Admin New entry Up load All archives
     

映画 「Cyrus」

John C. Reilly、Merisa Tomei、Catherine Keenerが出るコメディなら見逃せない、と映画”Cyrus”を観に行ってきた。

Cyrus.jpg

筋書きはこんな感じ。

7年前に妻に三行半を突きつけられたJohn(John C.Reilly)はその後ずっと女性とは縁のないまま暮らしていた。再婚の決まった元妻のJamie(Catherine Keener)は見かねて彼をパーティに誘う。そこで彼はドリーム・ガールMollyと出会う。お互いにケメストリーを感じたのだが、Mollyは彼の家に泊まることはなかった。不振に思った彼は、彼女の跡をつけた。そこで彼は彼女の他の男”Cyrus"と出会う。彼は、21歳になる彼女の息子で、図体は大きいが、かなりのMummy's Boy(母親離れしていない息子)だった。そしてMollyを巡って二人の男のストーリーが始まる...

Trailer(映画予告)を見るとコメディっぽい仕上がりになっているが、ジャンルとしてはドラマだ。ユーモアがあって面白いのだが、どたばたコメディの面白さとは違う。

全然こういう映画だと期待していなかっのでかえってよかった。

やっと巡り合った素敵な女性Molly。その彼女と息子の関係は、標準から見るとちょっとヘンだ。例えば母親がシャワーを浴びているシャワールームへ平気で入っていく息子。突発的に起こる発作に、息子と添い寝をする彼女...。

でも星の数ほどいる女性の中で、気が合ってピタッとくる女性と知り合うということがどんなに難しいことかを痛いほど感じているJohn。彼女がいかに特別な存在なのか、身にしみてよ~くわかっている。だから母子関係がちょっとヘンだとは思ったが、なんとか乗り越えようとした。

Cyrus 2

ずっと母子家庭で息子を育ててきたMollyにとって、息子が全てだった。そして彼女の愛情を一身に浴びて育った息子は、不意に現れた別の男性に母親を取られた気がして受け入れることができない。

Cyrus 3

しかし3人がかかわることで、それぞれに心の変化が起こり、もうそれぞれは元にもどることができなくなった...

Cyrus 4

その様をユーモアを持って映画が表現している。キャラクターがそれぞれ個性的で面白い。

暑い夏に涼しい映画館で楽しむにもってこいの、ユーモア溢れる作品だ。


<追記>
今日はこれからリンカーンセンターフェスティバルの一環で上演される、蜷川幸雄氏の「ムサシ」(初日です!)を観に行ってきま~す。

**********************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR