Admin New entry Up load All archives
     

ライオンとお散歩

楽しみにしていたビクトリア・フォールズも見たし、出発前に見たい&やりたいと思っていたことを全てこなして思い残すことのなかった旅立ったのですが、最終日の出発前にもう一つイベントが加わりました。

ライオンとお散歩です

ビクトリア・フォールズに着いて、ガイドさんが現地で申し込める人気イベントの説明をしてくれたんですね。どんな選択があったかたかというと。。。

○ヘリコプターツアー ← ナイアガラの滝でヘリコプターに乗ったことがある
○エレファント・ライド ← タイとインドでゾウに乗った
○ライオンとお散歩(Walk with Lion) ← これは行くでしょ

私は世界一周旅行の方のブログを読むのが好きなのですが、これに参加した方のブログを以前読んだことがあって、あ~、これってここだったんだなぁ、と思いました。今回の旅ではツアーに参加した、ってこともあって、全然下調べしないで来ちゃったので、こういうアクティビティがここにあるなんて、すっかり頭から抜けてました。でもこのツアーのことを聞いた時、もう絶対参加するって決めてました♪

さて、この日は朝早起きして、ライオンとお散歩ツアーに参加です。

まずは、参加者に対してツアーのブリーフィングが行われます。

ライオンの数が年々減少しており、私たちが参加した会社はそれを改善するための団体だそうです。

具体的には、ライオンに子供ができたら自然な状態で育て、自然に返す活動を行っているそうです。その子ライオンたちは生まれてから自然に戻るまで一切人間に関わらず育てられるそうです。しかし、この活動の資金繰りとして、観光客にライオンと一緒にお散歩をするツアーを行っているそうです。

観光客とお散歩をするライオンは、子供の頃から人間と一緒に過ごし、生後18~19か月まで”ライオンとお散歩”のツアーを行うそうです。その後は次の子供をになう役目をするそうです。

ツアー客は、一人ひとつ木の棒を渡され、その使い方について説明を受けます。

一緒に歩くライオンはまだ子供なのですが、子供とはいえかなり大きい体をしています。ライオンと歩くときは、必ずライオンの後ろを歩くこと、ライオンが振り返ったり、自分に向かって来たら、棒を前方に振りかざし、彼らの興味を棒に向けること、という注意を受けました。この木の棒はツアー中かならずずっと持っていなければなりません。

そんな注意を受けたあとは、実際ライオンとお散歩です。

どんな子が一緒だったかというと、こんな子です
IMG_4819_convert_20151123072659.jpg

きゃ~ん。かわいい~っ。美人ちゃんです。
IMG_4808_convert_20151123072637.jpg

朝早かったからか、あくびをたくさんしてました。 朝早くからごめんね~。
IMG_4777_convert_20151123072614.jpg

私たちのグループは12~14人ほどだったのですが、交代交代にライオンと一緒に歩きます。一番最初に歩いたのはAL君で、そのおかげで私は2番目 交代する前に二人でライオンちゃんと一緒に歩くことができました。
IMG_4840_convert_20151123072720.jpg

このツアーは、ツアー参加者に対し、8~10人くらいのスタッフが付いてきました。

ライオンの先導者が1人、ライオンの行動をチェックする方が3~4人、ツアー参加者がライオンと歩くときにカメラやDVDを撮ってくれる人が2~3人、プラス その日のライオンの行動をメモっている方が2~3人。

小さいころから人に慣れていて、しかも子供だとはいえ、野生の本能を持った動物なので、ライオンについてよくわかっているスタッフが十分についてくれているのは心強いものがありました。

そして写真を撮ってくれるスタッフは、私たちがライオンと歩くときに彼らにカメラを預けると、何十枚とカシャカシャと写真を撮ってくれます。(もう何十枚、何百枚というレベル) しかも慣れているのでいいショットがいっぱい。これはありがたいです。

ライオンって、やっぱりネコ型の動物なんですよね。ホント気まぐれなんです。
IMG_4862_convert_20151123072743.jpg

人と歩いていても、道をそれたり、急に立ち止まって座ったり。ホント、自分のしたいように振る舞います。
IMG_4897_convert_20151123072812.jpg

この子たちの振る舞いに沿って人間たちがどうするかが決まります。
IMG_4900_convert_20151123072848.jpg

二頭とも急に止まって休憩をはじめたので、私たちもそれにあやかってツーショット
IMG_4911_convert_20151123072906.jpg

もうかわいい~っ。
IMG_4940_convert_20151123072926.jpg

メロメロです。
IMG_4953_convert_20151123072946.jpg

Al君と私と、美人ちゃんのスリーショット。
IMG_4998_convert_20151123073006.jpg

めちゃくちゃ楽しかったです
IMG_5007_convert_20151123073026.jpg

旅行から帰ってきて、世界一周旅行者のブログを探したら、確かに”ライオンとお散歩”の記事が出てきました。

ところが、この辺では”ライオンとヒョウとお散歩”っていうツアーを行っている会社もあるみたいです。え~ん。知らなかった~。知っていたら自力でも探して行ったのですが。。。まっ、でもこんな美人ちゃんと一緒に歩けて、写真もいっぱい撮れて。サイコーでした。

今回の旅は、いつもの私たちの旅と違って、ほとんどがお任せだったので、とってもリラクッスした楽ちんな旅でした。私の旅のスタイルとは違うのですが、たまにはこんなのもいいかな~、と。

しかもツアーリーダーの方が博識で、歴史や政治、動物の生態などいろんなことに詳しくて、旅の間中、いろんな話を聞けたのは大きかったです。自分たちで旅していたら、こういう話は聞けなかったし、南アフリカや動物について、これほど知ることはなかったと思います。

このツアーから戻ってきたら、パッキングをして出発の用意をしなければならなかったのですが、私はさっさと用意をして、お気に入りだったバルコニーでまったりとしながらAL君が来るのを待ってました。
R0018851_convert_20151123073049.jpg

この広大な景色を目に焼き付けていたところ、ホテルのスタッフの方がやってきて、私にこう伝えました。

”遠目にゾウがいるのが見えますか?”

彼が指さす方向を見ると、ほんの豆粒ぐらいの大きさなのですが、黒い点が動いてるのがわかりました。

地球上にはこんな大型動物たちが暮らしているすごいところがあるんだなぁ。

アフリカ大陸のすごさや、知らなかったアフリカの歴史についてほんの少し垣間見ることができた旅でした。


ってことで、長く続いたアフリカの旅の話はこれで終了です。お付き合いいただきありがとうございました♪
これからはたくさん溜まっている最近(ちょっと過去の話になっているかも)のニューヨークの話や、国内旅行の話なども書いていきたいと思います。

******************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR