Admin New entry Up load All archives
     

第74回ゴールデングローブ賞ノミネート作品

今週末、1月8日(日)はゴールデングローブの授賞式です。

で、今さらですが、受賞作品のリストを上げておこうかと...。

毎年あんなに観ていた映画も、最近観る回数がホント減りました。しかも年末年始の連休に体調を崩しダウンしていたので、せっかくの連休に観たのは1本きり。(それでも観に行くんかい、という突っ込みはなし)

しかも最近観た映画は「Star Wars - Rouge 1」とか、受賞作品には出てこない類のものが多いので、こうしてゴールデングローブの受賞作品のリストを見てみると、今年はほとんどこの手の映画は観ていません。

そんな数少ない受賞作品中で見た映画の中で、今のところとても気に入った作品は「Lion/ライオン」という映画です。

Lion 1 

   インドの貧しい田舎町に母と兄妹と暮らしていた5歳の少年サル―は、ある日兄の
  仕事についていった。ところが途中で眠くなってしまう。仕事に行かなければなら
  ない兄は、あとで迎えに来るからそこにいるように、と言い残し、少年一人を置いて、
  去ってしまう。

  しばらくして目を覚ましたサル―は、兄を探しさまようが、さまよいながら停車中
  の汽車に乗り込み、そのまま眠ってしまう。

  起きた時には汽車は既に走り出し、着いたのは1600キロ離れたコルカタだった。
Lion 3 

   自分がどこからきたのか説明できない幼いサル―は、そこで浮浪児のような生活をは
  じめる。

  危ない目にもあいながら、サル―は孤児院に入れられ他の孤児たちと生活を共にして
  いた。

  ところがある日、オーストラリアの夫婦に養子として引き取られることとなった。

Lion 2  

  20余年後、成長したサル―は、自分のルーツについて考え始め、自分の故郷や生みの
  親のぼんやりとした記憶をたどりながら、故郷探しをはじめる。やがて実際に祖国へ
  行き、自分の故郷と生みの親を訪ねていく。

ざくっと、こんなストーリーなのですが、これは実話で、サルー・ブライアリーのノンフィクション「A Long Way Home」がベースになっています。

幼い子供が見知らぬ土地に放り出され、サバイバルしていくストーリーだけでもすごいのに、その後祖国を離れ、20余年が経った後、自分のルーツ探しをし、それを実現していく青年のストーリーに心を打たれます。

少年時代のサル―役の男の子は2000人のオーディションを得て選ばれたそうですが、彼の純粋な瞳が観る人の心を掴みます。

またオーストラリアの養母役にニコールキッドマンの演技が上手い。

これから、せめてオスカーまでには、もう少し映画を観たいな~、と思っていますが、どうなることやら。

とりあえず日曜日のゴールデングローブはしっかりチェックしようと思っています♪

そうそう。週末はゴールデングローブ最多ノミネートをされている「ラ・ラ・ランド」は観に行こうと思っています。

第74回ゴールデングローブ賞ノミネート作品

作品賞(ドラマ)
『ハクソー・リッジ』(原題)
『最後の追跡』
『LION/ライオン』(原題)
『Manchester by the Sea』(原題)
『ムーンライト』

作品賞(コメディー/ミュージカル)
『20th Century Women』(原題)
『デッドプール』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
『ラ・ラ・ランド』
『シング・ストリート 未来へのうた』

監督賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード 『NOCTURNAL ANIMALS』(原題)
メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ』
バリー・ジェンキンズ 『ムーンライト』
ケネス・ロナーガン 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)

男優賞(ドラマ)
ケイシー・アフレック 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)
ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
デンゼル・ワシントン 『FENCES』(原題)

男優賞(コメディー/ミュージカル)
コリン・ファレル 『ロブスター』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ジョナ・ヒル 『WAR DOGS』(原題)
ライアン・レイノルズ 『デッドプール』

女優賞(ドラマ)
エイミー・アダムス 『メッセージ』
ジェシカ・チャステイン 『MISS SLOANE』(原題)
イザベル・ユペール 『ELLE』(原題)
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

女優賞(コメディー/ミュージカル)
アネット・ベニング 『20TH CENTURY WOMEN』(原題)
リリー・コリンズ 『RULES DON’T APPLY 』(原題)
ヘイリー・スタインフェルド 『THE EDGE OF SEVENTEEN』(原題)
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
サイモン・ヘルバーグ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デヴ・パテル 『LION/ライオン』
アーロン・テイラー=ジョンソン 『NOCTURNAL ANIMALS』(原題)

助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『FENCES』(原題)
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION/ライオン』
オクタヴィア・スペンサー 『HIDDEN FIGURES』(原題)
ミシェル・ウィリアムズ 『MANCHESTER BY THE SEA』(原題)

アニメーション作品賞
『KUBO AND THE TWO STRINGS』(原題)
『モアナと伝説の海』
『MY LIFE AS A ZUCCHINI』(原題)
『SING/シング』
『ズートピア』


************************************** 
*ツイッターをはじめました♪ 
ふぉろーみー @SakuraChanNY

*ランキングに参加しています。ポチポチッと押していただくと嬉しいです♪

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

人気ブログランキングへ


関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR