Admin New entry Up load All archives
     

ゴッホ: アイリスとバラ展

久々にアートの話など。

先日メトロポリタン美術館に行ってきました。 今面白い特別展がいろいろあるので、数回にわたって書きたいと思います。

まずはゴッホの"アイリスとバラ"展。

今メトロポリタン美術館には、ゴッホのアイリス2点とバラ2点が同時に展示されています。

この4点が同時に展示されるのは初めてとのこと。

アイリス2点のうち一点はメト所有のもので、もう一つはアムステルダムのゴッホ美術館所有のもの。

両方とも1890年に描かれたものだけど、メトのアイリスは躍動感が感じられるけど、
Ires 2

ゴッホ美術館のは、右下にしおれたアイリスが描かれています。
Ires 1

一方バラは、こちらがメトのもので、
Roses 2

こちらはワシントン国立美術館のもの。
Roses 1

最近のメトの展示って、ビデオで詳しく展示の説明をしているものとかがあって、とても面白いのですが、今回のもしかり。

この4点は横に並べると、テーブルの高さが同じ高さに設定されて描かれているのがわかります。
R0017656_convert_20150806104241.jpg

さらに、じつは今は白く見えるメトのアイリスのバックグランドと、メトのバラのテーブルは実は赤身のピンク色をしていて、さらにバラも白ではなくて、ピンク色だったのだそう。

近年行われたX線のテストでそれが判明したのだとか。

絵具の赤が時とともに消えてしまったのだそう。

へえ~~~~っ。

そんなのがビデオで説明されています。

この4作が描かれたのは、ゴッホが自分の耳を切り、サン・レミの精神療養所にいた頃のこと。

退院後、2か月ほどして、彼は自殺をしました。

彼のような筆のタッチと色使いをする画家は他にはいません。

この絵を見ると、内面から訴えてくる心の叫び声が聞こえてきそうな、そんな気がしました。

バラバラになった4つのピースが同時に観られるのは今だけのこと。

この特別展は、2015年8月16日までです。

******************************

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくとモチベーションがあがります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは。

私は昔はゴッホの絵を見ると苦しくなる、っていうか、なんか心の痛みが感じられて辛くなったので、ゴッホの絵は長いこと見れませんでした。(笑) 最近は大丈夫になりましたが。

ゴッホが人気なのは、そういうエネルギーと共振したり、特異な筆遣いや色使いなどに惹かれる、とか、いろいろ理由があるんでしょうね。彼の場合、心がたとえ病んでいたとしても、絵が力強いんですよ。そこがすごいと思います。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR