Admin New entry Up load All archives
     

インディアンガーデンへ

キャニオンの谷底では朝が早い。

通常夜明けとともに起床。

前日のキムチ鍋の残りに”辛ラーメン”を入れて、朝食。体もあったまるし気合が入ります。そしてみんな元気
IMG_8534_convert_20150315044257.jpg

私はキャニオンの谷底の十何億年前の地層からエネルギーをチャージ
IMG_8531_convert_20150315044232.jpg

おっと。空には十字に切られた飛行機雲が。
IMG_8542_convert_20150315044312.jpg

出発です。キャニオンの谷底では、ごみは全て持ち帰らなくてはいけません。でかいごみ袋を(男性メンバーが)担いで登ります。
IMG_8543_convert_20150315044326.jpg

この美しい澄んだ空気感が写真から伝わるでしょうか。
IMG_8544_convert_20150315044344.jpg

この吊り橋の手前から、吊り橋を渡った直後の間に見えるキャニオンの景色が私は一番好きです。
IMG_8550_convert_20150315044403.jpg

これです。
IMG_8562_convert_20150315044427.jpg

この景色です。
IMG_8566_convert_20150315044451.jpg

ああ、私は今、あの深い谷底にいるんだなぁ、と実感。
IMG_8570_convert_20150315044512.jpg

ため息のでるような絶景です。
IMG_8576_convert_20150315044543.jpg

この絶景とツーショット
IMG_8587_convert_20150315044612.jpg

しばらくの間、コロラド川に沿って歩きます。
IMG_8598_convert_20150315044635.jpg

この辺りで谷底の絶景と別れを告げ、登りがはじまります。
IMG_8609_convert_20150315044725.jpg

時には小川を渡り、
IMG_8627_convert_20150315044745.jpg

キャニオンの谷間を登ります。
IMG_8629_convert_20150315044810.jpg

季節は11月の半ば。谷底の下に近い場所では、ちょうど紅葉の時期でした。黄色に染まった葉っぱがきれいです。
IMG_8642_convert_20150315044838.jpg

赤茶けた岩を登り、
IMG_8646_convert_20150315044859.jpg

すこ~しづつ標高が上がっていきます。
IMG_8653_convert_20150315044922.jpg

こんなスイッチバックをテクテクと歩きます。
IMG_8655_convert_20150315044945.jpg

いつもこの辺に来ると出会うカラスさん。こんにちは~。また来たよ~。
IMG_8662_convert_20150315045003.jpg

さらにテクテクと坂道を登ります。
IMG_8667_convert_20150315045023.jpg

左側のスイッチバックを登り、そのあと緩やかな坂道を延々と歩きます。
IMG_8668_convert_20150315045516.jpg

随分と登ってきました。
IMG_8701_convert_20150315045534.jpg

ああ、きれい。
IMG_8706_convert_20150315045552.jpg

この日の目的地まであとちょっと。
IMG_8708_convert_20150315045614.jpg

インディアンガーデンへ到着!
IMG_8709_convert_20150315045637.jpg

ここはキャニオンの上から谷底の間に位置し、キャンプサイトがあります。

かわいいミュール鹿がお出迎え。ちょっと耳が長く、白いおしりが特徴です。
IMG_8712_convert_20150315045700.jpg

みんな、お疲れさまでした~。
IMG_8724_convert_20150315045718.jpg

******************************

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

No title

Sakuraさん、こんにちは。

数々の絶景Photo〜、うわぁぁ〜って感じですね。
そして、あぁぁいいなぁ〜と、とても深〜く思ってしまいます。
朝食に辛ラーメン!Nice!
2泊3日だけあって相当な荷物でしたね、カラスが意外でした。
ミュール鹿かわいい、私、トレッキングで野生の動物に遭遇すると固まってしまいます(笑)。
Sakuraさんはじめ皆さんスゴイ!
そしてこの間Al君はどうしていたのかが気になりますねぇ〜。

Re: No title

Sfogliatelleさん

こんにちは。
そうなんですよ~。”うわぁぁ~”って感じの絶景でした。とくに吊り橋の辺りから見える景色は本当にきれいです。毎回”ずっとここにいたい!”って思います。

それから”辛ラーメン”に反応していただき、嬉しかったです(笑)。朝からこんなもん食って、って感じですが、乾燥しているので汁ものがとても嬉しいです。

食料にテント、寝袋となるとかなりバックパックが重かったです。重さのせいで今回は足にきました。

ミュール鹿、とってもかわいいです。私はトレッキングで野生の動物に遭遇する、テンションがMAXにあがりますv-10

> そしてこの間Al君はどうしていたのかが気になりますねぇ〜。

うふふっ。気になりますよね~。最後にご報告いたしますのでお楽しみに♪

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR