Admin New entry Up load All archives
     

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)

最後に訪れたのがココ、熊野磨崖仏。
IMG_9218.jpg

Sakuraちゃんママが一番楽しみにしていたところです。

参拝料を納めると、杖を貸していただきました。どうやら杖を必要とするような場所らしいです。

はい。こちらも坂道を登ります。
IMG_9219.jpg

まだまだ続きます。
IMG_9223.jpg

おっ、鳥居が見えてきた~。
IMG_9233.jpg

と思ったら、この鳥居の先が”熊野権現の道”のはじまりでした。
IMG_9235.jpg

とりあえず鳥居の前で一枚。(まだ余裕の笑顔です)
IMG_9238.jpg

さて、その先はというと......
IMG_9239.jpg

なんじゃこりゃ~っ。

この石段は”鬼の築いた石段”と言われています。
IMG_9241.jpg

言い伝えによると。。。

昔むかし、紀州熊野から移られた権現さまは、霊験があり、近郷の方々がお参りするようになると、家は栄え健康になっていきました。ところがどこからか一匹の鬼がこの地に住みつくようになりました。

この鬼は、健康で肥えた人間の肉が食べたくて仕方なかったのですが、権現さまが怖くてできませんでした。

ある時鬼はどうしても我慢できなくなって、権現さまにお願いしたところ、
「日が暮れてから翌朝鶏が鳴くまでに、下の鳥居から神殿の前まで百段の石段を作ったら願いをかなえよう。もしできなかったらお前を食い殺すぞ」と言われました。

権現さまは難題を出したつもりでいましたが、鬼は人間を食べたい一心でがんばりました。
そして真夜中頃、権現さまが様子を見に行くと、もう九十九段を築いており、最期の百段目の石を鬼が担いで登っているところでした。

これは大変と、権現さまはコケコッコ―、と鳥の声をまねたところ、鬼は夜明けの鳥が鳴いたと思いあわてて逃げ出したそうです。

そ~んな言い伝えがあるのがこの石段です。
一夜で造られたからか、石がデコボコ。歩きづらいったらありゃしない。

この石段を登ってゆくと、ありました~。

崖に彫られた不動明王像と、
IMG_9244.jpg

大日如来像が。
IMG_9247.jpg

伝説では宇佐八幡の化身仁聞菩薩がつくられたとされるそうですが、鎌倉初期にはこの石仏はすでにこの地にあったそうです。
IMG_5441.jpg

国東半島にはこの他、たくさんの寺院や崖に彫られた石仏などがあり、と~っても不思議なところでした。もう少し時間をかけてたっぷりと見たかったな~。

私の趣味で、またまたいっぱい二人をつき合わせちゃって申し訳なかったかな~、と思いましたが、今回もとても楽しい旅でした。(祖母はかなり疲れたみたいです)

こうやってまた3人で旅行ができたことに感謝です。
そしてこの後、3時間もさらに運転してくれてた母には大感謝です。

(Sakuraちゃんママはあんなに石段を登ったのに、筋肉痛にならなかったそうで。私の体力は、きっと母方からのDNAを引き継いでいるのだと確信いたしました)

************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR