Admin New entry Up load All archives
     

スピリチャルスポット-ハバスパイの旅 (Day 1) その1

グランドキャニオンのオアシスと言われる「ハバスパイ」。

その存在は知ってはいたものの、アクセスが不便であること、ロッジがなかなか取れないことなどから、今まで行く機会に恵まれなかった。

ハバスパイは、グランドキャニオンのサウスリムから西へ55kmほど離れたハバスパイ族居留区にある。
Havaspai 1-1

このハバスパイへ行くことは私の長年の夢であった。赤茶けた崖の上からこんこんと流れる滝。エメラルド色の水。写真で見ても、神聖さと不思議なパワーを感じていた。

***

去年、グランドキャニオンの谷底へ行ったメンバーが、毎年6月にハバスパイに行く、と聞き、私は今年是非一緒に参加させて欲しい、と早くから手を上げていた。

ラスベガスからハバスパイの入り口、Hualapai Hilltopまでは、車で約4時間~4時間半。早朝、まだ日陰のある涼しいうちにトレールを降りたほうがいい、という配慮から、夜中の12時半にラスベガスを発った。運転してくれた方には申し訳ないが、私達は車中で睡眠。(といってもUFOのことで興奮していた私は眠れなかったが)

Hiltop着は朝5時頃。もう既に辺りは明るくなり始めていた。
Havaspai 2

今回も”おにぎり弁当”を用意してもらった。 
Havaspai 3

朝昼兼用で、おにぎり4つ、ウィンナー、ゆで卵3つ。まず腹ごしらえにおにぎりひとつをいただいた。
うまいっ!

出発前に皆で記念撮影。
DSC_3817 (Mr. Makiuchi)
(M隊長が撮ってくれた一枚。この写真、リサイズができなかったのですが、クリックすると全景が見えます)


今回の旅は、総勢17名。

男性8名、女性9名。
ラスベガス在住7名、ロサンゼルス在住3名、セドナ在住2名、日本在住4名、NY在住1名。

このうち前回のグランドキャニオン谷底へ一緒に行ったのは6名!


さて、ハバスパイ村に行くには3つの方法がある。
1: 徒歩(12km 3~5時間)
2: 馬 (3時間 / $85)
3: ヘリコプター (5分 / $75)

行きは13人が徒歩、4人がヘリコプターでの参加であった。このヘリコプター組みは、我々の夕食の搬入をするため、ヘリにて参加してくれた(涙)。

***

Hiltopを出たのは朝5時40分頃。
Havaspai 4

トレールヘッドを出ると、直ぐにブライトエンジェルトレイルを髣髴とさせる坂道になる。
Havaspai 5

てくてく、てくてく坂道を下る私達。
Havaspai 6

でた~っ。恐怖のスイッチバック。このトレールにもありました。
Havaspai 7

でもサウス・カイバブ・トレールや、ブライトエンジェル・トレールを歩いている人ならこの位のスイッチバックはそれほど苦痛ではないはず。

途中で出てきた骸骨。これは馬のものだそう。
Havaspai 8

スパイ村に住む先住民の方たちは、馬かヘリコプターで上界へ行く。馬はそれこそ毎日のようにこの道のりを行き来するのだが、疲れた馬が足を踏み外し、崖を落ちてしまうことがあるのだそうだ。

急な坂道は最初だけ。その後はだらだらと続くゆるい坂道になる。ここがサウス・カイバブ・トレイルやブライトエンジェル・トレイルと違うところ。
Havaspai 9

さらに早朝だと日陰が続く。日陰の中を歩くのと、燦々と照りつける太陽のもとを歩くのとでは大違い。
涼しくからっとした所をを歩くので、とても快適だった。

ちょっと休憩。ねっ。皆結構余裕の顔をしている。
Havaspai 10

さて、ここで私にとって転地を揺るがすほどの一大発見があった。

前回のグランドキャニオン谷底の旅に続き、今回の旅もオーガナイズしてくれたM隊長。彼は写真のセミプロの腕を持っている。その趣味が高じて、今度プロフォトグラファーとしてのデビューも決まった。

その彼が、私のレンズを見て言った。

”偏光フィルターを使っているんだ”

今日のような抜けるような青空は、偏光フィルターを使ったらさらにきれいに撮れるんじゃないかな~、と淡い期待を持って付けていたのだ。

”ちょっと見せて”

というので、M隊長に私の一眼レフを渡した。

カシャ。

彼が撮った一枚。
Havaspai 11

れれれっ。私のと全然違う。

これは同じ位置で、私が直前に撮った一枚。
Havaspai 12

この差は何???

余りの違いにショックを受けると、彼が言った。

”偏光フィルターって、ぐるぐる回して光源の向きを変えながらキレイだと思うところでシャッターを切るものなんだよ。ちゃんとぐるぐる回してる?”

???

私は今の今までフィルターを付けるだけできれいな写真が撮れるものだと思っていました...。

M隊長、私の無知さに相当驚いていたようだけど、さすが隊長だけあって、ポーカーフェースで笑って流してくれました(汗)。

それからというもの、写真を撮るのがガゼン面白くなった私。
Havaspai 13

Havaspai 14

Havaspai 15

Havaspai 16

Havaspai 17

Havaspai 19

Havaspai 21

...ということで、今回はちょっと私の写真にもお付き合い下さい(笑)。

つづく

*******************************************************

クリック募金を始めました。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログキングへ


関連記事

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

ヘリコプター参加したい~い

出発前の皆さんの記念撮影
すご~いキレイです。
行ってみたくなりますね~\(^o^)/

Re: ヘリコプター参加したい~い

アンナさん、コメントありがとうございます。

出発前の皆の顔、期待でイキイキとした顔をしていますよね~。皆ほとんど寝ていない、なんて顔していないところがさすがです。

歩くのに自信がない方はヘリコプター、という手があるのがこのトレールの魅力的なところですね。でも、歩いてみるといろいろな発見があるし、景色は美しいし、いいものです。私は少なくとも片道は馬か徒歩をお勧めしま~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントが遅れてすみません!最近ちょっと忙しくしていますv-292

ヘリは馬もいいけれど、自分の足で歩くとまた違ったよさが楽しめます。体力がないと思っていても、ちょっとした努力で体力は付くのでなんとかなるかもしれませんよ~。でも本当にこの旅は私の宝物です。

えへへっ。この写真の中でデカイカメラをまん前にさげているのが私です。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR