Admin New entry Up load All archives
     

グランド・キャニオンの旅 - インディアン・ガーデンへ

こんなに長く中断してしまうとは思わなかった、グランド・キャニオンの旅シリーズ。

やっぱりちゃんと書き上げたいので、時間が経ってしまったものの、続きを書こうと思う。

さて、ちょっと行程のおさらいをしてみよう。今回のグランド・キャニオンの谷底への旅はざっとこんな行程であった。



Day 1: South Kaibab Trailを通って、Yaki PointからBright Angel Campgroundまで(赤線)
Day 2: Bright Angel CampgroundからBright Angel Trailを通ってIndian Gardenまで(青線)
Day 3: Indian GardenからBright Angel Lodgeまで(緑線)

ということで、この日はDay 2、この旅の中でグランド・キャニオンの谷底一番低い場所であるBright Angel Campgroundを出発し、ブライト・エンジェル・トレイルを登り、そこから約8.3kmあるIndian Gardenまで登るという行程を予定していた。

前にも書いたが、今回は登りは一気に谷底から上まで登るのではなく、半分まで登って1泊し、翌日残りを登る、という行程であったために、気持ち的にはかなり楽であった。

後ろ髪を惹かれる思いでキャンプ・グランドを出発。
GC Nov 20 -1

まだ朝早いので、空気が澄んでいてものすごくキレイな景色。あ~、ず~っとここにいたいよ~。
GC Nov 20 -2

でも我々一行は止まっているわけにはいかないのであった。 さて、この先を進むとそこは...
GC Nov 20 -3

つり橋であった。 つり橋の上で思い思い写真を撮る。
GC Nov 20 -4

泣きたくなるほどキレイな景色。
GC Nov 20 -5

まるで映画ロード・オブ・ザ・リングの中に入り込んでしまったような世界。ホント~にキレイ!!
GC Nov 20 -6

この景色をただぼんやりと見ていられたらどんなに素敵なことだろう。
GC Nov 20 -7

下を見下ろすと、コロラド川が渦を巻いて流れている。
GC Nov 20 -9

そしてフト気がつくと、前に誰もいなくなっていた... (明らかにキャーキャー言いながら写真の撮りすぎなのであった)
GC Nov 20 -8

それにしてもこのつり橋、下が丸見えなので、高所恐怖症の人はつらい。今回のグループでも、この橋を渡るのが怖いので、皆が通りすぎて誰もいなくなった後にバックパックをしょって走り抜けた人が2名程いた。なのに、なかなか橋を渡らず、写真を撮り続けている私のような者がいたため、随分と迷惑をかけたようだ(笑)。

橋を渡りきり、もう一度後ろを振り返る。背後には、まだこの美しい光景が。この美しさはきっと忘れることがないだろう。
GC Nov 20 -10

しばらく行くと、ミュールに乗ったお兄さんと出会う。こんな早朝にこんな下で出会うとは、この人何時にグランド・キャニオンのリムを出たのだろう。
GC Nov 20 -11

しばらくコロラド川に沿って歩いていたものの、ここでコロラド川とはお別れ。思わず心の中で”また来るね~”なんて叫ぶ。 え~っ、ホントかしらん、と自分で自分に驚く。
GC Nov 20 -12

コロラド川と別れを告げると、その後は急な登りになる。このようにいくつかの小川を越えたりしなければならなかった。
GC Nov 20 -13

まだまだ目線は下から上目線。
GC Nov 20 -14

雄大なキャニオンが私たちを見下ろしている。
GC Nov 20 -15

が、ふと気がつくと、目線がちょっと変わり、キャニオンの1/3位登ったように感じた。
GC Nov 20 -16

わ~っ、随分と早く登ったなぁ、なんて思ったら、それもそのはず。
GC Nov 20 -17

こんなに急なスイッチバックを一気に登っていたのであった。(写真中央のジグザグが登ってきたトレール)
GC Nov 20 -18

思ったよりも、早くインディアン・ガーデンに着きそうだ。
GC Nov 20 -19

途中休憩場所にて。
GC Nov 20 -20

そして見えてきた。見えてきた。この落葉樹林。
GC Nov 20 -21

インディアン・ガーデンはもうすぐだ。
GC Nov 20 -22

...とここで、ミュール鹿に出会う。
GC Nov 20 -23

ちょっと、誰だよ~。ジロジロ見ないでくれよ~。
GC Nov 20 -24

イタッ! 立派な角を枝にぶつけてしまった!
GC Nov 20 -25

そしてしばらく行くと、この日の目的地インディアン・ガーデンに到着! やった~。 
GC Nov 20 -26

先に出発していた男性人は、ランチを用意してくれていた。 れれれっ。 ここに見えるのは生野菜?!
GC Nov 20 -27

前にも書いたけど、バックパックを背負っての山道歩きはきつい。だからなるべく荷物を減らそうと私たちは努力をする。間違っても水分がいっぱいの生野菜なんて持ちたくない。

なっ、なのに生野菜を2日も運んでくれていたの~っ?

この方たちのご尽力でいただくことの出来た、レタスとトマト入りのサンドイッチ。 味は格別!!
GC Nov 20 -28

インディアン・ガーデンのキャンプ場の後ろにそびえる景色。
GC Nov 20 -29

この日は、この雄大な崖の麓で一夜を取った。
GC Nov 20 -30

*********************************************

ランキングに参加しています。
下の↓バナーをクリックしていただけると、励みになって嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

この旅からまだ2ヶ月も経っていないのに、随分と前のことのように感じます。でもこの景色を見ると、また血が騒ぎ出して来ました。あ~、また行きたいっ!
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR