Admin New entry Up load All archives
     

第三の目がうずうず コフンリッチの遺跡

メキシコ9日目。

この日は今回の旅の中で一番長い移動日の日。グーグルマップ様によると走行距離500km以上、運転時間だけで6時間半と出ていました。

ということで、ホテルで朝食を食べたら即出発です。

メキシコのハイウェイの運転は本当に快適。
こんな真っ直ぐな道を延々と走ります。
IMG_8100.jpg

ず~っとこんな道を運転していたので、長い道中については特記することはないのですが、お昼頃給油をするために立ち止まったガスステーションの横にあるスタンドでお昼を食べることにしました。
R0020775.jpg 

エンパナーダが20ペソ(1ドルちょっと)安~っ。

エンパナーダがどの位の大きさかをおばちゃんに聞いたら、冷蔵庫の中からエンパナーダの皮を取り出して見せてくれたのですが、どうもおばちゃん手づくりのエンパナーダの皮をラップに一枚一枚包んで冷蔵庫に冷やしているみたい。

オーダーする度にお客さんの好みの具でエンパナーダを揚げてくれるので、出来立てアツアツのエンパナーダがいただけます。
R0020778.jpg

私はシンプルなチーズのエンパナーダを頼んだのですが、
ん、もう、このエンパナーダのおいしいこと
胃袋を掴まれました。

そしてまた延々と運転して、やっとたどり着いたのがここ、コフンリッチの遺跡です。
IMG_8105.jpg 

ハイウェイからローカルの道にそれて数十分走るのですが、だんだんとジャングルが深くなっていきます。

マイナーな遺跡なのか、私たちが到着するのとほぼ同じタイミングで4人組が入ってきたのですが、それ以外は誰もいませんでした。
IMG_8102.jpg

さっそく遺跡に入ります。
IMG_8106.jpg

この周辺のジャングルはとても深く、今まで行った遺跡とはまた違ったなんか言葉では言い表せないような深いエネルギーを感じました。
IMG_8111.jpg

IMG_8115.jpg
IMG_8116.jpg
IMG_8122.jpg

カンボジアのアンコールワットみたく、遺跡の上に生えている木々。
IMG_8130.jpg 

これを見ると、この遺跡が廃墟になってからの長い月日を感じさせられます。
IMG_8142.jpg 

この周辺を埋め尽くしているのは巨大なヤシの木。
葉の色がものすご~く濃い緑色をしていて、青々と茂っています。
生命力の強さ、力強さを感じます。
IMG_8134.jpg

IMG_8150.jpg

IMG_8151.jpg

IMG_8153.jpg

この遺跡が今回の旅で訪れる最後の遺跡だったのですが、毎日のように遺跡を見続けたAL君は遺跡疲れか、どうも遺跡見学に力が入りません。

私もこの遺跡のことをほとんど知らずちゃんと説明していなかったのもよくなかったのですが、AL君は今までと違いタラタラしています。

私はどうしても見たかったものがあったのですが、それがどこにあるのかわからなかったので、とりあえず一人で先にどんどん遺跡の奥に進んでいきました。

すると、遺跡の奥が小高くなっており、その先に神殿が見えました。
IMG_8203.jpg 

私はこれをめがけて歩きました。

ここの神殿の下に一人、神殿の上に一人ガードがいるだけで、誰もここにいません。

真ん中は石段となっており、上まであがることができます。
IMG_8184.jpg

そして両脇のヤシの葉の屋根の下にあるのは...
IMG_8161_20160606035737480.jpg 

これです。
IMG_8163_20160606035739ead.jpg

ピラミッドの両側に私よりも大きな人の顔をした巨大マスクが何体も飾られています。

このマスク、どの顔をみても眉間のところだけ別の石が組み込まれています。
IMG_8182.jpg

トランヴァロの本によると、ここは第三の目のチャクラに対応する場所、と書かれていましたが、なるほど~。そういうことだったのですね。
IMG_8194.jpg

私はこのマスクがこんな巨大であることも、こんなに沢山あることも知らずに行ったので、ただただこの石像と石像のもつエネルギーに圧倒されました。

私はこのピラミッドの頂上に座り、グリーンオーシャン(緑の海=ジャングル)を眺め、今回の旅について思いを巡らせ、一人瞑想をしました。
IMG_8166.jpg

こんな場所、こんな景色を一人で堪能なんて、なんて贅沢なんだろう♪
IMG_8170.jpg

やがてAL君が私を探す声が聞こえたので、こっちだよ~、と叫び、AL君もここへ辿り着きました。
最初全然遺跡を見る気がしていなかったAL君ですが、ここはすごいと思ってくれていたよう。

こんな巨大マスクが飾られている神殿は今までの遺跡では見たことがなかったですし、なにより周りを囲むヤシのジャングルのすごさに圧倒されました。

マスクの神殿の後、もう少し遺跡内をぶらぶら散策。

お馴染の球戯場。やっぱり規模は小さいです。
IMG_8210.jpg

遺跡の敷地内にもヤシの木がうようよ生えています。

ここの遺跡が再発見されたのは1967年のこと。何百年もの間、ジャングルの森の中でひっそりとたたずんでいた痕跡が伺えます。
IMG_8213.jpg

ここで面白い木を発見。ヤシの木に食い込むように生えているサボテン。
IMG_8217.jpg IMG_8221.jpg

このサボテンはヤシの木の水分を糧に、共生しているのでしょう。たくましい生命力を感じました。
IMG_8223.jpg

コフンリッチの遺跡も素晴らしかったな~。

後ろ髪を引かれるようにして、この旅最後のマヤの遺跡を後にしました...。

さて、この日はコフンリッチの遺跡の近くにはこれといったホテルが見つからなかったので、ここからちょっと先に進み、Bacalarという町のホテルを予約していました。

Bacalarという町は”7色の湖(Laguna de Siete Colors)”と呼ばれる湖に面している町で、どうやらローカルの方たちが憩うリゾート地のようです。

私は今回の旅のホテルの予約は春分の日に重なることもあって主要なところは早めに抑えていたのですが、最後の2泊だけはどうもやる気が出ず、間際まで予約をしていませんでした。で、もうそろそろ予約を入れておこう、とやっと重い腰を上げたところ、この辺のホテルの予約は全然取れませんでした。

でもかろうじて1件、ホテルのサイトに直接入って取れたホテルがあったのですが、クレジットカードナンバーをとる訳でもなく、なんか胡散臭かったんですね。

そして予感的中。ホテルに着くと予約が入っていないとのこと

この時すでに夕方の6時過ぎ。

ホテルの方はイロイロと予約が入っていなかったことについて説明をしてくれるのですが、数部屋しか持たないこのロッジに文句を言っても部屋が出てくるわけもなく、とにかく私はその場でこの日取れるホテルがないか、ネットで探してみました。

そしたらなんと、このホテルのすぐ近くのホテルで1部屋空きが出ています。
この辺のホテルはここ数週間全く空きが出てこなかったというのに♪

秒速でこのホテルの予約を取り、私たちは移動しました。

数分後、このホテルに着いて恐る恐るフロントに聞きました。
”今ネットでホテルの予約を入れたのですが、部屋はあるでしょうか?”

そしたら私の名前の入った部屋の鍵が既に用意されていました。

ど・ゆ・こ・と?

今回私はこのホテルを”Booking.com”というホテルの予約サイトから取ったのですが、お客から予約が入ると予約が入ったという知らせがホテルの入るのだそうです。

そしてこの日たまたま予約のキャンセルがあり、この時間からではお客は来ないかも、と思いながら空き部屋をBooking.comにポストしたら、その数分後に私の予約が入ったそうなのです。

ここのホテルというかコッテージは7色の湖の湖畔にあり、歩いて湖にアクセスができるようになっていました。
R0020807_20160606044906206.jpg

部屋はこんな感じ。写真で見るとちょっとステキですが、素朴でプリミティブ。窓はなく、網戸にコットンのカーテンがかけられ、湖面から涼しい風が入ってきます。
R0020794_2016060604490031f.jpg 

たまにはこんなコッテージもいいかも。

コッテージの先には湖があります。
R0020801.jpg

夕方遅かったので、7色の水は見られませんでしたが、いい風が吹いています。
R0020803_20160606044905e6b.jpg

う~ん。なんだかいい感じ。
R0020802.jpg

このロッジにはレストランがなかったので、フロントに聞いてお勧めのレストランへ行ってみました。
R0020831_2016060604564784f.jpg 

真っ暗で見えないけど、エビと
R0020833_201606060456490c5.jpg

フィッシュタコ。フィッシュタコは数年前のアリゾナの旅でマイブームになって以来、私の中で静かにブームが続いていたのですが、メニューで見つけて即決。
R0020835_20160606045650322.jpg

レストランの雰囲気もよく、もちろんお味もよく大満足。そして食事の後、レストランに面している湖面を見たら、大きな月が顔を出していました
R0020847_20160606045652653.jpg

コッテージに戻り、AL君と私は湖のほとりに座り込み、二人で月を眺めました♪
IMG_8252.jpg

煌々と光るお月さま。この日も長い一日でしたがステキな一日となりました。
IMG_8267.jpg 


************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR