Admin New entry Up load All archives
     

南アフリカのワイナリー巡り

ケープタウン5日目。

この日はワイナリー巡りの日でした。

うふふっ。これもケープタウンで絶対に行きたかったところのひとつで、と~っても楽しみにしていました。

ケープタウンの西方は、地球海性気候で古くからワインのためのブドウ栽培が行われてきました。なんと1659年からワイン造りが行われているのだとか。

この地域には星の数ほどののワインセラーがあり、ワインテイスティングを楽しむことが出来ます。

今回はツアーのオプショナルツアーで参加したため、ワインセラー2件とチョコレートテ―スティングをしてきました。(←本音: お買い物はいいんでもっとワイナリー巡りをしたかった...)

まずは一件目。ステレンボッシュという南アフリカでケープタウンに次いで二番目に古い町にある、ワインケラー”Spier Wine Estate”に行きました。
IMG_0161_convert_20151006100503.jpg

古くからあるワインケラーで、最初のワインが醸造されたのが1712年。

そこで私たちは5種のワインをテイスティングしました。
IMG_0155_convert_20151006100444.jpg

ここで気に入ったのは”Pinotage(ピノタージュ)”というブドウのワイン。

”Pinotage(ピノタージュ)”は南アフリカで作出された赤ワイン用ブドウ品種の一 つで、ここステレンボッシュで生まれました。

ニューヨークにある南アフリカのワインバーでこのワインを飲んでからとても気に入っていたので、ここでPinotageを飲むのを楽しみにしていました♪

Pinotageは、ピノ・ノワールとエルミタージュの交配種であることから、軽めだけどピノ・ノワールよりもしっかりと味があり、チキンやお魚でも一緒に飲めるようなワインです。

ステレンボッシュでPinotageを買っておきたい♪と思ったので、ここで1本お買い上げいたしました。

その後はステレンボッシュの街でブラブラ散策。
IMG_0173_convert_20151006100548.jpg

お洒落なお店がたくさん建ち並び、
IMG_0174_convert_20151006100604.jpg

ケープ・ダッチ(ケープ式オランダ様式)の建物もあちらこちらに見られます。
IMG_0199_convert_20151006100654.jpg

こちらはケープ・ダッチ様式の教会。
IMG_0181_convert_20151006100626.jpg

町の至る所には、かわいいアートが点在し、
IMG_0178_convert_20151006100734.jpgIMG_0201_convert_20151006100712.jpg

売られているものも、お洒落なものがいっぱい。
IMG_0177_convert_20151006100848.jpgIMG_0225_convert_20151006100833.jpg

でも私の目を引いたのは、コレ。 多肉植物なのですが、こんなふうに吊るされていて、かわいくないですか
IMG_0209_convert_20151006100759.jpg

あんまりかわいいので、お店に入ってお店の方に、”これ、すっごいステキです”と伝えたら、年配のご夫婦でやっているお店のようで、”ちょっとクリエイティブで、かわったものを提供したいのよ”と語ってくれました。このお店でこのようにぶら下げられる多肉植物を作っているようです。
IMG_0210_convert_20151006100815.jpg

その後はFranschook(フランシュフック)という街に移動し、ランチ休憩でした。

ここはフランスから逃れてきた人たちが住みついた場所。

お勧めされたレストランに入ったのですが、Pan Cakeの店、という看板が書かれていました。。。
IMG_0243_convert_20151006100913.jpg

が、出てきたのはコレ。クレープです。
R0018242_convert_20151006100946.jpg

このクレープは皮がもっちりと厚めなのですが、おいし~っ。私のはチキンとマッシュルームだったのですが、ソースも抜群においしくて、さすがフレンチ系の街!でした。

こちらはAL君のラム肉のクレープ。
R0018241_convert_20151006101000.jpg

これにナミナミたっぷりと注がれたワインと一緒にいただきました。あ~、しあわせ

さて、午後からはもう一軒ワインテイスティング。

Paarl(パール)という、これまたワインで有名な街にあるワインケラー”Fairview”。ここも古いワインケラーで1693年創業だそうです。

なんとここではチーズのペアリングのワインテイスティング。ステキすぎるっ。
R0018244_convert_20151006105240.jpg

ここでは”Viognier”という種類のブドウの白ワインを購入。後で知ったのですが、”Viognier”を南アフリカに広めたパイオニアがここのワイナリーだったのだとか。

ワイナリー巡りのツアーというのに、これでワインテースティングは終わり。なんだかちょっと物足りない。。。

次に行ったのは、チョコレートテイスティング。

私は”ちぇっ”と思っていたのですが(もっとワインを飲みたかった...)、このチョコレートテイスティングがなかなかよかったです。
R0018258_convert_20151006105320.jpg

カカオの分量が高い、甘さ控えめのチョコレートがとてもおいしくって、気が付いたらご購入しておりました。(笑)

。。。と、食べて飲んで、楽しい時間を過ごしました♪

でも次回ケープタウンに行く機会があったら、ステレンボッシュかこの近郊に1、2泊して、ワイナリー巡りをたっぷりとしたいです。

さて、その日の夜は。。。

またまたオプショナルツアーに参加。これはAL君がどうしても行きたいというので、現地で申し込んだのですが、”Home Hosted Dinner at Cape Town”というツアー。

地元の方の家を訪問して手料理をいただく、というツアーです。

おじゃましたのは、中流家庭のインド系のルーツのお家です。
R0018264_convert_20151006105351.jpg

お母さんのジュンさん、娘さん、娘さんの娘3世代が住むお宅でした。
R0018265_convert_20151006105406.jpg

娘さんは離婚され、彼女の娘を連れて実家に戻り、3世代で住んでいるのだそうです。ジュンさんはリタイヤされて、お孫さんの送り迎えをしたり、同じようにお子さんの送り迎えが必要な人たちのためにピックアップをされたりしているそうです。

まずはインド料理でよく出てくるサモサ。春巻きの皮みたいなものに、カレー粉などスパイスのはいったジャガイモやお肉が詰まった揚げ物です。手作りサモサは超美味。
R0018267_convert_20151006105458.jpg

メインはひき肉の上にマッシュドポテトがのった、シェパードパイのようなもの。でもお味は甘め。
R0018268_convert_20151006105442.jpgR0018269_convert_20151006105514.jpg

それにデザート。このデザートは、いろいろなところで出てきたのですが、南アフリカで定番のスイートだそうです。(名前は忘れた)
R0018271_convert_20151006105537.jpg

ここでは、南アフリカの暮らしや、娘さんの学校や学校のシステム、彼女の家族の由来などの話を伺いました。

でも私とAL君は、実はアパルトヘイトの時代にどんな生活をされていたのか、生の声を聞きたくてこのツアーに参加しました。。。

かたい話なのでどうかな~、と思いながら、デザートに差し掛かる頃、少しお話を聞くことができました。

アパルトヘイト(人種隔離)政策では、白人、黒人、カラード(混血)、アジア人と人種が分類され、黒人は人種が書かれたパス(国内用パスポートみたいなもの)を持ち歩くことが義務付けられていました。

で、もし警官にパスの携帯を聞かれた時にそれを見せることが出来なかったとしたら、家に忘れたとかの理由であっても、暴行を受けたり、牢獄に連れていかれたりしたそうです。

南アフリカにはインドやマレー系の人々が奴隷として連れてこられ、多く住んでいたそうです。

ジュンの家族はもともと商人で裕福な家だったようで、アパルトヘイト政策が始まったあとも、それほどひどい目にあうことはなかったようです。黒人の方のようにパスの携帯でも、ひどい目にあったことはなかったそうです。

彼女の住んでいる地域は、もともと白人も住む地域だったそうなのですが、この地域の方たちはリベラルで、インド系であってもとくにひどい差別を受けることはなかったそうです。今では地価も高い住宅地へと変貌し、セキュリティも高い地域らしいです。(家なんかよりも内装もきれいで、家具も立派でした)

私の右側がジュンさん。
R0018272_convert_20151006105552.jpg

南アフリカは多様な人種を抱えた国で、同じ時代を過ごしても、人種によって全く異なる対応を受けて暮らしており、なので同じ時代を語っても、人種によって全く違った国の話を聞いているかのように感じました。

まだまだアパルトヘイトについての学びは続きます。
******************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくとモチベーションがあがります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR