Admin New entry Up load All archives
     

雑記

ちょっと最近忙しくしていて、ブログの更新を怠ってました。

東日本大震災のあと、ずっと無料で開放されていたTV Japanの放映が昨日で終了。(今回の震災の名称が「東日本大震災」と正式に決まったそうです)TV Japanとは、北米で24時間 日本語放送を見ることの出来るチャンネルで、有料のケーブルTV。大震災後、今まで無料で見ることができていましたが、無料開放が終了したので、これで日本の映像はあまり見ることができなりました。(もちろん契約してお金を払えば見れますが、私のようにTVを見る時間が限られている人は、チャリティにお金を使ったほうがいいかも)

大震災後、このチャンネルを通してNHKのニュースを見ていたけれど、今までのNHKの放送を見てきて、国内の被害情報については伝わってくるものの、原発の内容になると十分な情報を得られないので(でも十分な情報を得られている人なんていないですよね)、あとはNETと現地のTVなどで情報収集することになります。

*****

大震災からもうすぐ一ヶ月。

被害があまりにも大きいため、被災地の復興にはものすごく時間が掛かることは周知のことですが、それだけではなく、製造の世界があまりにも細分化して多岐に渡っているため、沢山の産業にも支障がでています。

そして未だに解決が見えない原発問題。

この問題はまだまだしばらく続くことになるでしょう。

そしてこの問題が続く限り、日本に住む人の生活の支障はもとより、産業にも大きく影響を受けることになり、その支障は世界に広がります。

*****

唯一、原発問題が起きたことで、原子力発電の存在そのものについて深く考える機会を得ました。

原発は安全だ、クリーンなエネルギーだ、という神話は崩れました。所詮人間が造ったもの。

原発は一歩間違うととても恐ろしい力を持ったエネルギーだということだけでなく、クリーンなどころか、処理できない沢山の老廃物が出ること、今まで知らなかった不の部分が見えてきました。自分が全く無知であった、ということがつくづくわかりました。

電気のない生活は考えられないけれど、原子力発電にそれほど頼らなければいけないのか。他の代替のクリーンエネルギーは本当にないのか。真剣に考えなければいけない時が来たのだ、と思います。

そして、毎日使うエネルギー(電力)は、本当に必要なものだけを使っていたのか。そんなことを自分に問いかけるきっかけとなりました。

もちろん被災地にいらっしゃって、大変な思いをされている方のことを思うと、そんなことを言っている状況ではないと思います。

でも当事者でない私たちにも、この大震災はきっかけを沢山与えてくれました。この災害があまりにも大きいので、本当に沢山の課題がつきつけられ、毎日いろいろと考えさせられています。

*****

日本についての賛美、日本人の我慢強さ、美しい心、助け合いの心、協調性、調和、など、いまだに海外のメディアで取り上げられていますが、海外にいるとよけいにその素晴らしさについて、再認識させられました。

世界広しといえども、こういう国民は稀だと思います。

*****

日本が誇る、世界をまたぐ大企業は沢山ありますが、今回の大震災で、日本でしか出来ない技術、特に小さいながらもこの会社のこのパーツでなければならないという、大企業を支えている子会社が沢山あることを、改めて認識しました。

日本の技術はすごい!

我々は物を作る、技術とノウハウを持っている。これは本当にすごい強みだと思います。

どうか、この技術が今回の大震災で海外に渡り、日本の産業に影響を打撃を与えませんように。でもそんなことが起きても、きっともっとすごい技術をまた生み出し、復興した折にはまた日本に産業が戻ってくると思います。なんていったって、日本は”職人の国”、ですから。

*****

ところで東日本と西日本の電気の周波数が、それぞれ50ヘルツ、60ヘルツ、と違う、ということも知らなかったが、東日本と西日本で違うことは他にも沢山あるということを知った。

例えば畳のサイズ。東日本の関東間は、西日本の京間、関西間より一割ほど小さいのだそうだ。江戸時代以降、関東の人口が増えるにつれ、住宅が狭くなり、畳まで小さくなったとか。(日本では常識なのかもしれませんが)

エスカレーターは、東日本では右空け。ところが西日本では左空けなのだそうだ。アメリカと一緒だ。

これは日本に帰っていつもとまどう。周りを見ていつも確かめないと、人の流れをふさいでしまう。生活習慣で左空けに慣れているため、考えないと、つい右側に突っ立ってしまい、ひんしゅくを買ったことが何度もある。

この違いは大阪万博で外国人観光客がとまどわないよう、欧米式の左空けにしたのが始まりなのだそうだ。

それだけでない。トイレットペーパーの売れ筋は、東日本はダブルという二枚重ねなのに対し、西日本はシングルが売れ筋なのだそうだ。シングルだと一枚が無駄なく使えるというイメージがあり、関西では人気なのだそうだ。

家のトイレットペーパーはダブルだったが、AL君が買うのはいつもシングル。同じ理由からだ。私は関東系、AL君は関西系、ということか。確かに彼はお肉などを買うとき重量価格を重視する。これはパウンドいくらだから安い、とか言って喜んでいる。私は全く値段を見ないで買い物をする人だったので、最初は驚いた。(全くこういうことに関心を持たなかった私に、彼は驚いたようだけど)


なんて、くだらないことも含めて、いろいろなことを考えさせられるのであった。
(でも最近、笑いって大事なことなんだなあ、とつくづく思う...)

*********************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ


クリック募金を始めました。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR