Admin New entry Up load All archives
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ケープ半島と喜望峰

さて、今回の旅行は珍しくツアーで行きました。

なんかツアーで旅行に行くのは冒険心がないし、ちょっとラクしすぎる気がしていたのですが、イロイロ調べると、ツアーで行くのも個人で行くのも価格的にそれほど変わらないどころか、行きたいところを短い時間で行けることがわかり(っていっても2週間ほどかけてですが。自分で行ったらもっと時間がかかったと思います)、今回はツアーで旅することにしたのです。

ただしロベン島が含まれていなかったこと、テーブルマウンテンは天候がよくないと見れないこともあることから、2日ほど早めにケープタウンに入り、その間はAL君と二人で街歩きをすることにしていました。

ってことで、この日からツアーのスタートです。

初日の午前中は、ケープ半島と喜望峰の観光でした。

ケープ半島はケープタウンの南に位置して、海岸線沿いにはたくさんのビーチが点在します。

まずはクリフトン・ビーチで写真ストップをした後、ハウト湾(Hout Bay)へ。
IMG_9622_convert_20150927071547.jpg

このベイの沖にはドイカー島という島があり、オットセイが生息しているそうですが、ここハウト湾にもかわいいオットセイがいました。
IMG_9602_convert_20150927071501.jpg

餌付けをしているらしく、口にくわえた魚(?)を狙ったオットセイとチュッ
IMG_9609_convert_20150927071528.jpg

遠くからみると、こんな感じのベイになっています。
IMG_9625_convert_20150927071602.jpg

ここからチャップマンズ・ピークドライブ(Chapman's Peak Drive)というドライブコースを走り、喜望峰へ向けて南下します。
IMG_9633_convert_20150927081455.jpg

残念ながらこの日はあいにくの曇り空だったのですが、天気だったらさぞかしキレイだったと思います。

喜望峰の自然保護区に入ると、動物が出てきます。

Bontebok(Blesbok/ブレスボック)
IMG_9644_convert_20150927084528.jpg

この子は喜望峰の入り口にいた、Eland(エランド)
IMG_9666_convert_20150927084538.jpg

もうこんなに動物がでてくるなんて、すごいっ

喜望峰のルックアウトポイントの入り口に着きました。
IMG_9725_convert_20150927081939.jpg

ここからルックアウトポイントまで歩いて登ります。
IMG_9701_convert_20150927081814.jpg

20分ほどの登りですが、ケーブルカーで登る方法もあります。もちろん私たちは歩きました。
IMG_9669_convert_20150927081530_2015092709154114b.jpg

展望台から見えるのは、半島の最南端、ケープ・ポイント(Cape Point)。
IMG_9679_convert_20150927081653.jpg

ここを境に左側はインド洋。
IMG_9683_convert_20150927081715.jpg

右側は大西洋となります。 ケープポイントから西側に突き出しているこの岬が”喜望峰(Cape of Good Hope)。
IMG_9687_convert_20150927081750.jpg

ここには二つの海流が流れ込み、海流がぶつかって渦を巻いたりしているそうで、昔は航海の難関所と言われていたそうです。

そんなことから、ここは「嵐の岬(Cape of Storms)」と名付けられたのですが、後に、ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念し、ポルトガルに希望を与えるということで、"Cape of Good Hope"と名付けられました。(どうでもいいことですが、"Cape of Good Hope"って、訳すと”希望岬”なのに”喜望峰(喜んで望む峰)”なんですよね。)

ここからNYは12,541KM。遠すぎてどの位遠いのかよくわかりません(笑)
IMG_9691_convert_20150927081622.jpg

しばらすくると日が出てきました。太陽に照らされると、植物の緑と、海の深いブルーがとってもキレイ。
IMG_9706_convert_20150927081838.jpg

さて、ルックアウトポイントを見学した後、入り口にあるレストランをのぞいたら、
IMG_9728_convert_20150927081901.jpg

インド洋沖にクジラが泳いでいました。
IMG_9730_convert_20150927084550.jpg

ここからバスで移動。

ダチョウを見っけ。
IMG_9734_convert_20150927082000.jpg

ダチョウって、荒野を駆けているイメージがあったのですが、海をバックに決まってます。
IMG_9761_convert_20150927082113.jpg

さて、ここがアフリカ大陸最南西端の"喜望峰(Cape of Good Hope)"
IMG_9754_convert_20150927082044.jpg

ややこしいのだけど、ここはアフリカ大陸の最南端ではなく、最南西端。最南端はここから東にある”アグラス岬”というところで、ここは最南西端(西側にある最も南の場所)なのです。

まっ、でもアフリカ大陸のこんな南までやってきたことには変わりなく、”思えば遠くへきたもんだ~♪”(←古っ) と、記念写真をパチリとしてもらいました。
IMG_9752_convert_20150927082025.jpg

******************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくとモチベーションがあがります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは~。

そうなんです。野生動物があちらこちらにいて、自然の豊かさを感じました。

ツアーのいいところは、効率よくまわれることと、ガイドさんの説明が聴けることでしょうか。
旅の場合、効率が悪いところに楽しさもあったりするのですが、今回のツアーは何といってもガイドさんの知識が豊富でとても楽しかったです♪

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。