Admin New entry Up load All archives
     

映画 「The Big Short」

今年も残すところあと2日。

私は珍しく風邪をひきました。ここ数年風邪なんてひかなかったのに。年末に来て最後のデトックスのようです。おかげで今日は大掃除♪と張り切っていましたが、思ったよりもお掃除ができず。こういう日は体を休めてあげようとのんびりと過ごしました。

さて、明日もう一度ブログを書きたいとは思っているのですが、今日も一つぐらい書いておこうかと。何を書こうかな~、と迷いましたが、最近見た映画ネタを書いていかなきゃ、と思い、今日は映画ネタにします。

ここ数週間で何本も映画を観ましたが、その中でものすごく面白かったのがこれ「The Big Short(ビッグ・ショート)」。

The Big Short

ブラッド・ピットが主演した映画「マネーボール」の原作の著者マイケル・ルイスのノンフィクションを原作とした作品で、監督・脚本はアダム・マッケイ。

この映画はサブプライムローンのからくりに早く気が付き、それをもとに財をなす男たちの物語です。

クリスチャン・ベール、ライアン・ゴスリング、ブラッド・ピット、スティーブ・カレルという豪華メンバーが出演しています。

********************

住宅市場は膨れ上がる中、バーリー(クリスチャン・ベール)は、サブプライム住宅ローンが下がると予測をした。そしてドイツ銀行等に住宅バブルがはじけ、サブプライムローンが下がることを賭けることで儲けを出す金融商品をつくった。

The Big Short 2

住宅ローンは安定していて崩壊はあり得ない、と、この金融商品を理解する人はほとんどいなかったが、ドイツ銀行のベネット(ライアン・ごスリング)とヘッジファンドマネージャーのバウム(スティーブ・カレル)はこの賭けにのった。

The Big Short 1

いつか住宅バブルがはじける日が来る、と確信はしていても、それがいつくるかは誰もわからない。その日が来るのを待つしかないのだが。。。

********************

リーマンショック、世界同時金融危機は記憶に新しい最近の出来事。

当時ニューヨークに住んでいた私は、あの経済の下落を肌で感じたし、次々と閉まっていくお店を目の当たりにしたし、職を失った人もたくさん見てきました。

映画の中で、スティーブ・カレル演じるバレルが住宅ローンの実態を見ようとフロリダに飛ぶシーンがあるのですが、そこで目にしたのは、住宅購入が可能かどうかの基準を満たしているかほとんどチェックもなしにローンが出ていて、住宅ローンのブローカーはその実態に何の疑問も持っていない、という実態。

あのシーンを見た時に寒気を感じました。

そして人々のローンをもとに、金融はお金をスワップし(あってる?)転がしていくのだけど、映画を観ていくうちに”お金ってなに?”と気分が悪くなってきました。

私もそうだけど、自分が持っている(と思っている)お金って、実際全部見たいことはないし、銀行などからくるステートメント(収支報告書)で、これだけあるんだ、とわかる程度。でも今年のように支出が重なって残高が減ると不安になるし、お金が入ると安心します。紙やコンピューターの画面に出てくる数字に一喜一憂しています。実体のないものに翻弄されているんですよね。

それにしても人さまから預かったお金を掛け金にして、賭けをして、巨大な富を得ている人たち。そして苦しんだのは、金融危機で住宅は仕事を失った人々で、金融危機を起こした黒幕は誰も責任を問われなかったという事実。

何かが間違っている。


でもね、あれから7年。(えっ、もう7年も経ったんだ~)

例えば今年のニューヨークは過去に見たことのないほど人で溢れています。リーマンショックの前以上の賑わいです。

マンハッタンには、なんでこんなに近くに同じ銀行がいくつもあるの?っていうくらいのあちらこちらには銀行が溢れています。

実はあまりの賑わいや街の浮かれた雰囲気がリーマンショック前の空気となんとなく似ていて、、ちょっと危機感を感じている自分がいます。

私たちはあの惨事から学んだのでしょうか?

そんな警鐘をこの映画が鳴らしているような気がしました。


ところでこの映画は豪華キャストなのですが、彼らのいでたちはこんな感じ。

The Big Short 3

もう、ぷぷっ、って笑っちゃうくらいみんないけてない感じ。

なのですが、まわりが舞い上がっている中で、数字を読み、現実を見据え、日々報道されている金融機関のニュースに疑問を持ち、それが誤りだと検証し、自分の信念を貫き逆境に勝負を賭ける姿を好演しています。
(まっ、この賭けの場合、結局自分の理念があっていて賭けに勝ったとしてもちっとも嬉しくない、というか虚しいのがオチなんですけどね)

この中で、スティーブ・カレルとクリスチャン・ベールはすごくよかった。もしかしたら、ゴールデングローブで、スティーブ・カレルはコメディ・ミュージカル部門の主演男優賞を取るんじゃないか?っていうレベルです。

The Big Short 4


****************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR