Admin New entry Up load All archives
     

スワジの子供たちとガラス細工

スワジランドの翌日、私たちは現地の学校訪問をしました。

ここの学校は親がいない子や、親がいても事情があってて育てることができない子供たちのための学校でした。 ...とはいうものの、最近は近所に住むローカルの子供たちもここの学校に来ているケースもあるのだとか。

私たちのバスが学校に近づいてくると、たくさんの子供たちが走ってやってきました。

私たちはたくさんの子供たちに囲まれて、学校の教室の中に入りました。

そこで子供たちが歌を歌ってくれました♪
IMG_1362_convert_20151101024018.jpg

皆でこの日のために練習をしたそうです。
IMG_1369_convert_20151101024033.jpg

下は赤ちゃんから上は小学校高学年位までの子供たちがいるそうです。

学校で成績のいい男の子が、英語でウエルカム・スピーチをしてくれました。
IMG_1383_convert_20151101024048.jpg

そのあと、子供たちとふれあう時間があったのですが、私がカメラで写真を撮ってみせてあげると、いろんな子たちがやってきて、写真大会になりました。
IMG_1391_convert_20151101024105.jpg

それにしても、ポーズが上手。
IMG_1392_convert_20151101024126.jpg

なんでこんなにかわいく見せる方法を知ってるんだろ。
IMG_1404_convert_20151101024141.jpg

万国共通、男の子たちはやんちゃです。
IMG_1409_convert_20151101024201.jpg

私の利用したツアー会社は、数年前からここの学校と提携を組み、ツアーグループが学校に立ち寄って現地の子供たちとコミュニケーションをとる代わりに、ツアー会社とバス会社からドネーションをしているのだそうです。

最初はボロボロの校舎で、十分な学用品もなかったそうですが、このプロジェクトのおかげで学校に水道がひかれ、トイレが設置され、ずいぶんと環境が整ってきたそうです。

我々は、ツアー会社からあらかじめ”任意で勉強道具や食べ物のドネーションをおねがいします”といった内容のメールをいただいていたので、私とAL君はクレヨンや鉛筆、ノートといった勉強道具を用意していきました。また学校に寄る前に、バスがスーパーに止まり、食料品の買い出しを皆でしました。

これらのサプライは、学校給食や、学用品を変えない子供たちに分け与えられるのだそうです。

英語の勉強は必修らしく、小さな子供でも、片言の英語を話していました。ほんの短い滞在でしたが、子供たちと触れ合うことが出来たことは、私にとってはいい経験となりました。

予定よりも大幅に遅れて、バスは出発。

モザンピークの街をちょっと抜けると、
IMG_1411_convert_20151101024225.jpg

後はこんなのんびりとした風景が続きます。
IMG_1416_convert_20151101024242.jpg

次のストップは、ガラス細工工場でした。
IMG_1439_convert_20151101024445.jpg

スワジランドはガラス細工が有名らしく、楽しみにしていました。工房を覗くこともできます。
IMG_1434_convert_20151101024410.jpg

かわいい、キリンや
IMG_1422_convert_20151101024301.jpg

ゾウのガラス細工をみっけ。 
IMG_1426_convert_20151101024317.jpg

その他、シマウマ、カバ、サイ、ライオン、ペンギン、素敵なワイングラスやプレートなど、かわいいものがたっくさん。

しかもお値段がお手頃なのがうれしい。

。。。喜々として、いろいろと選んでいると、ふと、頭の中によぎるものがありました。

スワジランド、ガラス細工。。。。。。。

そこで、記憶をたどっていくと、”あ~っ。思い出した~”

数年前にイギリスのグラストンベリーを旅した時のこと。

その町のある小物屋さんに置かれているものがとても気に入り、いろいろと見ていたところ、目が釘づけになったもの。。。

それがスワジランドのガラス細工だったのです。

そしてそのお店で置いていた天使のガラス細工がどうしても忘れられず、翌日もう一度そのお店を訪ねて家に連れて帰ったのでした。。。

あれ~っ。もしかしてあの天使ちゃんは、ここからきてたのかなぁ。

なんて、思ったら。。。 私の目の先に、いるではありませか。
IMG_1423_convert_20151101024334.jpg

うわ~っ。やっぱりここから来ていたのね~。

なんか懐かしい人に再会するような思いでした(笑)。

しかもいろんなサイズがある~っ。
IMG_1427_convert_20151101024354.jpg

グラストンベリーで天使ちゃんを買ったときは、スワジランドってどの辺なんだろ? なんて思っていたのですが、実際にその工房に行くとは、世の中広いようで狭いです。

とっても嬉しくなって、もう一つ天使ちゃんを連れて帰ることにしました

お店を出ると、店の軒先にいたクジャクが大きな羽を広げてました。
IMG_1437_convert_20151101024428.jpg

なんか祝福されているようで、うれしかったです。

その後、このような道を延々と走り、
IMG_1440_convert_20151101024502.jpg

ほんの短い滞在でしたが、スワジランドを出国し、
R0018482_convert_20151101025412.jpg

南アフリカに再入国。
R0018484_convert_20151101025430.jpg

そして旅のハイライトのひとつである、クルーガー国立公園に到着したのでした。
IMG_1493_convert_20151101024524.jpg


******************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR