Admin New entry Up load All archives
     

ユニオン・スクエア・カフェ

ニューヨークで予約がなかなか取れないお店「ユニオン・スクエア・カフェ(Union Square Cafe)」。

ダニー・マイヤー氏が持つ店の中で、一番最初にオープンさせたのがこの店だ。いまだに健在で、ニューヨーカーに愛されているレストランのひとつである。


ダニー・マイヤー氏の他のレストランは随分と行っているのだが、どういう訳だか「ユニオン・スクエア・カフェ」には縁がなかった。予約をしようとすると取れず、予約が取れているときに限って何かが起こり行けなくなる... そんなこと続き。

だからもういいや、と私の行きたいレストランからずっとはずされていたこの店。


のはずだったのだが、この間ようやく行く機会に恵まれた。


店内は思ったより広く、ゆったりとしている。

私たちが通されたのは2階の席。壁に描かれている絵がとてもステキ。
Union SQ Cafe 1

サラダ (何のサラダかは忘れた <-ダメじゃん)
Union SQ Cafe 2
さすが”おもてなし”で有名なレストランだけあって、ちゃんとサラダも2人用に予め分けて持ってきてくれるた。

Fried Calamari
Union SQ Cafe 3
おいしいっ! 揚げ方がカラッとしているのだけど、食べるとしっとり。これとワインがあれば幸せ。

Roasted Chatham Cod 
Union SQ Cafe 4
これはお勧め。付け合せのPolentaもPeasも本当に美味。

本日のスペシャルのホタテ
Union SQ Cafe 5
こちらも美味。

何のデザートだったか???
Union SQ Cafe 6

ここのお店は”おもてなし”で定評がある、と書いたが、納得。アメリカでは珍しく(!!)ウエイターさんが気の利くこと。お客との距離もほどよい距離を保ちながら接してくれるのでとても気持ちがいい。

お水を継ぎ足したり、ワインのおかわりを聞いてくるタイミングも絶妙。会話をさまたげられることなく、ふわっと現れる。オーダーを取るときの説明もとてもよかった。こんなサービスなら、仕事でも安心して使える。(でも絶対プライベートでゆっくりと来たほうがいいけど)

もちろんお料理はどれを食べてもはずれがない。

日本では当たり前の”おもてなし”のサービスも、アメリカでは期待するほうが間違っている、と言っても過言ではない。(それなのに、レストランではサービス料としてチップを要求される。)

料理がおいしい店は沢山あるのだが、ウエイター、ウエイトレスが皆それなりにレベルが高く、ホスピタリティを持って接してくれる店はなかなかない。

いいサービスを受ける、って、受けたほうは嬉しいし、本当に気持ちがいい。そしてまたその店に行きたくなる。おなかだけでなく、今回は心まで満たしてもらった。そんな感じで店を出た。

辛口で移り気なニューヨーカーにこれだけながいこと愛されている理由がちょっとわかった気がした。

Union Square Cafe
21 East 16th Street
New York, NY 10003
(212) 243-4020

*******************************************************

クリック募金を始めました。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログキングへ


関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメント

わぁ

お食事も美味しそうですけど、レストランの天井がものすごく高そう。食事してても気持ちよさそうですね。

とてもセクシーな絵画ですね。
あの実はなんでしょう。
リンゴ?イチジク?etc?..........。
トマト..........、じゃないですよね。
人物は全て女性でしょうか。

アパタイトと、エロティシズムは切っても切り離せないくらい密接なものです。

当然、子供は厳禁ですよね。

このレストラン、いい~~!!!

hih

同感

おはようございます。
美味しい料理に上質なサーヴィス、嬉しいですね。
どちらが客だか分からないような場所もありますから。。。

Re: わぁ

こんにちは、ミッチーさん。

ちょうど私が座ったセクションは、天井が吹きぬけになっていました。私も天井が高いのが好きなので、それも気に入りました。

心地よい空間、って大事ですよね。

Re: タイトルなし

> とてもセクシーな絵画ですね。
Demeeさんらしいコメント、ありがとうございます。実はこの壁画についても一言書こうかなぁ、と思っていたのですが、やめちゃったんですよね。この絵、私もとても気に入って、写真に撮っちゃいました。写真に写っているのは女性だけですが、男性が含まれていたかどうかは覚えていません。実は私はリンゴかなぁ、と思ったのですが、それとわかるようには描かれていないですね。

> アパタイトと、エロティシズムは切っても切り離せないくらい密接なものです。
ふふふっ。この絵のあるセクションに座るなら、好きな人とデートに来たときがいいなぁ、と思いました。こういうところならムード満点です。口説きたい女性がいたら、お勧めですね(笑)。

> このレストラン、いい~~!!!
でしょ、でしょ~。肩肘張らないちょっとカジュアルな大人のレストラン、って感じでとても気に入りました。

Re: 同感

> どちらが客だか分からないような場所もありますから。。。
ぷぷっ。Yokoさんのコメント、笑わせてもらいました。そうなんですよね~。こちらが気を使ったり、仕切っちゃったりしなければならないこともありますし。

つい先日、近くの日本食レストランに行った時、オーダーをなかなか取りに来ないのでオーダーをお願いしたら、”今はオーダーを受け付けられません”と言われ、目が点に。新米のバイトの子だったようで、キッチンがいっぱいいっぱいで、誰かがいま手一杯と言ったのを真に受けてそう答えてしまったようで、後でお店の方が平謝りしていました。そんなこともあります(笑)。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR