Admin New entry Up load All archives
     

ウサマ・ビンラディンの死

昨日の夜遅くにオバマ大統領が、アメリカ同時テロ事件の首謀者でアルカイダの指導者のウサマ・ビンラディンを米軍が殺害したと発表した。

2001年9月11日からほぼ10年。

ニューヨークのグランド・ゼロでは人が賑わい、喜びに声を上げている。

9・11で家族を失った人たちのことを考えればわからないわけでもない。でも国をあげてのあからさまな喜びように、私はちょっと眉をひそめてしまう。

アルカイダのトップを殺害したとはいえ、その組織は残っている。トップを失い舵を失うような組織であればいいのだが、そうではなさそうだ。この両手を挙げた騒ぎに、報復テロなどに結びつかないことを祈る。

憎しみからは、憎しみしか生まれない。しかも憎しみは増長する。

本当に難しいことだし、理想論かもしれないが、憎しみをどこかで断たなければ平和や共存などはやってこない。


今年に入ってからの世界の揺れには目を見張るものがある。

中東ではエジプト騒乱、リビア騒乱、ビン・ラディンの死など、国政にかかわるところで大きな変化を迎えている。

かたや日本は、東日本大震災。アメリカは南部を中心に竜巻が猛威をはなっている。天災だ。

さらに日本の原発問題は、下手をすると世界中を巻き込む混乱に陥れる可能性もひめ、また、世界中のエネルギーの今後のあり方について深く問いかけている。


今年に入ってたったの4ヶ月でこんなにいろいろなことが起こっている。

今私達はこれからどうあるべきなのか、きちんと目を開いて我々の行く末を未来のビジョンを持って考えていかなければいけない岐路に立たされているような気がしてならない。

*******************************************************

クリック募金を始めました。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イベントの終了
お疲れ様でした。
大成功でしたね。 素晴らしい!

そして、昨日のニュース。
ほんとうにSakuraさんのおっしゃる通りです。

私も、あの歓喜の様子には、何とも言えない違和感を覚えました。

自然も、政治も、何かが少しずつおかしいぞ という気がしてなりません。

まったく同感

おはようございます。
会見がひらかれる前からCNNに流れる重大ニュースの前触れを見ていました。
とても喜んでいられる気分にはほど遠い違和感が先立ちました。
そしてこの事が次期大統領選の布石として使われている事も。
既に形相が変わっています。
特に何も期待していたわけではありませんが、あまりにも短絡的過ぎるインテリの衣を被った言動の数々。
一番大切なものが失われてしまっています。。。

Re: タイトルなし

鍵コメさん、コメントありがとうございます。

やっぱりそう思いますか... 彼の指導のもと、国内外でどれほどの人たちが苦しめられ、亡くなったかわかりません。でも彼の死に、これほどお祭り騒ぎをしているアメリカ人を見ると、やっぱり違和感を感じてしまいます。それでいて、報復をとても恐れている。矛盾しています。

本当に今年に入ってからは激動の日々で、いつどこで何が起きてもおかしくないような状況ですよね。
だからこそ、一日一日自分ができること、したいことをしよう、と思います。まだ起こらないことを恐れて憂えていても始まらないので、備えはするものの、一日を感謝しながら充実した日を送らなきゃ、と思います。

コメントにいただいたように、小さい一歩だけれど、その一歩は大きな一歩につながるんですよね。きっと。

Re: タイトルなし

Yamaoさん、コメントありがとうございます。
イベント、本当に終わってホッとしました。

Yamaoさんもビンラディンについて同じように思われたのですね。この話はセンシティブなサブジェクトなので、私のような考えをアメリカ人の友人言っても理解してもらえないだろうな~、と思いつつも、昨日長い付き合いの取引先の方と仕事で同行した時にビンラディンの話になり、ポロッと口を滑らせてしまいました。そしたら彼も歓喜の報道に同じ思いをしたと言っていました。そのくせ報復におびえていると。彼もこんな話は周りに言っても理解してもらえない、と言っていました。

> 自然も、政治も、何かが少しずつおかしいぞ という気がしてなりません。
同感です。そして自然も政治もおかしくなっているのは、どこかで全てがつながっているように思います。我々のありかた、生き方を問われているように感じます。。。そして今ならまだ食い止められるギリギリの岐路にいるように思えてなりません。

Re: まったく同感

Yokoさん、コメントありがとうございます。

Yokoさんもビンラディンの報道に違和感を感じられたのですね。

> そしてこの事が次期大統領選の布石として使われている事も。
> 既に形相が変わっています。
> 特に何も期待していたわけではありませんが、あまりにも短絡的過ぎるインテリの衣を被った言動の数々。
本当にこれからどうなるのでしょう。すでにビンラディンを支援していたという疑念からパキスタンに対する不信、などという報道も出ていますが、米国が多大な国費を費やして10年間も追って見つからなかった事実をパキスタンに責任転嫁しているように感じてなりません。(関与している政治家などを守るため?)ビンラディンがどこにいるかわかっていて今まで見逃していた、というほうが妙に納得できてしまいます。

ハリウッド映画みたく悪を倒して、The End、で我々の人生は終わるわけではなく、何かことが起こればそれが連鎖していいことでも悪いことでも起こるってこと、なぜビンラディンが10年も見つからなかったのか、なんて考えず、歓喜している人たちを見るとちょっと興ざめしてしまいました。。。

>一番大切なものが失われてしまっています。。。
本当にそうですね。でも気づいている人が沢山いる、とわかるだけでもとても嬉しいです。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR