Admin New entry Up load All archives
     

ブラッド・ピット主演映画 「マネー・ボール」

今年のメジャーリーグも大詰めを迎えている。

ヤンキーズは残念ながら敗退。(AL君はとてもがっかりしている)今残っているのはアメリカン・リーグではテキサス・レンジャーズとデトロイト・タイガーズ。ナショナル・リーグではミルウォーキー・ブリューワーズとセントルイス・カーディナルズ。(←今AL君に教えてもらった)

もうすぐリーグチャンピオンが決まり、ワールド・シリーズに突入する。


この映画「マネー・ボール(Moneyball)」はそんなアメリカのメジャーリーグの話。
Moneyball 3


とは言え、ヤンキーズのような富に恵まれた巨大球団の話ではなく、貧乏球団オークランド・アスレチックスの実話をもとにしたのがこの映画だ。

オークランド・アスレチックスのGM(ジェネラル・マネージャー)のビリー・ビーンは、かつて走る、打つ、守るなど野球のどの部分をとっても秀でた選手であった。高校卒業の時、スタンフォード大学から奨学金付きのスカウトがきていたものの、NYメッツからの高額のオファーを取り入団。

しかし、鳴り物入りで入団したワリには成績を残すことが出来ず、その後スカウトに転身することになる。

プロ時代の苦い経験がその後の人生にも深く影響を与え、尾を引いていた。

1989年にアスレチックスのGMとなったが、その道は決して明るくなかった。
Moneyball 1-1


ヤンキースのようなお金のある球団は高額のお金を払っていい選手をいっぱい集めることができる。しかしアスレチックスのような球団では、高額の選手を雇うことは出来ない。全く同じ土俵で戦うことはない”アンフェア”なゲームを戦っていかなければならないのだ。

2001年のシーズン終了後に、主力選手が抜けることになり、その穴埋めをどうするかで頭を痛めていた。とにかくお金がないので、穴埋めに必要だと思われる選手を雇うことができないのだ。

そんな時にピーター・ブランドという青年と出会う。ピーターはエール大学の経済学部出身。野球経験はないがデータ分析にたけ、後に”マネーボール理論”と呼ばれる理論を確立させていく。
Moneyball 4

例えば、打率の高い選手はギャラが高い。しかし、打率よりも出塁率を重視すると比較的低コストで塁に出る確率の高い選手を得ることが出来る。

見方をちょっと変え、実はアンダー・エイスティメート(過小評価)されている選手を発掘する。

いかに低予算で彼らが必要とする選手を抑えるか、という理論が”マネーボール理論”である。

主力選手が抜ける、という大ピンチの時に、ビリーは信念を持って、ピーター・ブラウンとこの理論をベースに選手を獲得する。

古株のスカウトマンや監督らの反発を受けながら、シーズンが開幕。新しいチームは負け続きであったが、ビリーは確信を持って彼の信じる理論を推し進める。すると夏が始まった頃から、チームが勝ち星を上げはじめ、そしてやがて20連勝というアメリカンリーグの記録を樹立する...


私は一応NYヤンキースのファンと自称しているものの、TVで試合を見るわけでもなく、年に1~2回球場で野球観戦をする程度。それもビールとホットドッグが楽しみ、というおちゃらけファンだ。そんな程度の私でも、十分に楽しむことが出来た。

視点を変えて、自分達が勝つのに必要な選手を集める。(ちなみに松井秀樹選手もオークランドのレギュラーに今年加わっている)

ピーター・ブラウンとの出会いにインスピレーションを感じたビリーは、彼を引き抜き、自分の右腕とし、チームを作り直す。

サクセス・ストーリーの裏には、こういう人との出会いが必ず、ある。

そしてそういう人との出会いをちゃんと掴み、自分の進むべき道に突き進む。

なかなか見ごたえのある映画でした。


大の野球ファンのAL君は、映画よりも本を読む(映画だと万人向けに仕上げられているかも知れないのがイヤみたい)と言って、珍しく一緒に映画に行かなかったので、もしかしたら野球ファンの方にとってはまた違った感想があるかもしれない。(この映画はマイケル・ルイス著”Moneyball:The Art of Winning an Unfairgame(マネーボール:奇跡のチームを作った男、2003年)がもとになっている。)

が、にわかファンにとっては、野球の裏側、選手のトレード、マネージメント、選手/監督/GMなどのストーリーなどが垣間見れてとても面白かった。
Moneyball 2-1



またブラッド・ピットが好演。まだアカデミー賞を語るには早すぎるが、ゴールデン・グローブならノミネートされるのでは?


*********************************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

ブラット・ピットのファンだったんですね。では必見です。渋い、いい演技をしていますよ~。

野球を知らずとも、十分楽しめるように出来ているし、なおかつ野球という一見華やかな舞台裏を垣間見ることが出来て面白いです。

ところで映画”愛を読む人”(こちらでは”The Reader”でした)はいい映画でした。重い内容のものでしたが、ブロットが実によく出来ています。ケイト・ウィンスレットはこの映画で主演女優賞を得ました。

韓国映画は余り見る機会がないのですが、結構いい映画を創っていますよね。映画祭でもよく韓国の作品が出展されています。機会があったら見てみますね。お勧めの映画があったら教えてください。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR