Admin New entry Up load All archives
     

フビライハンの世界・中国美術展

ようやく観てきた「フビライハンの世界・中国美術展(The World of Kubilai Khan: Chinese Art in the Yuan Dynasty)」。

Khubilai Khan 1

メトロポリタン美術館で開催されているもので、行こう、行こう、と思いつつ、こんなに遅くなってしまった。

この特別展では、元王朝時代、1215年から1368年の美術作品約200点あまりを集めて展示している。

入口入ってすぐに、元王朝時代の地図が展示されている。それを見ると、改めて支配していた国土の大きさに驚く。

展示はテーマ別に分かれているため、大変見やすい。

入ってすぐは「Daliy Life」。元王朝の頃の人々の日常生活が垣間見れる。女性の肖像画や当時の衣装、アクセサリーから、演劇、建築(屋根に付けられたドラゴンなど)まで様々なものが展示されている。
Khubilai Khan 2Khubilai Khan 4Khubilai Khan 3

次に「Religious Life」で宗教に関する展示。主な宗教は仏教であるが、道教や、ヒンドゥなどその他の宗教にかかわる展示物もあった。
Khubilai Khan 7Khubilai Khan 5Khubilai Khan 6
国土がどんどん大きくなるに伴い、いろいろな宗教が入ってきて多様化していった様子がよくわかる。

そして「Paintings and Calligraphy」。絵画と書。
Khubilai Khan 8Khubilai Khan 9

最後は「Decorative Arts and Textiles」美術と織物。
Khubilai Khan 10Khubilai Khan 11Khubilai Khan 12

これだけの展示品を一堂に集めるとは、さすがメトロポリタン美術館だ。

日本で言うと、鎌倉時代に重なるのか。この時代に、海を隔てた向こう側では、こんなデカイ国造りが行われ、それに伴った円熟な文化が存在していたのだ。

国が大きくなるにつれて、交易がすすみ、いろいろな文化が入り込み、そして融合していった。その様が見ていてとても感じられる。

なかなか見ごたえのある特別展であった。(2011年1月2日まで)

メトロポリタン美術館
The World of Khubilai Khan

**********************************************

ランキングに参加しています。
下の↓バナーをクリックしていただけると、励みになって嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

明日発売のタイム・マガジンの特集で、今年一番話題の人ナンバーワンに選ばれたのは、フェース・ブックの創立者、マーク・ザッカバーグ。明日、タイム・マガジンを早速買おうかな~。

関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR