Admin New entry Up load All archives
     

メトロポリタンオペラ 「マノン・レスコー」

今シーズンのマノン・レスコーは新プロダクションで、しかもデグリュー役がカウフマンを予定していました。

ってことで、大変楽しみにしていたのですが、間際でキャストチェンジ。

カウフマンが降板して、ロベルト・アラーニャがデグリュー役を演じることに。

Manon+Lescaut_convert_20160315100626.jpg

その初演の日にメトに行ってきました♪

今シーズンのアナウンスメントがあってから、カウフマンのマノン・レスコー、と思っていた私にとって、キャストチェンジはかなりショック。そういうお客さんはたくさんいたかと思います。

そんな中で、メトを救い、歌うことを決意したアラーニャは結構プレッシャーだったのではないかと思います。1幕目はちょっと硬かったのですが、だんだん調子が出てきて、彼らしい歌になりました。

全体的には悪くなかったのですが。。。

アラーニャ演じるデグリューは、思い描けるデグリュー像のまんま、って感じなんです。

で、私が観たかったのは、ちょっと陰のあるカウフマンがデグリューを演じたら、今までに観たことのないマノン・レスコーになるんじゃないかな~、と期待していたんですね。

なので、もともとアラーニャのデグリューと思って観ていたら、それなりによかったのかもしれませんが、やっぱりちょっと残念な気持ちが抜けませんでした。

マノン役はKristine Opolais。キレイな方で、こんなセダクティブなシーンでも、ばっちり。
Manon+Lescaut+2_convert_20160315101654.jpg

プッチーニの美しい旋律を指揮するのはファビオ・ルイジ。彼の指揮するメトの音色はとても美しかったです。

う~む。でも楽しみにしすぎて、ちょっとがっかりな夜でした。オペラってなんて繊細なんでしょうね。(笑)


**************************************

*ツイッターをはじめました♪ ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

No title

おおお!
Sakuraさんはチケットをお持ちだったのですね行かないわけにはいきませんね、
アラーニャは可愛げのある人なので若干印象違う感じしますが、代役エライです。
5分歌ってプイっていなくなることはmetではしないでしょうし。

>>ちょっと陰のあるカウフマンがデグリューを演じたら、今までに観たことのないマノン・レスコーになるんじゃないかな~

おっしゃるとおりです~
カウフマンは歌手以前に役者ですので、深く演じたことでしょうね。
人物解釈が素晴らしいのはやはりドイツ人だからと思いますが、東日本大震災のあとはドミンゴ様は来日して励ましてくれましたが、コヤツはすべて日本公演キャンセルして逃げてしまったジャーマンチキンでもあるので、調子っぱずれを期待する意地悪なわたくし。
いつも「パーペに喰わちまえ」と思っている悪魔なわたくし(ヒミツ)

metのように音楽最高級な劇場でのオペラは、解釈を楽しむものだと思うので、カウフマンが演じないのは本当に残念です・・・
あえて歌うではなく”演じる”と言わせてください←ファンなの?アンチなの?複雑な感情・・・たぶん愛←最近トゥーランドット観たせい

Re: No title

ミカさ~ん

そうなんです。チケットを持っていたので行きました~。新プロダクションだったので、新しい舞台も観ておきたかったし。(って、舞台のことについて全く書いてなかったですね)

> アラーニャは可愛げのある人なので若干印象違う感じしますが、代役エライです。

今回の代役は偉かったと思います。結構間際のチェンジでしたし。

今回は、カウフマンが歌ったら、マノン・レスコーじゃなくって、デグリューの物語になるんじゃないか、って密かに期待していたのですが残念でした。

ところで、東日本大震災のあと、そんなことがあったのですね。んまぁ。ドミンゴ様ったら(涙)ますますファンになります。

カウフマンは。。。でもオペラの表現者としては素晴らしいものを持っていると思っているので、複雑な気持ちになります。

> metのように音楽最高級な劇場でのオペラは、解釈を楽しむものだと思うので、カウフマンが演じないのは本当に残念です・・・
> あえて歌うではなく”演じる”と言わせてください

”演じる”とは、上手いことおっしゃいます! そうですね。だから私は彼の舞台に期待していたんだな~、と思いました。

> たぶん愛←最近トゥーランドット観たせい

トゥーランドット、ご覧になられたのですね~。私はここ長いことトゥーランドットを観ていなくて、また観たいな~、と思っていました。うふふっ。そんなふうに心に愛に満ちるのでしたら、私もみよ~っと。v-353

No title

Sakuraさん、こんにちは♪

ご覧になったオポライスというかたは蝶々夫人もやるんですね。
アラーニャとの蝶々夫人楽しみです。
しかもこの蝶々夫人はミンゲラの演出ですので本当に楽しみでございます。

>>トゥーランドット
舞台豪華だな~と思って観ておりますが、なんといっても当時の階級社会の価値観で作られておりますので、リューの無駄死に、というのがなんともなんとも~~
カラフの脳天気さにハラの立つ演目でございます。

>>ドミンゴ様
ご自分が人を励ますことができると知っている本当に素晴らしい人です。

Re: No title

ミカさん、コメントをいただいていたのに返信が遅くなってごめんなさい。

実は旅に出ていて、今日帰ってきました。

メトのトゥーランドットの舞台は豪華絢爛で、舞台を見るだけでも価値があるような舞台なのですが、この舞台もいつまで続くかわかないので、もう一度観ておきたいな~、と思っています。リューの無駄死とは、ぷぷっ。笑いました。ストーリーについては、なんだかな~、ですよね~(笑)。

> >>ドミンゴ様
> ご自分が人を励ますことができると知っている本当に素晴らしい人です。

もしそういう立場になった時には、そうなれる人でありたいものです。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR