jpg

。。。オスカーが終わりましたが、実は既にこれから面白そうな作品がチラホラでてきています。

ってなわけで、今年は3月からまた映画館通いが始まりそうです。

******************************

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR