Admin New entry Up load All archives
     

独立記念日の花火

昨日は7月4日、アメリカの独立記念日。

この日ニューヨークでは毎年花火が華やかに上がる。

このメイシーズ(アメリカの百貨店)主催の独立記念日の花火だが、1958年にハドソン・リバーで打ち上げられたのが始まりだ。そして1976年からおととしまでイースト・リバー側で打ち上げられていた。

しかし去年はヘンリー・ハドソン(ハドソン河の名前の由来の人)がハドソン河を探検した400年祭で、ハドソン河沿いで打ち上げられた。

今まで何故イースト・リバーで打ち上げられていたかというと、イースト・リバー側(東側)だと、マンハッタンはもちろん、ブルックリン、クイーンズと、ニューヨーク市の人たちが花火を満喫できるからだ。ハドソン河側(西側)だと、マンハッタンとニュージャージーに住む人しか花火が見れない。わざわざニュージャージー側に見せる必要はない、ということだったらしい。

去年はニュージャージーに住みはじめてはじめてハドソン河岸で花火がみられるので、Al君に「次回ハドソン河で花火を見るには400年も待たないといけないんだから」と言い含め、遠出していたのにわざわざ花火に合わせて家に戻り、花火を見に行った。

...そんなことがあったのだが、今年も何故かハドソン河で花火が打ち上げられることに(笑)。

マンハッタンだと花火を見るためにそうとう混雑するようだが、NJ河岸では河沿いの道2つが夜7時から12時まで閉鎖になり、交通規制がとても厳しい。なのでものすごい混雑にはならない。

Alくんと私は8時半頃に家を出て、お散歩がてら高台にある河沿いの道をてくてく歩き、去年見つけたお気に入りのスポットで待機した。

9時20分頃から花火は上がり、約30分間、素敵なショーを繰り広げた。

Fireworks 1

Fireworks 2

去年はヘンリー・ハドソン400年祭ということで、5箇所離れて花火が上がり豪華で華やかだったけど、今年は去年と同じ場所で見ていのに、ちょっと花火が遠く感じた。

Fireworks 6

Fireworks 3

それでも、これでもか、これでもか、と次々に打ち上げられる美しい花火を満喫した。

Fireworks 4

Fireworks 5

今年はニコニコマークや土星の形をしたもの、ピースマークなど、珍しい花火もあった。

花火は、ほんの一瞬鮮やかに、艶やかに彩り、そして消えていく。なんて贅沢で儚いものなんだろう。


さて、独立記念日が終わると夏本番。この日からレイバーディ(9月第一週の月曜日)までが、いわゆるアメリカの夏だ。

ということで、あと2ヶ月、今年は思いっきり夏を満喫しようと思う。
(って、もう相当満喫していますが)

**********************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

コメント

No title

ヒュ~!最高に綺麗な花火ですね。いや~・・・・いいですね。
火の芸術。すんばらしい。

Re: No title

華やかでとてもきれいでしたよ~。
「火の芸術」って表現、素敵ですね。ピッタリあてはまります!


Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR