Admin New entry Up load All archives
     

三人寄れば文殊の知恵の発祥地 ”文殊仙寺”

国東半島の山の中で一夜を過ごしたSakuraちゃん家族。

翌日の朝、祖母も母も爆睡中、私はまだ時差ボケのためか早く目が覚めたので、外を見るとちょうど朝日が昇る頃。

そ~っと、カメラを持って外に出ると、美しい朝焼けが見えました。
IMG_9000.jpg

しばらくすると、燃えるような雲。それはそれはキレイな朝焼けでした。
IMG_9002.jpg

この日の朝はゆっくり朝食をいただき、朝風呂なんかに浸かったりしてから出発。

最初に行ったのが、ここ文殊仙寺。

なんとここは”三人寄れば文殊の知恵”の発祥の地、なのだそうです。
IMG_9038.jpg

あまりこの場所のことを調べず、写真を見てなんとなく心が惹かれたので寄ってみることにしたのですが、ここはホント~に素敵なところでした。

例にもれず階段を登ります。
IMG_9042.jpg

すると仁王像がお出迎え。
IMG_9048.jpg

仁王像とツーショット
IMG_9053.jpg

ところで、Sakuraちゃんママに教わったのですが、仁王像は片方が”阿(あ)”、もう片方が”吽(ん)”という口をしているのだとか。

阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて最後の音で、そこから宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたのだそうです。

それが転じて、二人が呼吸まで合わせるように共に行動しているさまを”阿吽の呼吸”や”阿吽の仲”と言うのだそうです。

へええええ~っ。知りませんでした~。

さて、さらに階段を登ります。
IMG_9057_2016092609235693d.jpg

文殊仙寺の入り口に辿り着きました~。

宇佐神宮六郷満山霊場のひとつということもあってか、こちらでも16菊家紋がここでも見られました。
IMG_9062.jpg

かわいいお地蔵さま。
IMG_9065.jpg

ようやく本殿が見えてきました~。
IMG_9069.jpg

まずはこちらでお参りです。

本殿に入る前にまずはこの方にご挨拶と祈りをいたします。役之行者さまです。
IMG_9075.jpg

この地は648年役之行者が開基されたそうで、役之行者は文殊山中(今の奥の院)で座禅中に唐の五台山にて文殊菩薩を感見し、御尊像を奥の院本殿文殊堂に泰安したのが始まりなのだそうです。

って、私はかな~り昔、役之行者が出てくる本を読んで彼の存在を知ったのですが、私が行くところ、結構役之行者ゆかりの場所が多いのです。

わ~っ、ここ好きだな~、と思うと彼のゆかりのお寺だったりして。

ってことで、なんか勝手にこの場所に親近感を感じていました。

さらに上に行くと、十六羅漢石像。
IMG_9072.jpg

さらに行くと奥の院。
IMG_9083.jpg

十六菊家紋。
IMG_9087.jpg

高さ約8Mもある印塔。
IMG_9088.jpg

そのそばには大きなご神木が。樹齢1千年以上なのだそうです。
IMG_9094.jpg


************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR