Admin New entry Up load All archives
     

グランド・キャニオンの旅 - 暮れなずむキャニオン

グランド・キャニオンに到着後、まずはブライト・エンジェル・ロッジへ向かった。ここは車で入れる最西端である。
Grand Canyon 1-1

このロッジを通り抜けると、そこは... 大峡谷なのであった。
Grand Canyon 1-2

久々のグランド・キャニオン。この雄大な光景に、圧倒された。まるで大きな自然の中に飲み込まれてしまったかのようだ。

隣に見えるのは、グランド・キャニオン国立公園内で一番格式高い、エル・トバ・ロッジ。
Grand Canyon 1-4

ここに宿泊しなくても、レストランで食事をするだけでも価値がある(予約はとりづらいが)。朝食をとったことがあるが、窓からグランド・キャニオンが見え、とてもゆったりとして優雅な食事であった。

我々は、ここを後にして、ウエスト・リムへ向かった。ブライト・エンジェル・ロッジの先は、国立公園が運営するシャトル・バスに乗るか、徒歩でないと、ウエスト・リムには入れない。
Grand Canyon 1-5

着いたところはウエスト・リムの中ほどにあるホピ・ポイント(Hopi Point)。ここからブライト・エンジェルに向けて、リムに沿ったトレイルを歩くことにした。

グランド・キャニオン国立公園は面積4800K㎡。東京都の2.2倍の大きもある。

この巨大なキャニオンは、数々あるビュー・ポイントから角度を変えてみるのが楽しい。優秀なモデルのように、キャニオンは場所場所で表情がくるくると変わる。
Grand Canyon 1-6

Grand Canyon 1-7

若いカップルが、グランド・キャニオンの雄大な景色を前に、言葉もなくただただ座っていた。とてもロマンチックに見えた。
Grand Canyon 1-8

この木の形を見ただけで、いかに厳しく過酷な気候なのかがわかる。
Grand Canyon 1-9

日が暮れ始めた。丸い月もあがってきた。
Grand Canyon 1-10

Grand Canyon 1-11

グランド・キャニオンは朝日と夕日の時間帯が一番きれいだと言われる。日が高いとキャニオンがフラットに見えるが、日の出、日の入りの頃は深い影ができ、光の加減で、色が刻一刻と鮮やかに変わる。

Grand Canyon 1-12

Grand Canyon 1-13

Grand Canyon 1-14

白く真ん中に見える線は、ブライト・エンジェル・トレイル。最終日に私たちが登るトレイルだ。
Grand Canyon 1-20

この最後のジグザグの道がキラーである。延々とだらだらと続く上り坂。バック・パックの重さが肩にずっしりと食い込む、最後の踏ん張りどころである。
Grand Canyon 1-15

うわぁ。ちゃんと登ってこれるだろうか?

刻一刻と、オレンジ色に峡谷は染まっていく。
Grand Canyon 1-16

そこにあるのは光の芸術と、
Grand Canyon 1-17

静寂。
Grand Canyon 1-18

Grand Canyon 1-19

そして夕焼けが、最後の光をふりしぼり、美しいオレンジ色をかもし出す。
Grand Canyon 1-21

このはかない一瞬が
Grand Canyon 1-22

なんとも言えず、たまらなく美しい。
Grand Canyon 1-23

そしてオレンジ色が、深い色にかわってゆき、
Grand Canyon 1-24

あたりは漆黒の闇に包まれるのであった。
Grand Canyon 1-25

そう。闇。

ここに来ると、夜は本当は暗いものなのだ、と思い知らされるのであった。

**********************************************

ランキングに参加しています。
下の↓バナーをクリックしていただけると、励みになって嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

次回から、グランド・キャニオンの谷底への旅がはじまります。


関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメント

はじめまして。

はじめまして、yasuといいます。
いつも楽しくブログを読ませてもらっています。

Re: はじめまして。

はじめまして、Yasuさん。
ブログを読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。

Yasuさんのブログも拝見しました。熱いところが昔の私みたい(笑(失礼))。私も昔はハングリー精神旺盛で、仕事にも、人生にも、目いっぱい情熱をかけていました。

今でも、いろいろな経験が人生を豊かにする、と信じています。そしてなるべく広い心と目を持って、好奇心旺盛に幅広いことを体験したいと思っています。

この人生をどう生きるかは自分次第。こうあるべきだ、ではなく、こうありたい、と自分が願う方向に生きていければいいな、と思っています。

グランド・キャニオン、本当に雄大ですねぇ。

私もアメリカに住んでいながら、まだ行った事がありません。
一度行ってみたいものです...

Re: タイトルなし

アルベージュさん、こんにちは。

本当にグランド・キャニオンは雄大です。自然の力って本当にすごいです。この景色を目の前にすると、いかに自分がちっぽけな存在なのかを思い知らされます。

アルベールさん、アメリカ在住なのですね。私はアメリカが誇るものの中に、雄大な自然と国立公園のあり方、をあげます。自然がお好きで、まだ行ったことがないのでしたら、お勧めです。ユタ州からアリゾナ州にまたがる区域にある国立公園(例えばザイオン、ブライス・キャニオン、モニュメントバレー、グランド・キャニオン)は、まとまっていてアクセスがしやすいのと、それぞれに特徴があってすばらしいです。

私も久々に今回グランド・キャニオンへいって、心が洗われました。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR