Admin New entry Up load All archives
     

あの日から10年  911について思う

あの日から10年。

でもあの日の出来事は、昨日のことのように覚えている。

アメリカ、特に東海岸に住むに人たちにとって、あの日は忘れることのできない日であろう。

***

私はあの日、仕事でフロリダにいた。

9時から始まるコンファレンスのために、大きなコンファレンスルームに早めに入ったのだが、しばらくしてワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだらしい、という情報が入った。その時は、セスナのような観光用の小さな飛行機だ、というような話で、あまり気にも留めず、コンファレンスがはじまるのを待っていた。

9時を過ぎてもコンファレンスが始まりそうにないので、この部屋に来るときに通り過ぎたバーにTVがあったことを思い出し(さすが、バーの位置はちゃんと頭に入っていた)、同僚と一緒にTVを見に行った。

TVスクリーンの前にはすでに数人がいた。

そのスクリーンで見る映像は私の想像以上のものだった。

これは何か異常なことが起こっていると察した私は、その後ずっとTVの前から動かなかった。

***

結局私たちは、その日は仕事にならず、翌日、翌々日を使って仕事を追えたが、飛行機が飛んでいないために、会社が用意してくれたバスで帰ることになった。

ハイウェイは思ったよりはスムースだったものの、ワシントンDCから車はのろのろ運転で、結局26時間かけてニューヨークに戻った。

***

どういうルートで帰ってきたかはウロ覚えだが、マンハッタンを結ぶトンネルは規制が厳しく、ハーレムのほうからミッドタウンに向かったのを覚えている。

ハーレムのあたりでは、普段と変わらないような日常が見られた。

しかし、だんだん南に行くにつれ、空気が重々しく変わり、だんだん人が少なくなり、TVの画面で見たことは、本当に現実に起きていたことだと実感した。

***

その日、私はタイムズ・スクエアの近くでおろしてもらったのだが、あれほど人のいないタイムズ・スクエアを見たことはなかった。

まるで映画の一シーンを見ているかのようだった。

***

NJの対岸から、ワールドトレードセンターの跡地はよく見える。

つい先日までツインタワーが見えた場所からは、大きな煙がもくもくと吹き上げる姿しか見えなかった。

そしてそれは3ヶ月くらいずっと続いた。

***

ツインタワーのない景色になれるのには、それから一年以上もかかった。

***

どんなに語っても、それを経験した当事者にしかわからないことがある。

この稀有な状況下で暮らしたことは、私の血肉となり、私の人生に対する考えに大きく影響を与えたことは確かである。

***

この時期、ここにいた人たち、ひとり一人に、あの時期を生き抜いたストーリーがある。

私たちは時々、その時の話を話す。

本当に、ひとり一人、それぞれの911が存在し、私たちの人生に深く影響を与えている。

***

911の前日の今日、夕方、ワールドトレードセンターの跡地のあたりをずっと見ていた。

ディナーの時、赤ワインでも開けようか、という話になった。

何を思ったか、AL君が、なぜか大事にとっているワイン用の冷蔵庫を開けた。(私はここに入れているワインは、よほどのことがないとあけたりしない)

え~っ。ここのワインはあけないわよ~。と言ったものの、ちょっと気が変わり、どんなものが入っていたっけ、と中をみた。

で、これならあけてもいいかな~、と手に取ったワインがあった。

2001年のワインだった。

***

あれから10年。

あの出来事で学ばなければならなかったことから、私たちは本当に学んだのだろうか。

そしてそこから学んだことから、目指すべき道をちゃんと歩いているのだろうか。


明日はそのことを考えながら過ごしてみたいと思う。


*******************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

911

私も鮮明にあの日のことを記憶しています。刻々と入ってくる情報が初めは信じられませんでした。ニュージャーで先生をしていた友人からのメールには子供達にどう伝えたらいいのか。泣いている同僚もいる、とありました。その頃私は外国再保険の仕事をしていて、取引先の数社がタワーズにありました。本社を移して業務はすぐに再開しましたが、メールをやり取りする相手は残念ながら変わっていました。
日本では今日911と311の特集を組んでいる番組が多くありました。何が変わって何が変わらなかったのでしょう。今考えています。

Re: 911

ゆうさん、コメントをありがとうございます。

丁度飛行機が突っ込んだ時間が日本ではTVを見ている人が多い時間帯だったので、結構リアルタイムで映像を見ていた人も多かったようですよね。

ゆうさんもいろいろとあったのですね。取引先の方たち、大変だったことでしょう。先生だった友人の方は、このことを子供達にどう伝えるか、随分と悩まれたのでは、と思います。世界は本当につながっている、ゆうさんのコメントを読んでそう思いました。

>何が変わって何が変わらなかったのでしょう。
10年経った今、私たちはこの悲劇から何を学んだんだろう。そしてその学びを生かしているのだろうか。私もそんなことを考えていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

911はハワイにいらしたんですね。でしたらご家族や友人の方たちはご心配されたことでしょう。無事にご帰国が出来てよかったですね。何日も帰れない方たちも沢山いたので、ラッキーでしたね。

私が911で思ったのは、平和というのはいつでもあるものではなく、簡単に覆されることができるようなものである、ということ。戦争を知らずに育った年代ですので、こういう恐怖を味わったのははじめての体験で、平和であることに対する感謝の気持ちを改めて感じました。そして同じように、人生をきちんと生きないといけない、と痛感しました。

> 残念に思う事も多々ありますが、まずは自分が変わりたいと。。。
そうですね。自分が変わるということは、小さな一歩のようにも見えますが、実は違って、とても大事な一歩なのだと思います。私も同感で、やっぱり自分が納得のできる人生を歩むこと、が大事なことだと思っています。(なかなか難しいですが)

> 私はもう二度とあんな残酷な事は起きないように、多くの犠牲を無駄にしないでほしいと思います。
この惨事から私たちは学ばなければいけないと思います。そしてそれを繰り返さないような世の中をつくっていかなければいけないですよね。

コメントありがとうございました。

自分はあの時、日本でTVニュースを見ていたら、あの画像が速報で飛びこんできたのです。
あの時に受けた、言葉が出ないほどの衝撃は、ものすごいものでした。
そして3年前に、まさかのSCの事業所から国内転勤で、NYへ....
休みの日に、見に行ったグランドゼロは、更に衝撃を受けました。
あまりにも悲しすぎますね。
本当に平和になってほしいです。

Re: タイトルなし

Macdaddyさん、お忙しいのにコメントありがとうございます。

TVで見るあの時の映像はまるで映画を見ているかのような映像でしたよね。こんなことが本当に、リアルタイムで起きているのか。目を疑うようなショッキングなものでした。

グランドゼロの近くに行くと、まだワールドトレードセンターが建っているような錯覚を起こすことがあります。とても高いビルで、よほど存在感があったためでしょう。

きっとグランドゼロを目にしたときは、ここでこんな惨事があったんだと目の当たりにしたことと思います。

> 本当に平和になってほしいです。
心からそう思います。二度とこのような悲劇をくりかえしてはいけないと思います。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR