Admin New entry Up load All archives
     

素敵な彫刻公園-その5(最終回)

こんなに長くなるとは思わなかった「素敵な彫刻公園」シリーズ。

最終回は、この公園で見た美しい花々と動物たちでしめたいと思う。

真っ赤なポピー。鮮やかな色が遠くからでも目を引く。
Flowers 9

Flowers 3

Flowers 8

Flowers 5

Flowers 10

Flowers 11

まるで絵の中にいるような美しい木立。
Flowers 7

そしてひと際目を引いたのが、この花...。
Flowers 2

大きくて、しなかやで、優雅な花...
Flowers 1

雄々しいのだけど、エレガントさも兼ねそろえている。
Flowers 4

この花の美しさには目を奪われた。


さて、この公園にはこ~んな鳥がいた。

孔雀だ。
Garden others 1
残念ながら羽を広げている姿は見れなかったけどとても美しかった。

それから”うさぎ”。このうさぎはもちろん野生。
Garden others 2
人目をさけながら、楽しそうにびょんぴょんと公園の中を飛び跳ねていた。

池にはトンボが。
Garden others 3

ちょっと離れたところに止まっていたので写真に撮るのが難しかった。
Garden others 4

こんな風に、彫刻だけでなく、庭園も美しい。いろいろな角度で楽しめる公園だった。

今度は秋ごろに行ってみたいな~。


<おまけ>
この公園へ車で行く場合、ハイウェイを降りると彫刻公園へ続く道に沿っていろいろな彫刻が現れる。公園へ行く矢印みたいな役割をしており、このワクワク感を出す演出がとてもイキでよかった。

そのうちの一つがこれ。
Garden others 5

巨大なこの作品は「勝者のキス(The V-J Day Kiss)」
Vj_day_kiss.jpg

写真家アルフレッド・アイゼンシュタット氏が撮影して、ライフ誌の表紙を飾った有名な作品だ。

V-Jというのは、Victor over Japanの略。The V-J Dayとは対日戦勝記念日という意味。

この写真は日本の終戦記念日にあたる1945年8月14日、終戦の喜びを味わおうとタイムズ・スクエアに集まった人々が、見知らぬ人同士至る所で喜びのハグやキスをしていた光景を写したもの。

この写真の二人は見知らぬ者同士。長いことこの写真の被写体は知られぬままでいた。しかし戦後35年たって、この被写体であったエディス・シャインさんが自分がモデルであると名乗り出た。

このエディスさんが、今年6月20日に肝臓癌のために亡くなったと報じられ、またこの写真が一躍脚光を浴びたばかりだった。

実はこの写真の背景を、私はずっと知らなかった。エディスさんの死についての報道で、この写真のタイトルと意味を知った。日本が終戦をラジオで聴いていた時、海の向こうのアメリカではこんな光景が繰り広げられていたのだ。

戦後65年。奇しくも終戦記念日に当たるこの日に、この記事をアップすることになるとは、なにかのめぐり合わせのように感じる。

**********************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR