Admin New entry Up load All archives
     

未知の国 スワジランド

シュルシュルウエ・ウンフォロージ公園でサファリツアーを堪能した後は、バスにて移動。

やってきたのは国境です。
R0018391_convert_20151023104611.jpg

南アフリカを出国し、
R0018392_convert_20151023104627.jpg

次の国へと入国です。

次の国とは。。。

スワジランド!

って、そこ、どこ?と思いますよね。

スワジランドという国は、南アフリカとモザンピークに囲まれた小さな国。
Swaziland 2

日本のパスポートを持っている場合、スワジランドに30日以内の入国であればビザは必要ありません。ただしパスポートの残存有効期間が入国日より六ヶ月以上あることが必要です。

ここで手続きをすませ、未知の国スワジランドに入国です。
R0018399_convert_20151023104710.jpg

このイミグレーションカウンターのそばに、こんなものを見つけました。
R0018396_convert_20151023104727_201510231053179ef.jpg

無料コンドーム。

スワジランドでは、HIVの感染率が高く40%ほどあるそうなのです。

HIVの感染者を増やさないため、こうやってコンドームの無料配布をしているのだそうです。

ちなみに失業者率は40%だとか。

でもガイドさんの話だと、人々はとても優しく、ジェントルで、とても勤勉な人たちなのだそうです。

スワジランドってどんな国なんだろう。。。 ワクワクです。

さて、スワジランドに入り、軽くランチを食べた後、休憩したのがココ。

スワジ・キャンドル・ショップ。

ここは小さなヴィレッジのようなところになっていて、手作りキャンドルを売るショップと、手工芸を売る露店がありました。

手作りキャンドルはいろんなものがあって、と~ってもかわいい~。
R0018420_convert_20151023104826.jpgR0018421_convert_20151023104844.jpgR0018422_convert_20151023104900.jpgR0018423_convert_20151023104915.jpg

キャンドル作りのデモンストㇾ―ションもしてました。

キャーキャー言いながら、たくさんあるキャンドルの中から気に入ったものを選んだあとは、露店で手工芸品巡り。

私は地元の人が作るこういうものに目がないのです。
R0018416_convert_20151023104941.jpg

この太鼓、持って帰りたかった。。。
R0018418_convert_20151023105002.jpg

自分を抑えるのが大変。
R0018419_convert_20151023105028.jpg

ここではこの方から、彼が彫った木彫りのキリンを買いました。
R0018432_convert_20151023105056.jpg

コレです。
R0018433_convert_20151023105118.jpg

って、こんな大きなのは持って帰れませんでしたが、このミニチュア版を買いました。

サファリでキリンに魅せられてから、キリンを連れて帰りたかったので、念願がかないました

******************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR