Admin New entry Up load All archives
     

映画 「ブラック・スワン」

早くもオスカーの声もささやかれている映画「ブラック・スワン(Black Swan)」。

Black Swan 1

監督は、ミッキー・ローク主演映画「レスラー(The Wrestler)」など低予算ながら、すばらしい作品を制作しているダーレン・アロノフスキー(Darren Aronofsky)。


ニーナ(ナタリー・ポートマン)は、ニューヨーク・シティ・バレエのダンサー。引退した元バレリーナの母親エリカ(バーバラ・ハーシー)と二人暮らしで、彼女の期待に応えるべく、バレエに明け暮れる日々を過ごしていた。

バレエ団のベテラン・プリマ、べス(ウィノナ・ライダー(Winona Ryder))の引退で、次のシーズンのオープニングを飾る新しいプリマ探しがはじまった。演目は、チャイコ・フスキーの「スワン・レイク(白鳥の湖)」。

長年の努力が実り、ニーナが第一候補に上がる。
Black Swan 3

ニーナは、子供の頃から自分の夢を託する母親の期待を一身に受け、恋にもおくてで、真面目にただひたすらバレエに打ち込んできた。そんな彼女は優雅でイノセントな白鳥は完璧に踊れても、官能的でセダクティブな黒鳥にはなりきれず、演出家のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、ニーナに不満を感じ始める。

真面目な彼女は出来ない自分を追い詰めていく。
Black Swan 4

そしてニーナとは正反対で、奔放で魅惑的で、黒鳥を見事に踊るリリー(ミラ・クニス)に、ニーナはライバル心を募らせながらも、同時に目が離せなくなっていく。
Black Swan 6

果たしてニーナは舞台を踊り通せるのだろうか?


現実が幻覚となり、やがてどちらが現実だか境目がわからなくなってくる、狂気の世界。

自分にないものを持つリリーは、現実に実在しているのだろうか?それとも自分の足りない部分を追い求めるために自分が作り出した幻想なのだろうか?


ニーナがプレッシャーの中で、自分を追い詰め、心が乱れていくにつれて、背中のただれが広がり、爪から血が流れたりといったシーンはちょっと見るのがつらい。


が、正気と狂気の境目をさまよいながらも、ニーナがひたすら目指すのはプリマの座。

華やかなバレエの世界の裏に潜む、人間が極限に至った時の狂気の世界をこの映画は描く。

Black Swan 2


ナタリー・ポートマンの体当たりのこの演技はオスカー候補と言われてもうなずける。

映画「レスラー」のように、見た後決して後味のよい映画ではないが、見ごたえのある作品だ。


Black Swan Trailer


**********************************************

ランキングに参加しています。
下の↓バナーをクリックしていただけると、励みになって嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

明日からそうとう冷え込むようです。皆さんも風邪に気をつけて!
関連記事

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR